東亜和裁

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

認定職業訓練施設 / 愛知県 認可

東亜和裁

4年後、和裁の匠になる。

着物をきれいに仕立てるためには、着物の生地、柄、着る人の寸法によって、さまざまな知識・技能が必要とされます。
東亜和裁では、”着られる方が気持ちよく袖を通せ、喜んでもらえる着物を仕立てられる”一流の和裁技能士を育てています。

和裁士技能士の資格は、一生涯使える価値のある資格。東亜和裁で和裁を学んだ数多くの研修生は、修了後、企業や自宅で和裁のプロとして活躍しています。あなたも東亜和裁独自の養成システムで知識と技術を身につけ、和裁のプロを目指してみませんか。

トピックス

2019.03.01 東亜和裁 説明会 受付中!

東亜和裁・和裁について詳しく知りたい!そんな方にはまず教室見学をおススメします。東亜和裁では和裁がはじめての方にも基礎の運針~、ゆかた作りの全工程とノウハウを修得後、長襦袢・単衣着物・袷着物など本格的な和裁を身につけることができます。東亜和裁 4年制コース修了後には仕立物のお仕事サポートがあるので、身につけた技能で技能職として在宅でのお仕事も可能。国家検定 和裁技能士は、着物を仕立てる技能職の確かな証としてきもの業界・ブライダル業界などからも高く評価されています。
説明会では指貫を使った『和裁』の手縫い・運針体験もできます。皆さまのご参加、お待ちしております!
※AO入試についてのご説明も可能です。

2019.03.01 全国大会・コンクール・資格検定での高い実績!

平成30年6月10日(日)に東京都の中央・城北職業能力開発センターにおいて行われた『第57回全国和裁技能コンクール』。このコンクールにおいて金沢支部の折内裕江さんが優勝・金賞の内閣総理大臣賞を受賞。東亜和裁として連覇!厚生労働大臣賞・経済産業大臣賞・銅賞の文部科学大臣賞をはじめ多数の上位入賞を果たしました!

平成30年11月2~5日に沖縄で開催された第56回技能五輪大会におきまして、名古屋支部の細見さんが銀賞、名古屋支部の三瓶さんが銅賞を受賞されました!

また、去る平成30年12月8日(土)には『第27回全日本和裁日本一クイーン決定コンクール』(2年・3年生対象)、『第4回全日本和裁日本一プリンセス決定コンクール』(1年生対象)が開催。第27回のクイーンには名古屋支部の竹市さん、準クイーンには四日市支部長谷川さん、第4回プリンセスには仙台支部小野さんが選出されました。

2019.03.01 AO入試説明会

※新三年生向け、2020年度のAO入試について、和裁研修の見学、東亜和裁の和裁技能士養成のシステムやカリキュラム・取得資格・和裁のお仕事サポート体制についてご案内します。着物・和裁・東亜和裁についてご理解を深めていただけると思います!

開催日時:3/16(土)・3/23(土)・4/20(土)・4/27(土)開催予定
【すべての日程:午後14時~16時】

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2016年~2018年3月卒業生実績

自宅での開業 | (株)東亜 | (株)ほていや …など

就職支援

4年で和裁のプロを育成します。様々な知識や技術を必要とされる和裁の技能。東亜和裁では豊富な教材で和裁研修を行い、積極的にタイムトライアルやコンクールに参加します。
優秀な指導員のもと、着られる方が気持ちよく袖を通せ、喜んでもらえる着物を仕立てられる一流の和裁技能士を全員が目指します。修了後は着物のお仕立を依頼する斡旋制度があり、多くの研修生たちがプロの和裁技能士として在宅で活動し、活躍しています。高度な和裁の知識、技能を活かして、指導員、呉服業界の仕事に就くこともあります。ほかにも東亜和裁の職員、関係会社への就職などの道も開けています。
和裁そのものが完成された技能で長く活用できることから、各年代のライフスタイルに合わせて仕事することができ、自分のペースで仕事を生涯続けることができるのも魅力です。

各種制度

東亜和裁の研修を支援する各種制度のご紹介!

研修費免除・教材費免除・奨学金を支給

実際の商品を教材とするため、さまざまな寸法、生地を縫製でき、多くの経験ができます。必要なのは、入所費用と道具代(くけ台、文鎮、物差、ハサミ等)、交通費など。糸や針等は支給します。

高い合格率!

厚生労働省の主催する技能検定(国家検定)。難関といわれていますが、平成28年度の全国平均合格率が2級38.7%、1級47.7%に対し、東亜和裁では2級62.5%、1級80.0%(※1)でした。
また、国家検定とならぶプロの証「東商検定」でも、平成29年度の全国平均合格率が2級27.7%、1級40.0%に対し、東亜和裁では2級100.0%、1級100.0%(※2)でした。

※1)技能検定 1級:10名受検8名合格、2級:8名受験5名合格
※2)東商検定 1級:1名受験1名合格、2級:2名受験2名合格

学校No.4089更新日: 2019.08.27

東亜和裁ページ上部へ