札幌国際大学短期大学部の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

札幌国際大学短期大学部

幼児教育保育学科

子どもたちの「せんせい」へ、2年間でステップアップ。

子どもの成長・発達を援助する保育の理論や技術を、段階的に自分の立ち位置を確認しながら学ぶことができます。カリキュラムは、ステップ0の「学びへの期待を高める」から始まり、ステップ1「保育という仕事を知る」、ステップ2「子どもを知る」、ステップ3「保育の方法を知る」、ステップ4「保育者支援を知る」、ステップ5「保育者としての仕上げをする」と段階的に構成されています。
このような一貫したカリキュラムで、面白い授業というだけではなく、専門性の高い授業も展開。教員は丁寧に順序だてて指導しますので、「子どもが好き」という気持ちがあれば、質の高い保育のプロになれます。

特色ある学びで、保育現場で動ける保育者を目指す。

学んだ知識や技術を身につけるために、「学び」「やってみる」ことを繰り返し、自分のチカラにしていきます。
1年次6月から付属幼稚園で始める「幼稚園実習(基礎)」、実際に子どもの遊びをすることで、その重要性と楽しさを発見する「子どもの遊び演習」、独自教材「ゆびトレ」を使用した「ピアノ基礎演習」、現代の子育て環境の実態と問題を明確にし、保護者を援助する方法を学ぶ「家庭支援論」などの授業を展開しています。
さらに、保育者として必要とされる企画力・表現力・実行力・調整力を養う本学科伝統のイベント「表現課題演習 わくわくフェスティバル」では、多様な表現形態を実践し、協働して物事を進める方法を学びます。
そして、2年次後期の「保育・教職実践演習」の授業では、保育者として活躍できるように、現場で必要な実践力を高めていきます。
チカラをつけたら、就職までしっかりサポートします。

こんな学問が学べます。
  • 教育学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • そのほかの保育・こども系の職業