HAL東京の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人 日本教育財団

HAL東京

ゲーム4年制学科

「日本ゲーム大賞」15年連続受賞の圧倒的な実績

HALでの学びが確かな実績として認められるのは、さまざまなコンテストで数多くの受賞歴があることで証明されています。
ゲーム業界最大級のイベント「日本ゲーム大賞」では、2018年度の受賞作12作品のうち、4作品がHALの学生チームによるものとなり、7度目の大賞を受賞!3作品が優秀賞、1作品が佳作を受賞しすべての賞を総なめにしました。これにより、連続受賞の日本記録を15年に更新。HALの圧倒的な実力を示す結果となりました。特に大賞作品「Glalear」は、審査員が「プロが嫉妬する作品」というコメントを出すほど高評価を出したことも注目を集めました。
また、ゲーム、CG、アニメーションなど幅広い分野の学生作品を表彰する「第24回学生CGコンテスト」では、応募総数439作品の中から、HALの学生が制作したVRゲーム2作品がそれぞれ優秀賞、審査員賞を受賞。さまざまな業界で急速に普及するVR技術に関しても、HALの学生のレベルの高さを証明する結果となりました。
さらに、福岡ゲーム産業振興機構が主催する「第11回福岡ゲームコンテストGFF AWARD 2018」の「ゲームソフト部門」「ゲームグラフィック・アート部門」の2部門でHALの学生が優秀賞を受賞。2018年度は、過去最高の応募数だったにもかかかわらず、HALは5年連続の優秀賞獲得という確固たる実績を残しています。

初心者からプロへ。ゲーム業界も認める実践教育

HALのゲーム4年制学科には、3つのコースがあります。「ゲームデザインコース」は最新のCG技術を身につけクオリティの高いグラフィックスを生み出すデザイナーを育成。「ゲーム企画コース」は、ハイレベルな企画力を身につけ、斬新なアイディアでユーザーを魅了するゲームを創造する力を養います。そして「ゲーム制作コース」は、3Dを含む高度な技術力でどんな内容のゲームでも実現化できる、レベルの高いプログラマーの養成を目指します。
ゲームの世界では、技術は日々進化し、プラットフォームも複雑化しています。だからこそ、現場の動向に敏感であることが重要。その点HALでは、任天堂をはじめとするゲーム企業各社と連携して、第一線のプロによる指導を受けることができるので、生きた学びを修得することが可能。また、企業からの依頼を受け、プロと同じように他学科の学生とチームを組んで実際にゲーム作品を制作する「産学直結ケーススタディ」では、実際の現場で活かせるスキルを身につけ、実践的な力を養うことができるのです。

HALでは、ゲーム分野の学科だけでなくその他にもCG、アニメ、デザイン、ミュージック、ITなどさまざまな学科があり、多くの受賞歴を誇っています。詳しくは学校情報をご覧ください。

こんな職種が目指せます。
  • ゲームプロデューサー
  • ゲームディレクター
  • ゲームデザイナー
  • ゲームグラフィックデザイナー
  • ゲームクリエーター
  • ゲームプランナー
  • ゲームプログラマー
  • ゲームシナリオライター
  • ゲームサウンドクリエーター
  • CGエンジニア
  • CGクリエーター・CGデザイナー
  • 画像処理エンジニア
  • そのほかのコンピュータ・Web・ゲーム系の職業
  • アートディレクター
  • グラフィックデザイナー
  • キャラクターデザイナー