熊本総合医療リハビリテーション学院

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 熊本県 認可

熊本総合医療リハビリテーション学院

あつまれ!未来の医療人。熊リハから医療人への一歩を踏み出そう!

私たちの超高齢社会においては、医療・保健・福祉を支える医療専門職の役割がますます重要になってきます。本学は、そのような医療・保健・福祉に関わる医療人を養成するために、理学療法学科、作業療法学科、臨床工学学科、義肢装具学科、救急救命学科の5つの学科を設けています。
本学は平成28年2月、文科省より職業実践専門課程の認定校として優れた教育機関であることが認められ、これを機に、新しい教育方法に基づく医療・医学の専門職業教育を推進しています。皆さんが本学で、優れた医療人としての資質と能力を修得され、これからの社会に貢献されることを期待しています。

<教育の特長>
1.国家資格取得に必要な専門的内容を、分かり易く理解できる
2.医療専門職にふさわしい基礎専門力と応用専門力を修得できる
3.優れた医療施設等での臨床実習によって、確かな実践力を身に付けることができる
4.最先端の医療機器・設備が充実した快適な教育環境の中で学習できる
5.基礎科目から専門科目まで、丁寧な個別学習支援システムが用意されている
6.国家試験の合格を確実にする国家試験対策支援システムが用意されている

トピックス

2019.03.01 熊リハのココがすごい「多様な学生支援」

本学では、学生一人ひとりが、充実したより良い学生生活を過ごすために、“学生としっかり向き合いお互いを理解する”ことを大切にしています。そのために、クラス担任制度を設け、学習や学生生活全般のサポート体制を整えています。また、本学は学生主催行事やクラブ活動の支援にも力を入れており、学生は伸び伸びと充実したキャンパスライフを送っています。

2019.03.01 熊リハのココがすごい「実践的カリキュラム」

本学は全学科、文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定を受けており、関連する医療業界と連携して、基礎科目から臨床実習に至るまで一貫性のあるカリキュラムで、実務的な職業教育を実践しています。実習先は複数の病院や施設、企業など多分野にわたるため、就職先の選択についても視野が広がります。

2019.03.01 熊リハのココがすごい「万全な国家試験対策」

本学の国家試験合格率は、毎年、全国平均を大きく上回っています。本学には、これまでに築き上げてきた指導力と、資格取得に向けた教育システムが整っており、学生は安心して効率的に学習を進めることができます。万全な国家試験対策と、徹底した個別支援プログラムの実践により、国家試験合格に向けて着実に学習を進めていきます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

阿蘇立野病院 | 菊池有働病院 | くまもと江津湖療育医療センター | 熊本機能病院 | 熊本整形外科病院 | くまもと成仁病院 | 熊本赤十字病院 | 熊本セントラル病院 | 熊本託麻台リハビリテーション病院 | くまもと南部広域病院 | 熊本泌尿器科病院 | 熊本労災病院 | 合志第一病院 | 済生会熊本病院 | 嶋田病院 | 仁誠会 | 青磁野リハビリテーション病院 | 西日本病院 | 御幸病院 | 武蔵ケ丘病院 | 飯塚病院 | 鹿児島大学病院 | 久留米大学病院 | 聖マリア病院 | 善仁会 | 農協共済中伊豆リハビリテーションセンター | 洛和会音羽病院 | (株)ホワシ | 麻生メディカルサービス(株)義肢装具センター | (株)北義肢製作所 | (株)ケイアイ | (株)澤村義肢製作所 | (有)外薗義肢製作所 | (有)マキタ義肢製作所 | ヤマトブレース(株) | 阿蘇広域行政事務組合消防本部 | 大島地区消防組合 | 佐世保市消防局 | 広島市消防局 | 日本救急システム(株) …など

就職支援

就職説明会、個別面談などを通して、学生一人ひとりに対して、きめ細やかな就職相談を行なっています。各学科の講師の豊富な知識と臨床経験を活かし、本学院に寄せられる数多くある求人の中から、学生の希望や適性にあった進路(就職先)を導き出しています。

◆学院主催就職説明会の開催
本学院内で開催され、全国の病院や施設、企業の求人担当の方と面談することができます。その面談を通して、業務内容や採用条件の確認ができ、自分にあった就職先を選ぶことができます。

◆求人情報提供システム
在校生が24時間どこからでも自由にアクセスできる求人情報提供システムがあります。

◆個別対応による就職アドバイス
年間を通しての個別相談はもちろん、基本的な接遇マナーの指導、模擬面接の実施、履歴書の添削などきめ細やかな支援を行っています。

◆公務員試験対策(救急救命学科)
救急救命士の多くが消防機関で活躍しています。消防機関に就職するために通過しなければならない公務員試験対策を1年次から計画的に実施しています。

各種制度

熊本総合医療リハビリテーション学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

入学金半額免除制度

入学希望者の父母・兄弟姉妹が、本学院の卒業生もしくは在籍者である揚合、入学金を半額免除します。

特待生制度

各学科・各学年より数名を特待生として選考し、年間授業料の一部15万円を免除します。
(平成30年度特待生 33名)

授業料減免制度

勉学に対する意欲と能力がありながら、家計状況の急変により修学が困難な学生に対し、年間授業料の一部20万円を減免します。

学習サポート制度

(入学前課題)
入学試験合格者には、入学前課題を提供しています。課題の内容は学科により異なりますが、入学後の授業がスムーズに受けられるように配慮したものです。また、国家試験受験も視野に入れた内容にもなっています。

(「物理」の入学前授業)
専門科目の授業には、物理に関連する内容が含まれています。従って、物理学の基礎的内容の理解と、関係する医療内容に興味を持ってもらうことを目的に、2日間の入学前授業を実施しています。

(課外授業)
学習の基本となる「国語」、「数学」について、カリキュラムとは別に行うサポートです。授業内容は、専門科目の学習に必要な分野を各学科の教員と相談して決定します。少人数で気軽に質問できる雰囲気を大切にしています。

各種資格取得の推進制度

赤十字救急法救急員、初級障がい者スポーツ指導員、福祉住環境コーディネーター2級、サービス接遇検定2級、第二種ME技術実力検定、JPTECプロバイダー、コミュニケーション検定、文章読解・作成能力検定、認知症サポーター等、各種関連資格の取得を推進します。

担任制度/メンタル支援制度

各クラスに担任、副担任を置き、学習支援、生活支援等、学生一人ひとりに対し柔軟に対応します。また、臨床心理士によるカウンセリング室を開設し、学生生活、対人関係等様々な悩みに対応します。

通学支援制度

JR「新水前寺」駅、「光の森」駅、熊本電鉄「御代志」駅、高速バス停「松の本」を発着地としたスクールバスを運行しています。また、学生用駐車場及び駐輪場を完備し、自家用車、自転車、バイクでの通学も可能です。

学生行事/クラブ活動支援制度

友志会(学生会)が中心となり企画・運営する新入生歓迎会、開校記念体育祭、熊リハ友志祭など、さまざまな学生行事を支援します。またクラブ活動も盛んで、野球、サッカー、バレーボール、軽音楽、ボランティア等、14種のクラブがあり、学科・学年に関係なく活発に活動しています。