九州看護福祉大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

九州看護福祉大学

地域と人の、「生きる」を支える

九州看護福祉大学は、看護学科、社会福祉学科、リハビリテーション学科、鍼灸スポーツ学科、口腔保健学科の5学科を設置し、さらに大学院や助産学専攻科を併設することで、より高度な教育研究を実践しています。どの学科の学生も、専門領域のみならず保健・医療・福祉に関する基礎的な知識を学修することで、幅広い視野と総合的な知識を身につけることができます。将来の夢や目標に向け、自分の希望に合わせて授業科目やコースを選択できる、柔軟な教育システムを構築しています。また、学科に応じた複数の資格取得を目指すことや教員免許取得を目指すことも可能です。
大学は学びの場であるとともに、人間形成の場でもあります。4年間を通じ、学科や学年を超えて交流を深めながら、互いに磨き合うことで新たな成長を目指しています。九州看護福祉大学で学び、成長していく学生たちには、常に進むべき道に向かって挑戦を続ける高いモチベーションがあふれています。

トピックス

2020.06.18 オープンキャンパスに関するお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2020年7月23日(木・祝)、8月9日(日)に開催を予定しておりました来場型のオープンキャンパスは開催を中止とすることといたしました。
ご来場を楽しみにされていた皆様には、申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

現在、高校生の皆様の進路検討に役立てていただけるよう、オンライン(WEB)上でのオープンキャンパス開催の検討を行っております。
詳細については、ホームページ上でお知らせしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
なお、9月6日(日)の進路発見ガイダンスは、今後の状況次第により実施内容を決定します。

また、入試等に関するご相談は、オンライン個別相談にて承っておりますので、ぜひご利用ください。

詳しくは、本学のホームページにてご確認ください。
https://www.kyushu-ns.ac.jp/admissions/online/

2020.03.01 教員採用試験合格状況について

令和2年度 教員採用試験(令和元年度実施)2次試験合格者数は、熊本県をはじめとする自治体において16名(過年度生を含む)で、現在も卒業生から合格の報告が続々届いております。
本学では、学生の教育職員免許状取得、教員採用試験に向けた対策や教職研究会の実施に加え、「教職課程支援室」を設置しており、学生の夢の実現のために、充実したサポート体制で支援していきます。

◆令和2年度教員採用試験合格者数(把握分)
 熊本県7名、福岡県3名、佐賀県1名、大分県1名、宮崎県3名、大阪府1名、
 合計16名
 ※学科別
 看護学科1名(養護教諭)、社会福祉学科12名(養護教諭11名、教諭1名)、
 鍼灸スポーツ学科2名(教諭)、口腔保健学科1名(養護教諭)

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生の実績より抜粋

熊本大学医学部附属病院 | 福岡大学病院 | 長崎大学病院 | 琉球大学医学部附属病院 | 桜十字病院 | 熊本リハビリテーション病院 | 福岡徳洲会病院 | ほねつぎ須屋鍼灸接骨院 | 伊東歯科口腔病院 | 熊本県庁 …など

就職支援

【国家試験対策講座】
看護師・保健師・社会福祉士・精神保健福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士といった国家試験の合格を目指し、通常の講義とは別の対策講座を実施。3年次以上の希望する学生は、誰でも受講可能です。

【就職対策講座】
病院等の採用試験で行われる一般教養試験や公務員試験に向けた筆記試験対策講座を行っています。8月に基礎講座と3月から6月の土日を中心に応用講座を実施しています。希望があれば、1年次の3月から受講が可能で、段階的に学習を進めることができます。
3年次の春休みには、身だしなみ講座や面接対策講座、自己PRを考える講座などを実施し、就職活動への準備がスムーズにできるよう支援しています。

各種制度

九州看護福祉大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

学びやすい学費設定

本学は、熊本県や玉名市をはじめとする県内の旧2市10町の財政支援や県内外の企業や個人の寄付金、そして多くの方の熱心な運動によって誕生した「公私協力方式」の大学です。そのため、同系統の保健・医療・福祉系の大学に比べて、九州内でもトップクラスに低い学費を設定しています。

初年度納付金の延納・分納制度

本学では、期日までに授業料等の納付が困難な方を対象に、授業料等の納付を延納・分納する制度を設けています。

入学特待生制度

一般入試(前期)の得点が各学科で上位の者、約20名に対して在籍する学科の授業料を減免します。
[減免額:看護・鍼灸・リハビリ95万、福祉・口腔60万]※継続審査あり

一般特待生制度

2年次以上の学部学生のうち、前年度の学業成績が上位の者、約30名に対して20万円を給付します。

修学支援授業料減免制度

2年次以上の学部学生で最短修業年限以内、特に経済的困窮度が高い者(所得上限・成績基準あり)約25名に対して、在籍する学科の授業料1/2を減免します。
[減免額:看護・鍼灸・リハビリ47.5万、福祉・口腔30万]※3回まで申請可

九州看護福祉大学奨学金制度(無利子)

学部3年次もしくは4年次で、経済的理由により本学授業料その他納付金の支弁が困難な者(学業成績優秀、人物良好など)に対して、
在籍する学科の授業料その他納付金の合計額以内を貸与します。
[貸与額:看護・鍼灸125.5万、福祉・口腔86.5万・リハビリ130万] ※卒業後10年間で返還

兄弟姉妹の入学金返還制度

本学では、平成10年の開学以来、兄弟や姉妹の方が入学するケースが増えています。そうした家庭を経済的に、少しでも支援したいという思いから、兄弟姉妹に卒業生や在学生がいる場合、いったん納入した入学金(20万円)を入学後に全額返還する制度を設けています。
※入学後に必要書類の提出が必要です。

遠隔地出身者の帰省旅費支給制度

親元を離れ一人暮らしをする学生のため、本学(熊本県玉名市富尾)から概ね1,000㎞圏外(離島振興法に指定される地域も含む)に保護者の居住地が該当する場合、帰省に必要となる交通費の全額を支給する制度(年1回)を設けています。

学校No.3757更新日: 2020.08.12

九州看護福祉大学ページ上部へ