西九州大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

西九州大学

リハビリテーション学部 リハビリテーション学科

地域社会と密接に連携し、広く社会に貢献できる理学療法士・作業療法士をめざす。

理学療法士は、病気や事故、老化などが原因で、立つ・歩くといった日常の動作ができなくなった方に、関節の動きや筋力を改善するための運動療法を中心に、基本的な動作の維持・回復・悪化予防など、その人らしい生活を取り戻すための支援を行います。また、スポーツ外傷の予防や治療、コンディショニングのお手伝いなどを行い、その人が高いパフォーマンスを発揮できるような支援も行います。何らかの不自由を感じる全ての人を対象に、最適な治療を考えて計画的に実施します。

作業療法士は、服を着たり、料理をしたり、外出をするなどの「作業」を手段として、治療を行ったり、それらの活動の援助方法の提案を行うのが仕事です。作業療法を必要としているのは、身体に障がいのある方だけでなく、脳の病気によって記憶力や注意力が低下したり、物や空間の認識ができなくなったりした方や、行動や感情のコントロールができない、人との交流が図れないといった精神面に不自由さがある方など様々です。また発達障がいのある子どもも対象です。身につけなくてはいけない知識や技術も広範囲に渡りますが、やりがいを得られる仕事です。

西九州大学では、“思いやりの心”を大切に、保健・医療・福祉におけるリハビリテーションの研究・実践の発展に寄与し、地域の課題解決に向け地域社会と密接に連携し、広く社会に貢献できる理学療法士・作業療法士をめざすことができます。

実習を通じて確かな技術と専門知識を修得!

臨床実習は、理学療法士や作業療法士になるための最も重要な科目の一つで、理学療法士や作業療法士が勤務する病院や施設で行う実践的な科目です。

1・2年次では見学を中心とした実習、3・4年次では臨床実習指導者の指導のもとに実際に評価や治療を行います。

リハビリテーション学科では、1年次から4年次まで、学年ごとに臨床実習がカリキュラムに組み込まれており、臨床実習の総時間数は900時間を優に超えています。このように、臨床現場において学内で修得した専門知識や技術を駆使して実践力を身につけ、資格取得をめざしていきます。

こんな学問が学べます。
  • リハビリテーション・作業療法・理学療法
こんな職種が目指せます。
  • 理学療法士
  • 作業療法士