吉田学園医療歯科専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 北海道 認可 / 学校法人吉田学園/厚生労働大臣指定

吉田学園医療歯科専門学校

臨床工学科

医学・工学の知識と技術でチーム医療をサポート

臨床工学技士は、人工心肺装置や人工呼吸器、人工透析装置など様々な医療機器を用い、医学・工学の知識と技術をもとに高度な医療機器の操作を通じて、治療に携わる専門技術者です。
本校では、呼吸器ブース、心肺ブース、透析ブースをワンフロアに設置した臨床工学実習室を完備、専門性のベースとなる基礎知識や、実際に機器に触れながら即戦力をつけ、実力を高めます。

実習に使用する人工心肺装置、人工透析装置は汎用性の高いものだけでなく、最新の機器も導入しており、時代に即した機器の操作を身につけることができます。道内で初めて取り入れた心臓カテーテル治療のシミュレーション実習では、実際に医師が使用しているシミュレータを特別に使用させてもらい、カテーテル治療の一連の流れを学ぶことができます。また、卒業後を見据え、学会での発表などを想定したプレゼンテーション実習などもあり、臨床現場を先取りした応用技術まで学びます。

臨床工学科のここがすごい!

POINT.1:『現場経験豊富な教員陣が知識と技術を徹底指導』
教員陣は人工透析・人工心肺・人工呼吸器とそれぞれの分野で臨床経験を多く積んだスペシャリスト。臨床工学技士としての知識・技術を基礎から徹底的に指導します。また、市内の医療機関からも講師を招き、現場の今を伝える授業を展開しています。

POINT.2:『工夫された臨床実習』
入学後に行われる透析センターでの見学実習をはじめ、2年次前期の循環器病院での実習や3年次の臨床実習など、身につけた知識と技術を高めるため、段階に応じた現場での実習を行います。

POINT.3:『国家試験合格率2年連続100%(※1)達成!』
2年次後期より国家試験対策をスタート。オリジナル模試を繰り返し行い、成績診断シートを作成します。そうすることで弱点が見える化し、苦手を克服することができます。さらに、「わかるまでやる」の徹底指導で高い合格実績を上げています。また、国家試験とほぼ同範囲から出題されている第2種ME技術実力試験の2年生取得率は84.1%(※2)と高い合格率を誇ります。

※1 受験者数68名/合格者数68名/2019年~2020年3月卒業生実績
※2 受験者数44名/合格者数37名/2019年度実績

こんな学問が学べます。
  • 医療技術学
こんな職種が目指せます。
  • 臨床工学技士

臨床検査学科

充実の実習室で臨床検査技師の多岐に渡る知識と技術を養う

臨床検査技師は医師の指示のもと、脳波、心電図、超音波、血液、細胞組織などの検査を行います。
さまざまな病気の早期発見に大きく貢献する専門的な知識や、進化し続ける最新の医療技術を学び、高いレベルでチーム医療に携わる臨床検査技師を育成します。

基礎実習室はもちろん、臨床検査準備室、生理機能検査実習室、微生物検査実習室など、実際の現場で使用されている基礎的な設備から最新機器まで幅広く揃え、プロ仕様のより実践に近い環境で授業・実習を行います。

臨床検査学科のここがすごい!

POINT.1:『豊富な臨床経験と専門分野を持つ教員陣』
臨床検査技師の多岐にわたる知識と技術を確実に習得するために、道内でもトップクラスの指導力を持つ教員がレベルの高い授業を実施。遺伝子検査、循環器検査、臨床化学など専門分野での現場経験を豊富に持つ教員陣による「生きた授業」を展開します。

POINT2.:『道内トップレベルの最新設備で実践力をつける』
実際の医療現場ですぐに役立つ技術を身に付けるため、プロ仕様の学習環境を整えています。遺伝子や輸血などの最新分野にも対応した検査機器から、医療技術に対応した最新の検査機器から汎用性の高いものまでさまざまな機器を取り揃えており、一人1台の顕微鏡など機器の数も充実しています。

POINT.3:『在学中に現場力を高める』
学内実習では、さまざまな検査機器の扱い方や画像の見方など、日々繰り返し行うことで着実に身につけていきます。2年次末には学内実技試験「OSCE」を取り入れており、3年次5月から始まる臨地実習に自信を持って臨めるよう、技術レベルを引き上げます。北海道の医療現場の最先端を担う大学病院をはじめ、全道各地の病院で臨地実習ができるのも本校の強みです。

こんな学問が学べます。
  • 医療技術学
こんな職種が目指せます。
  • 臨床検査技師

視能訓練学科

眼科医療を支える。眼科検査&訓練のスペシャリストをめざす。

眼科医療では、患者さんの見える範囲や見え方の状況などを正確に把握することが、適切な治療へ導くために必要です。視能訓練学科では、あらゆる患者さんに対して正確な検査ができる技術と、患者さんから症状などを聞き取るコミュニケーション能力を伸ばすカリキュラムで、スキルアップをはかります。

1年次は基礎知識を修得し、2年次には専門分野の実技・実習で実践力を身に付けます。3年次では臨地実習や就職に向け、学内検診実習や模擬眼科外来、OSCEを実施し、スキルアップを目指します。

視能訓練学科のここがすごい!

POINT.1:『国家試験合格率・就職率開校以来100%※達成中』
1年次より国家試験を意識し基礎を強化。2年次後期からは、眼科医と視能訓練士が分析しつくしたオリジナル模擬試験を繰り返し、3年次には国家試験対策のための特別授業を実施します。個別データシートを作成し、「わからない」を個別で徹底指導。苦手科目を克服し、国家試験全員合格へと導きます。
※受験者数32名/合格者数32名/2020年3月卒業生実績

POINT.2:『広い実習室に200以上の検査機器。使って触って覚える。』
広い実習スペースには、実際の眼科検査室と同様に機器を配置しています。検査機器の種類・数も豊富に揃え、じっくり実習に取り組める環境を作っているため、現場力が身に付きます。

POINT.3:『病院・保育園・盲導犬施設など、たくさんの実習がある』
医療・福祉の学科を複数もつ吉田学園ならではのスケールメリットを活かし、介護福祉学科とのガイドヘルパー講習や姉妹保育園での乳幼児検診実習を行うなど、現場を見る・知る・体験する実習を豊富に用意。こどもから高齢者まで多くの方とふれ合うことで、豊かな人間性・コミュニケーション能力を養います。

こんな学問が学べます。
  • 医療技術学
こんな職種が目指せます。
  • 視能訓練士

歯科衛生学科

設備が充実。手を動かしながら楽しく覚えよう!

歯科ユニットと同じ機能を備えた実習机と高機能シミュレータは1人に1台、歯科ユニットは3人1組で実習を行うことのできる台数を完備。“見ているだけ”の時間はほとんどなく、充分な実習が可能です。さらに、デジタルレントゲンや車いすユニットなど、充分な環境が整っており、実践力をしっかりと身につけます。
また、医療系の姉妹学科が複数あるので、歯科衛生士に必要な医療の知識を専門の先生から学べるのも、吉田学園のスケールメリットです。

臨床実習はモチベーションが維持できる独自スタイル。実習先も幅広く将来像が描きやすい!

臨床実習は、何週間も行きっぱなしではなく、週の半分を学校、半分を実習先という独自の往復スタイル。実習でできなかったことを学校で解決したり、先生や友達と会ってリフレッシュすることができるので、最後までモチベーションを維持し実習に臨むことができます。
実習先は一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科の他、姉妹保育園や高齢者施設など多岐に渡るため、さまざまな患者さんに対応できる実践力や豊かな人間性を身につけられます。また、自分にあった就職先を見つける参考にもなります。
教員陣は、歯科衛生士としての臨床経験も、教員経験も豊富な先生たち。数多くの組織に所属していてネットワークが広いので、実習や就職も安心です。

こんな学問が学べます。
  • 歯学
こんな職種が目指せます。
  • 歯科衛生士