森ノ宮医療大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

森ノ宮医療大学

診療放射線学科(仮称・構想中)

関西最大級の「医療系総合大学」で、“チーム医療”を学ぶ

2020年4月、「診療放射線学科(仮称)」誕生!さらに充実した“チーム医療”の学びを実現!

近年、「チーム医療」という言葉を耳にすることが多くなりました。ますます注目度が高まる「チーム医療」ですが、チーム医療は「今日からチーム医療をはじめます」と宣言しただけでうまくいくものではありません。森ノ宮医療大学は、看護学科・理学療法学科・作業療法学科・臨床検査学科・臨床工学科・鍼灸学科の6つにわたる分野がひとつのキャンパスに集う医療系総合大学です。そのメリットを活かし、学科の枠を超え幅広い医療の知識とマインドを養う教育を展開しています。

2020年4月には7つ目の学科として、『診療放射線技師』を養成する「診療放射線学科(仮称・構想中)」が誕生し、さらに充実したチーム医療の学びを実現します。

チーム医療では、多職種が集まる場で他の専門スタッフの話が理解でき、なおかつ自らの専門分野で何ができるかを提案する力が求められます。本学では全学科が連携したチーム医療の学びを「専門職間連携教育(IPE)」と呼び、実際の病院さながらの環境で実践的な学びを進めていきます。本物のチーム医療を身につけ、最前線の現場においてスムーズにチームの一員として連携、協働できる医療者の基礎を育みます。

「診断」から「治療」までを担う放射線診療のスペシャリスト、『診療放射線技師』を養成!

【診療放射線技師とは?】
診療放射線技師は、医師の指示の下に、X線CT、X線TV、PET、MRIなどの機器で人体を撮影し、診断に必要な画像情報を提供するのが主な仕事です。放射線を照射してがん治療を行う専門職でもあります。放射線を安全に管理し、高度医療を支える診療放射線技師は、現代医療に欠かせない存在です。近年は女性技師へのニーズが拡大しており、例えば“乳がん”の早期発見に、診療放射線技師による「マンモグラフィー検診」が有効とされ、検診率が増加傾向にあります。女性が安心して検診を受けられるよう、女性の診療放射線技師の需要が高まっています。

【臨床力の高い人材の育成】
徹底した「基礎医学」教育により、診断に必要な人体の構造や機能について学習。また目に見えない放射線(X線)を用いて撮影し、身体の中を画像化することは、患者さんの病気を特定する重要なデータになるため、画像は“誰が撮っても同じ”ではなく、撮影者の知識と技術がそのまま出ます。さらに画像を評価(読影)する能力も求められます。これからの技術を確実に身につけるため「画像検査」や、「画像診断」について学ぶカリキュラムを数多く配置しています。実習先は大阪府を中心に、「診断部門」「核医学部門」「放射線治療部門」の3部門がそろった医療機関を確保しています。

こんな学問が学べます。
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 画像・音響工学
  • 情報工学
  • 医学
  • 医療技術学
  • 保健衛生学
こんな職種が目指せます。
  • 診療放射線技師