森ノ宮医療大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

森ノ宮医療大学

2022年4月、森ノ宮医療大学が生まれ変わる――。3学部7学科の「医療系総合大学」へ!

関西最大級の「医療系総合大学」で、“チーム医療”を担う医療人へ!

2022年4月、現在の「保健医療学部」1学部から、「看護学部」「総合リハビリテーション学部」「医療技術学部」の3学部体制に進化します。看護・理学療法・作業療法・臨床検査・臨床工学・診療放射線・鍼灸学科の7学科を有する関西最大級の「医療系総合大学」として、「チーム医療教育」をはじめとした学科間の連携は維持しつつ、より専門性の高い教育体制を整えます。

【2022年度】
●【看護学部】 看護学科
●【総合リハビリテーション学部】 理学療法学科・作業療法学科
●【医療技術学部】 臨床検査学科・臨床工学科・診療放射線学科・鍼灸学科

トピックス

2021.03.01 学科の枠を超えて学ぶ「チーム医療」

チーム医療で欠かせないのが「多職種の理解」と「コミュニケーション力」。
複数の医療系学科がそろう本学では、医療系総合大学だからこそできる、多学科の学生とともに「チーム医療」を学び合う環境が整っています。本学の専門職間連携教育「IPE」の一つである「ケースカンファレンス(症例検討会)」では、異なる学科の学生がチームを組み、実際の症例をテーマにそれぞれの専門的な観点から意見を出し合って、より良いケアを検討していく過程を学びます。体験型の授業で多職種への理解を深め、協調性を育み、チーム医療に貢献できる医療者を育成します。
また、このほかにも多学科の学生とともに学ぶ授業や1・2年次からの「チーム医療見学実習」「チーム医療論」といったチーム医療に関連する科目、さらには日常のさまざまなキャンパスライフを通して、チーム医療に必要な知識や協調性・連携意識を段階的に高めることが可能な環境です。

2021.07.07 2022年、「看護教育」がさらに充実!西日本屈指の教育・研究体制へ

看護教育の専門性をより高めるために看護学科を看護学部に、大学院においては「看護学専攻」に博士後期課程を設置し、看護現場で教育研究能力を発揮できる人材の育成をめざします。また、博士前期課程には新たに高度実践看護師を育成する「NPコース」を設置する予定です。

【NPとは】
ナースプラクティショナー(診療看護師)の略称で、医師の指示がなくても患者のQOL向上に必要な一定レベルの診断や治療を行う裁量を有し、特定行為を実践することができる看護師。

2021.03.01 「手術シミュレーションエリア」など、医療機関さながらの施設・設備

手術台や人工心肺装置などを配置し、手術室をリアルに再現した臨床工学科の「手術シミュレーションエリア」、最先端の画像診断システムを導入した「臨床検査学科実習室」、学生数に対して十分なベッド数を設けた「基礎看護学実習室」など、最新の医療を学ぶための施設・設備が充実。
診療放射線実習室には、西日本の大学で唯一※、VRで放射線がん治療を学修できる「バーチャルリニアック」を導入しており、学内で高い臨床力を養うことができます。

※Vertual社ウェブサイト参照

2021.03.01 2020年春、新棟「さくらポート」完成!

1階から5階までをつなぎ、学生のコミュニケーションを促進するウッドデッキが特徴のさくらポート。研究室前にはラウンジが広がり、自習やリラックスに最適です。設備の整った講義室・実習室・パウダールームも完備された、全学生が利用しやすい校舎になっています。

2階に入っている「さくらカフェ」は、「コミュニケーション」と「桜」を組み合わせたデザインのカフェ。テーブル席・ソファ席・カウンター席・ベンチ席を組み合わせ、ランチにも、自習にも、リラックスにも多様な使い方ができるように設計されています。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2021年3月卒業生実績

大阪急性期・総合医療センター | 日本生命病院 | 大阪国際がんセンター | 関西医科大学くずは病院 | 大阪市立大学医学部附属病院 | 近畿大学病院 | 市立東大阪医療センター | JR大阪鉄道病院 | 高槻病院 | 神戸赤十字病院 | 住友病院 | 関西メディカル病院 | 大手前病院 | 北野病院 | 関西労災病院 | 大阪府済生会中津病院 | 大阪病院 | 淀川キリスト教病院 | 愛仁会リハビリテーション病院 | 千里リハビリテーション病院 | 阪和第二泉北病院 | りんくう総合医療センター | みらい鍼灸整骨院 | ぷらす鍼灸整骨院 | 芦屋整形外科スポーツクリニック | 銀座ハリッチ …など

就職支援

本学ではさまざまなサポート体制と個別面談により、学生一人ひとりにきめ細やかな指導を行っています。
就職支援の基本方針は、個々の学生の個性と就職志望先に即した就職指導と、それに基づく医療系の施設・機関の就職先開拓、及び就職斡旋の実施などです。学生には、専門技術とともに社会人に必要な知識を教育することで、現代社会に対応できる「医療者」としての資質を養成。卒業後は円滑にキャリアをスタートさせ、医療業界をはじめ、さまざまな分野で力を発揮できるよう、多面的で持続可能な支援体制を整えています。
【キャリアガイダンス】
社会人として必要なマナーを身につけるため、立ち居振る舞いや言葉遣い・挨拶等のマナー講座、履歴書の書き方や模擬面接等のガイダンスを繰り返し実施しています。
【キャリア支援セミナー】
病院・クリニック・鍼灸整骨院・スポーツ業界などさまざまな分野から、医療者として活躍している諸先輩方の講演会を実施しています。

各種制度

森ノ宮医療大学の学びの特徴や各種制度のご紹介!

幅広い実習先と、基幹病院との強力な連携体制

地域の基幹病院である大阪急性期・総合医療センター、大阪国際がんセンター、北野病院、医療法人錦秀会、医療法人協和会などの医療施設と相互連携協定を締結。実習先や就職先病院として学生の受け入れだけでなく、病院スタッフによる講義、臨学共同参画センターの設置、連携イベント開催などさまざまな取り組みを行っています。この他、大阪府を中心に数多くの実習提携病院・施設を確保しており、病院・医療機関との連携強化を進めています。

「医療×英語」で医療者としての可能性を広げる「英語教育プログラム(MEEP/ミープ)」

国際的な視野とコミュニケーション能力を養うため、独自の英語教育プログラムを展開。授業内での英語教育(「医学英語」「英会話」など)のほか、希望者にはTOEIC対策講座を行い、600点以上の獲得をめざします。また、医療分野を有する海外大学(カナダやオーストラリア)での研修を実施しています。

「東洋医学×西洋医学」の幅広い学び

鍼灸学科を有する本学では、「伝統医学である東洋医学」と「現代医学である西洋医学」の双方を合わせた「東西両医学」について学ぶことが可能です。在籍する学科の学びに限らず他の医療分野へも知識を広げることで、チーム医療への対応力も強化。幅広い医療の知識と現場での柔軟な対応力を養います。

「トリプルサポート体制」+「卒後教育」

学生生活から学習、国家試験対策や就職までを「トリプルサポート体制」で幅広くサポート。さらに、卒業後のスキルアップを支援する「卒後教育センター」も設置し、一貫したサポート体制を整えています。

医療者の基礎を築く「メディカルリベラル・アーツ教育」

高校で学ぶ理系科目は、専門科目を理解するうえで欠かせない知識。そこで本学では一定水準の理系の知識を修得してから専門分野を学べるように、生物学・物理学などのリメディアル教育(高校レベルの復習)を実施しています。また、学内には学修支援センターが設置されており、入学後、レポートの書き方がわからないなど学修面に戸惑い・不安を覚えている学生に対して個別指導やグループ勉強会を行うなどサポート体制を整えています。

本学独自の奨学金・減免制度

【入学時成績優秀者学納金減免制度】
減免要件:一般選抜前期(3科目型)に合格した全学部の成績上位者15名程度以内で本学に入学される方
減免額:155万円

【ひとり住まい支援奨学金】
支給要件:総合型選抜(学力重視型)及び一般選抜前期(3科目型)に合格した各学科の成績優秀者上位5名程度以内で、入学後にひとり暮らしをされる方
支給額:20万円 ※入学年度1回のみとなります。

助産学専攻科【1年課程】で助産師をめざす

大学卒業後に1年課程で学び、助産師国家試験の受験資格取得をめざせる「助産学専攻科」。
多様化する女性の生き方、妊娠、出産、育児の在り方を尊重した次世代支援のために必要な能力を育成することを重視するカリキュラムが多いのが特徴で、低体重で生まれた赤ちゃんなどをケアするNICU/GCUで実習を行うほか、母子の支援体制、助産師の役割について学修します。
また、国家試験合格率は開設以来5年連続100%を達成しています。(1期生~5期生、計40名が全員合格/2017年~2021年3月卒業生実績)

学校No.3652更新日: 2021.08.30

森ノ宮医療大学ページ上部へ