四日市看護医療大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

四日市看護医療大学

看護師だけではない幅広い選択肢! 2020年4月「臨床検査学科」を開設!

四日市看護医療大学は、地域社会が求める「看護師」「保健師」「助産師」の養成機関として、四日市市および市立四日市病院の強力なバックアップのもと設立されました。多様化する現在の看護医療に対応するには、与えられた仕事をただこなすだけではなく、自ら課題を追求する姿勢も必要とされています。本学では、伝統的な看護教育を基礎としながらも、既成概念にとらわれずに現代社会のニーズに対応した教育をめざします。

「看護師」の国家試験受験資格のほか、さらに所定科目の単位修得により「保健師」または「助産師」の国家試験受験資格も得られます。さまざまな資格取得が可能になることにより、専門学校や短期大学にはない進路の可能性が広がります。
*3資格の同時取得は不可

また、2020年4月には「臨床検査学科」が開設。『臨床検査技師』と『細胞検査士』資格の同時取得も目指せます!
※『細胞検査士』養成コースは選抜制で、認定申請予定です。

トピックス

2019.03.01 アドバイザー制による学生支援を実施

四日市看護医療大学では、学生支援を円滑に行うためにアドバイザー制による学生支援体制を整備。アドバイザーとなる教員は、基礎セミナーやオリエンテーション、学友会活動などを通して、学生の日常的な問題に関して、相談・指導・助言を行い、必要に応じて教育推進・学生支援センターとの連携・協働の役割を担います。アドバイザーは1年次2年次担当と3年次4年次担当に分かれ、2年間を通じて同じ学生を支援していきます。

2019.09.12 看護・介護技術を併せ持った臨床検査技師を養成する。臨床検査学科【2020年4月新設】

臨床検査技師の業務拡大によって、さまざまな検体採取が必要となり、病棟に臨床検査技師を配属する医療機関が増えてきています。今後は在宅医療分野でも活躍が期待され、患者さんと接する機会がますます多くなるなか、本学科では併設の看護学科 との連携により、看護・介護技術を併せ持つ臨床検査技師を養成します。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

市立四日市病院 | 三重県立総合医療センター | 桑名市総合医療センター | 三重大学医学部附属病院 | 松阪中央総合病院 | 伊勢赤十字病院 | 名古屋市立西部医療センター | 名古屋第一赤十字病院 | 藤田医科大学病院 | 静岡県立総合病院 | 東京大学医学部附属病院 | 千葉西総合病院 | 淀川キリスト教病院 | 福田病院 …など

学生一人ひとりに適した万全の就職サポートで、毎年100%の就職率を誇ります。

*就職希望者103名/103名就職 2019年3月卒業生実績
(就職希望者は卒業生のうち、進学者、国家試験不合格者、就職意志のない者を除く)

就職支援

~看護師、保健師、そして助産師。大学院進学の道も~

[看護師]:医師のアシスタント的役割に留まらず、多様な医療スタッフと連携をとりながら専門性を発揮することが期待されています。社会福祉施設や老人保健施設、保育所や学校など、職場は医療機関以外にも広がっています。
[保健師]:主に保健所や市町村の保健センターに勤務し、乳幼児検診や予防接種など、地域住民の健康管理や保健指導にあたります。
[助産師]:産婦人科や助産所などに勤務し、妊婦への保健指導、出産の介助、産後の母子の健康管理を行います。看護師と違い、健康上の危険がない限り医師の指導がなくても出産の介助ができます。
[進学] :より高い知識修得を希望する学生には大学院進学を視野にいれた指導も行います。

~国家試験合格率~
[看護師国家試験]:98.1%(受験者104名/合格者102名)
[保健師国家試験]:78.7%(受験者47名/合格者37名)
[助産師国家試験]:100%(受験者10名/合格者10名)

*2019年3月卒業生実績

各種制度(看護学科)

四日市看護医療大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

国公立大学並みの学費で学べる本学独自の奨学金制度

「育成会奨学生入試」(前期または後期日程)の合格者は、「四日市看護医療大学育成会」が授業料相当額(年額106万円)の奨学金を4年間貸与。卒業後5年間、四日市市内の所定の医療機関などに従事する場合は、返還が全額免除されるので、国公立大学並みの学費で学ぶことができます。

卒業後期待できる進路

~看護師だけではない多彩な選択肢~

看護師のほか、「保健師」または「助産師」の資格取得をめざすことが可能。保健師の履修人数は各学年50名となっており、履修人数が多いのが強みで、将来の選択が広がります。また、助産師の資格取得もめざせます。4年間在学中に、助産師国家試験受験資格の取得がめざせる全国でも数少ない私立大学です。保健師は、保健所や市町村の保健センターに勤務し、乳幼児検診や予防接種など、地域住民の健康管理や保健指導にあたる職業です。助産師は、産婦人科や助産所などに勤務し、妊婦への保健指導、出産の介助、産後の母子の健康管理などを行います。

充実した教育研究設備

講義棟と実習棟からなる5階建ての校舎内には講義室、演習室、コンピュータ教室や図書館などに加え、基礎看護学実習室、成人・老年看護学実習室、母性・小児看護学実習室、地域・在宅看護学実習室の4つの実習室を備え、臨場感を伴った実習体験を可能にします。また「学生ラウンジ」「学生控室」「学生相談室」のほか、セキュリティにも配慮された学生男女別ロッカールームなど、学生の快適なキャンパスライフをサポートします。

アメリカの看護の「今」と生きた英語が学べる海外研修

本学と学術交流協定を結ぶアメリカカリフォルニア州立大学ロングビーチ校との交流の一環として、希望者を対象に語学・看護学研修を実施。英語と看護学を学ぶほか、現地の学生との交流や市内の病院・老人施設なども訪問。異文化に出会うとともに、アメリカでの看護の現場も体験できる貴重な研修となっています。また、渡航滞在費用のうち、20万円を大学が補助します。

実践力を高めるため実習教育を重視

病院や保健所などにおいて、講義や学内演習で学んだ知識や技術を、実際の医療現場で学ぶのが臨地実習。患者さんや先輩看護職の方々と接するなかで、看護職の意義や責任を実感できる貴重な経験となります。
本学では、1グループ6人程度の少人数制による、きめ細かな指導体制を整えています。
また、四日市市と市立四日市病院の強力なバックアップを生かし、実習が充実。ベッド数560を超える規模を持つ市立四日市病院を中心に、周辺地域の医療機関、保健所・保健センター、訪問看護ステーション、老人介護保健施設、企業など、さまざまな実習先を確保しています。

より深く学びたい人は大学院進学の道も

本学では、大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)を設置。4年間で看護学を学んだ後も「さらにより深く、より質の高い看護について学びたい」という人には、大学院進学の道も開かれています。

学校No.3590更新日: 2019.12.03

四日市看護医療大学ページ上部へ