東京電子専門学校の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人 電波学園

東京電子専門学校

臨床検査学科

高度技術が進む臨床検査分野の第一線で  活躍する技師を養成します

医療の高度化が進む中で、重要なデータを提供する臨床検査技師としての業務は重要性が増しています。
本学科では、エレクトロニクス総合学園としての特色を活かし、画像診断をはじめとした最新の医療技術に対応できる臨床検査技師の養成を目指しています。

また、新校舎完成に伴い、臨床検査学科専用の実習室が2フロアに新設され、これにより、2017年度から定員が80名に増加します。

医療、福祉、公衆衛生など、幅広い分野で活躍できる素地を身につけることを主眼に、医学の基礎的能力、および臨床検査技術の修得ができるカリキュラムを組んでいます。
また、臨地実習を3年次に実施。医療現場を体感しながら実践的な技術を身につけられます。

臨床検査技師を学ぶ 医療・歯科・看護・リハビリ

現代のそしてこれからの医療現場に求められる高度な技術と知識を身につけるカリキュラム

本校の臨床検査学科は3年制の専門課程となっており、大学よりも1年早く臨床検査技師の国家試験受験資格が与えられます。限られた期間のなかで、基礎から学べる環境となっており、実習では最新の医療機器を用いた各種の検査方法について経験豊富な教員が丁寧に指導しています。

入学後早い時期から実習を多く取り入れ、さらに最新機器の導入や特別実習を通し、高い技術力と応用力を身につけます。生理機能検査学実習では、超音波検査、心電図検査、呼吸検査などの各種病態と検査法を学習、実習では画像や波形など検査データの解析、判読や国家試験での出題傾向なども学びます。また患者接遇などの体得も目標としています。その他にも電子顕微鏡や最新の4D超音波診断装置などを実習で用い、高度な検査技術を身につけます。

1年次より「臨床検査技師」として現場で活躍する講師による実習指導を取り入れるなど、医療の現場をより身近に感じ、信頼される臨床検査技師を目指します。

臨床検査技師になる夢を、病院実習と授業で しっかりサポート

3年次には、本校での授業で学んだ、多くの知識と技術を実際の病院施設において研修し、実社会に出たときと同じ環境での対応を身につけます。
知識と技術を実際の現場に立って学ぶことが、幅広い能力を持つ、信頼される臨床検査技師への近道です。

実践的な技術を身に付けた次に目指すのは、臨床検査技師として活躍するために欠かせない国家試験受験です。本学科ではこの国家試験対策も手厚くフォローしています。2年次にはバイオ技術者認定試験の受験機会を設けており、段階的に習熟度の確認ができるようなカリキュラムとなっています。
最終学年の3年次は国家試験対策としての講義や模擬試験を多く実施することで毎年高い合格率を誇っています。