東京国際大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

東京国際大学

充実した英語教育と多彩な留学プログラム、「人間力」を形成するスポーツ教育

東京国際大学の建学の精神は「公徳心を体した真の国際人の養成」です。
未来に向かって「大志(Vision)」を掲げ、行動する「勇気(Courage)」を持ち、「知性(Intelligence)」を磨く。私たちが「品格ある英語教育」と「スポーツ関連の学び」などを通じて育むのは、自国の社会や文化を大切にしながらグローバルな視点で考え、世界で活躍できる人材です。

トピックス

2021.03.01 アメリカ直輸入の英語教育【GTI】

約50名のネイティブ教員で英語教育組織GTI(Global Teaching Institute)を編成。言語コミュニケーション学部では必修科目英語、その他学部ではグローバルコースや上級英語の授業を担当しています。
アメリカの語学教育の手法を取り入れた「1クラス10名程度」の対話型授業、授業時間は同じ教員による「1科目=60分×週3回」を基本として採用。授業時間を短縮し高い集中力で学ぶとともに、教員は一人ひとりの英語力に合わせてきめ細かに指導します。学生は積極的な参加や発言が求められるため、英語で自分の考えを発表したりディスカッションしたりすることで、国際人に必要なコミュニケーション力を効率よく確実に修得できます。

2021.03.01 87ヵ国(地域)の留学生とともに学ぶ【E-Track】

E-Track(English Track Program)は英語による科目受講のみで卒業できる「英語学位プログラム」。経済学部と国際関係学部で開講し、世界87ヵ国(地域)からの留学生が学んでいます。
E-Track生以外でも入学後に英語力をつければE-Trackの科目を受講できるので、英語と日本語のハイブリッド型ラーニングも可能です。多様な生い立ちや価値観を持つ留学生と一緒に受ける授業は知識や英語力が得られるだけでなく、ものの見方・考え方にも大きな刺激となり、世界で活躍するリーダーを育てます。

2021.03.01 多彩な留学プログラム

【ASP】
ASP(American Studies Program)は、姉妹校である名門ウィラメット大学(オレゴン州)の一員として学生寮で生活し、約1年にわたって学ぶプログラム。オールイングリッシュの授業でリベラルアーツを学び、英語力と国際感覚を徹底的に磨きます。クラブ活動、ボランティア活動、地域との交流活動などを通じ、実践的な英語を体得しながらキャンパスライフを満喫します。規定単位数を修得すると帰国後はそのまま上級年次へ進級し、4年間で卒業できます。毎年100名を超える学生が参加しています。

【ダブルディグリープログラム】
海外の大学で現地学生と同条件で専門分野を学ぶ協定校交換留学には、ダブルディグリー(東京国際大学の学位+留学先大学の学位)を取得できるプログラムもあります。

【ISEP 交換留学】
東京国際大学は交換留学を推進する世界的な組織ISEP(International Student Exchange Program)に日本から加盟する10大学の一つで、世界各国のISEP加盟約300校の中から交換留学プログラムに参加することができます。

2021.03.01 ワンランク上の学び

【グローバルコース】
1年次からGTI教員(ネイティブ)による少人数制対話型授業で英語漬けに、2年次からのASP参加で現地での異文化体験、帰国後は長期留学やE-Trackプログラムも組み合わせて、「ワンランク上の英語力」と「専攻学部の専門知識」をダブルで身につけます。ASPや長期留学に関しては従来どおりの国際交流奨学金制度があるほか、ASPに参加したグローバルコース受講者を対象に100万円の減免制度もあります。

【グローバルビジネスコース】
留学のほか、海外インターンシップを組み込み、「ビジネススキル+英語+第二外国語+情報通信技術(ICT)」を身につけた即戦力を目指します。

2021.03.01 スポーツで世界を目指す留学プログラム!

【グローバルスポーツ・プログラム】
GTI教員(ネイティブ)による少人数制英語集中授業を受講します。また、夏期・冬期休暇には短期留学(フィリピン・セブ島)で語学を学ぶとともにスポーツトレーニングを行うなど、スポーツを通じて国際的視野を身につけます。

【スポーツ留学】
アスリート学生を対象とし、競技ごとに本場の地で学びます。海外の荒波に揉まれることで短期間で競技レベルとコミュニケーション力を向上させ、さらに「人」としても成長させるプログラムです。単位が認定されます。
●サッカー[ドイツ/イギリス]:現地クラブチームに合流して練習を行うほか、プロのトレーナーからパーソナルトレーニングを受けたり、語学学校の授業に参加したりします。コーチライセンスの取得を目指すプログラムもあります。
●テニス[アメリカ・フロリダ州]:プロテニスプレーヤーも練習に訪れるテニスアカデミーで集中練習。温暖な気候、50面近いコートなど、恵まれた環境です。

主な就職先・キャリアサポート

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

アイリスオーヤマ(株) | Apple Japan 合同会社 | キユーピー(株)  | 警視庁 | コナミスポーツ(株) | コニカミノルタ(株) | 埼玉県警察本部 | (株)JTB | 西武鉄道(株) | 全日本空輸(株) | 第一生命保険(株) | 東京消防庁 | 日本たばこ産業(株)[JT] | (株)日本旅行 | (株)パレスホテル | 東日本旅客鉄道(株)[JR東日本] | (株)ホテルオークラ東京 | 本田技研工業(株) | (株)りそなホールディングス | (株)良品計画 …など

キャリアサポート

<専門コンサルタントが強力にサポート!>
就職支援デスクに専門コンサルタントが常駐し、学生一人ひとりを個別にバックアップします。1年次から「大学生活デザイン演習」などの授業を通じてキャリア意識を醸成。就職ガイダンス、エントリーシート・履歴書・筆記・面接対策講座、ハローワークとの連携、スポーツ系クラブ所属学生への特別な支援、多彩な国家資格・検定試験講座、最新システムによる精度の高い就職紹介など、独自のサポート体制で強力に支援します。

【インターンシップ】国内大手企業、地元企業、官公庁など、多様なインターンシップを実施。海外インターンシップも紹介しています。

【就活フェスティバル】100社以上の企業が本学学生のために一堂に集まるイベントです。有力企業、本学学生の採用に意欲的な企業の人事担当者と一度に効率よく接することができます。

【主な就職対策講座】SPI、公務員試験、教員採用試験、警察官・消防官、エアライン・サービス業界 など

各種制度

東京国際大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

海外協定校の充実した留学プログラム

姉妹校であるアメリカの名門ウィラメット大学をはじめ、世界各国の大学と交流・提携し、多彩な留学プログラムを展開しているので、個人の実力と目的に応じて留学期間や留学先を選択することができます。また、交換留学を推進する世界的組織ISEPに日本から加盟している10大学の一つでもあるため、交換留学生として世界約300の加盟大学への留学も可能です。その他、充実した奨学金制度もあり、全卒業生7人に1人が留学経験者です。

キャンパスにいながら留学体験① English PLAZA

English PLAZA は本学の英語学習の拠点。専任のネイティブ教員が常駐し、リラックスした雰囲気で英会話を楽しめるラウンジ(カフェ併設)や、個別に、またはグループで英語学習のアドバイスを受けられるエリアがあります(MacBook Air 導入)。留学前からネイティブの英語にふれることで英語への抵抗感がなくなり、留学後も積極的に活用することにより、培った英語力をさらに伸ばすことができます。また、留学生たちが自国を紹介するスピーチイベントや、ハロウィンなどのイベントも行われており、留学をしなくてもキャンパス内で異文化を身近に感じることができ、実践的なコミュニケーション力を身につけることが可能です。

キャンパスにいながら留学体験② Japanese PLAZA

87ヵ国(地域)約1,300名の留学生たちの「日本語が上手になりたい」「日本の文化を体験したい」というリクエストに応える場であると同時に、日本人学生にとっては日本語で留学生と交流できる場所です。四季折々の日本の伝統文化に根ざしたイベントなどが開催され、留学生は民族衣装で参加することもあり、日本と外国の違いを日本にいながら学べる環境になっています。茶室は純和風様式の「公徳庵」、立礼式の「京都」(正座に慣れていない留学生への配慮)の二つが設置されています。

充実のスポーツ施設

東京ドーム4個分の敷地を持つ広大な坂戸キャンパス(総合グラウンド)には、公式試合が組める野球場、サッカー場、ソフトボール場、陸上競技場、クロスカントリーコース、低酸素室、ゴルフ練習場(屋内/全天候型)など大学トップレベルの施設を備えています。豊かな自然にも恵まれ充実した環境の中、学生たちが日々研鑽しています。
第2キャンパスのトレーニングルームには最新の筋力トレーニングマシン、エアロバイクのほか、フリーウエイト器具、パワーラックなども完備。コアトレーニングにも対応できる幅広いマシンがラインナップされています。実習授業で使用されるほか、授業で使用していない時間は一般の学生も所定の手続きを経て使用することができます。専門の資格を持ったトレーナーが常駐しており、アドバイスや指導を受けることも可能です。その他、ウエイトリフティング場やテニスコート(デコターフ・人工芝)、幅跳び場や鉄棒などもあります。
体育館や武道場は、第1キャンパスにあります。

産学連携で観光の最前線を学ぶ

JTB総合研究所との産学連携により、国際関係学部では「観光立国プログラム」を展開。第一線で活躍する実務経験者から観光業界の最新動向や観光実務などを学修します。また、JTBグループ各社でのインターンシップ、全国各地の観光施設や観光協会での実務研修、英語を活用した国際会議場での研修など、旅行・航空・ホテルといった観光の第一線とダイレクトに結びついた実践的な学びが充実しています。

地域に根ざして学ぶ

東京国際大学が位置する川越市は蔵造りや寺社が点在する江戸情緒溢れる町並みが外国人観光客に人気で、年々インバウンドが増加しています。この「小江戸川越」を舞台に、行政や企業と連携・協働しながら産業観光館の集客イベントを開催したり、博物館の付設施設の活用法を考案したりする実践的な学びを行い、地域振興や観光立国の担い手となる人材の育成にも注力しています。
さらに川越以外の地域振興にも積極的に取り組み、神奈川県川崎市ではいわゆる雑草と呼ばれる多摩川河川敷の堤防刈草から固形燃料を製造し「国際戦略拠点キングスカイフロント」の燃料とする「エネルギー新循環システム(エネルギー地産地消の先進モデル)」を考案、「大学生観光まちづくりコンテスト2017」でミズベリング賞を受賞しました。プロジェクトは行政や民間の支援を受けて、一部が実動しています。
また、千葉県野田市には、サイクリスト向け「サドルカフェ」を設置して魅力ある水辺空間の創出を目指すプランを作成。高評価を得て市長を表敬訪問し、直々に意見交換を行いました。

データサイエンスを学ぶ

E-Track(English Track Program)では人工知能(AI)やビッグデータ分析など、最先端のデジタル技術を学ぶ「デジタルビジネス&イノベーション専攻」を開講。インドに本拠を置く多国籍企業テックマヒンドラと産学連携し、ビジネス社会でのイノベーションに必要なスキルを実践的に身につけることができます。

大学院

商学研究科、経済学研究科、国際関係学研究科、臨床心理学研究科の4つの研究科が設置されています。

学校No.339更新日: 2021.03.01

東京国際大学ページ上部へ