秋草学園福祉教育専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 埼玉県 認可 / 学校法人秋草学園

秋草学園福祉教育専門学校

独自のサポートシステムで、介護スペシャリストを養成

 急速な高齢化が進行する現代日本において、介護人材の量的・質的確保は喫緊の課題となっています。秋草学園福祉教育専門学校では、質の高い介護人材の育成のため、「思いやりの心をもつ情操豊かな介護福祉士の養成」を教育方針として、高まるニーズに応える人材教育を行います。
 そのために、授業は確かな技術を確実に習得できるように、個々の学生に対応した指導を行います。また、習熟度に併せた実習を行うなど、実践力を身に着け、現場で即戦力となる人材を生み出します。

トピックス

2021.03.01 レクリエーション・スポーツ大会

毎年、学内では「スポーツを通じクラスの仲を深め皆のことを考えられる介護福祉士になるため」という目的で、レクスポ委員会による「レクリエーション・スポーツ大会」が行われます。昨年はソフトバレーボール大会が開催されました。
学内14チーム(+教職員チーム)の総当たり方式で合計95試合が行われ、学生も教職員も、気持ち良い汗を流しました。
その後、クラス対抗フリースロー大会も行われ大変盛り上がりました。
レクスポ委員さんの準備がしっかりしていたため、問題も起こらず、楽しく有意義なレクリエーションとなりました。

2021.03.01 学園祭

地域と連携を図り福祉の大切さを発信
今年は新型コロナウイルスの影響により開催が危ぶまれましたが、2日間予定していたところ1日に縮小して秋専祭を開催しました。今年のテーマは「届け秋専スマイル~はばたけ福祉の翼~」とし、地域と連携を図り福祉の大切さ素晴らしさを発信しました。イベントは、洗い流さない洗髪体験や車いすで日常生活の中に潜む危険を体感していただく車椅子による障害物体験等の他、コロナ禍ならではの企画として手洗いコンテストを実施しました。また、新型コロナ感染症に関する差別や人権侵害が問題になっていることから、人権の歴史について学んだハンセン病についてまとめた資料を展示し、自分たちが考える介護について発表しました。また、今年は模擬店の出店ができなかったため近隣の障碍者施設で製造販売しているパンや団子を学生が販売するなど良い交流の機会となりました。

2021.03.01 地域貢献活動

本校では学生のボランティア活動を支援しています。昨年は新型コロナウイルスの影響により様々な活動が中止となってしまいましたが、レクリエーション・スポーツ委員会の呼びかけにより寄付活動を行いました。集まった善意は所沢市に寄付し、福祉と健康またコロナ対策に役立てていただくようお願いしました。

2021.03.01 赤い羽根共同募金活動

ボランティア活動は、自主性・社会性が身につき、人とのつながりを広げることができます。学生たちの発案でJR武蔵野線東所沢駅前において「赤い羽根募金活動」を行いました。コロナ禍の中、大きな声が出せないので手製の「ボード」を使って呼びかけを行ったところ、通勤通学の忙しい時間でありましたが、多くの皆様のご協力を頂くことができました。小さなお子さんも募金をしてくださりとても嬉しかったです。皆様ありがとうございました。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2021年3月卒業生実績

愛 | 飛鳥野の里 | 杏樹苑 | 伊奈平苑 | イムスケアふじみの 介護事業部 | 川越ケアセンター | 桐ヶ丘やまぶき荘 | けやきホームズ | 志木の里 | 志木瑞穂の里 | 障害者支援施設 理光 | 真寿園 | たいようの杜 | 多機能型事務所 ひまわり | 多摩すずらん | つつじの郷 | ところの苑 | 日本福祉大学 | ハトホーム | フォレスト・ケア | プライムケア川越 | ふるさとの杜かみのもと | ブロン | みずほ苑 | むさしの園 | 鳩山松寿園 東館 …など

就職率100%(2021年3月卒業生実績 就職者数30名/就職希望者数30名)

就職支援

一人ひとりの就職指導は、クラスごとにカリキュラムが組まれており、就職活動に必要な心構えや応募書類の作成、模擬試験、模擬面接の実施等基礎的な学習から応募の具体的な相談、助言などを就職担当職員と担任教員が学生一人ひとりにキメ細かく指導していきます。2年次に実施する「就職希望調査」は就職指導の重要な資料となり、これをもとに地域別、職業別の求人情報の入手や施設訪問の指導がなされます。

各種制度

秋草学園福祉教育専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

全履修時間の四分の一を占める介護実習

介護実習は、全履修時間の約4分の1を占める重要なものであり、また少人数で行われるので、学生一人ひとりに対応したキメ細かな指導が可能です。
細部にわたるまでの徹底した技術指導で、卒業後、現場で即戦力となる知識・技術を学べます。

現場の体験が、自信をより深める

介護福祉士を目指す以上、現場での介護体験実習は欠かせません。実習は机上の勉強とは違い、常に発見の連続。時にはとまどいや不安で押し潰されそうになることがある反面、必ず喜びを伴う体験があります。そして、それらを乗り越えた体験が、実務に対する自信をより深めることにつながります。

各種奨学金で修学をサポート

・埼玉県介護福祉士等修学資金貸付制度(無利子)
・東京都介護福祉士等修学資金貸付制度(無利子)
・独立行政法人日本学生支援機構
・学福連携プロジェクト参加法人独自の奨学金
 ※公的制度を利用したうえで不足する学費を法人が支援する制度です。
などの奨学金について、詳細は各団体のホームページをご確認ください。
また、本校は「高等教育の修学支援新制度」の対象機関となっております。
詳細は文部科学省HP<https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm>をご確認ください。

未来を担う人材の育成 介護福祉の中核的リーダーとなる能力を養う

本校は創立70年を超える歴史と伝統を持つ学校法人秋草学園を母体に、介護福祉士養成校として26年の実績を持つ学校です。授業は確かな知識と技術が習得できるよう実務経験豊かな教員により学生一人ひとりに対応したきめ細かな指導を行っています。
高齢化が進む中、介護福祉の中核的リーダーとなる能力を備えた介護福祉士の育成を目指しています。

基礎知識と技術を学ぶ

1年次では福祉と介護の基礎的な知識と技術を学びます。社会領域では、人間の権利擁護や自立、地域福祉を学び実践的活動を展開します。介護領域では介護を必要とする人を理解し、介護技術を学びます。その人らしい生活、心地よいコミュニケーション等を演習及び実践を交えて学びます。こころとからだのしくみ領域では疾病や障害、認知症等について学びます。これらを学ぶことにより、介護が必要な人に質の高い介護サービスを提供する基礎が築かれます。

基礎知識を活用し実践力を学ぶ

2年次では、1年次で学んだ基礎知識と技術を基に実践力の養成と介護福祉士国家資格取得を目指します。介護を必要とする人が希望する生活を実現するために、家族や地域の方や他の専門職種との連携の技術、制度の具体的活用方法、介護サービスを提供するときの科学的根拠を示す介護過程の展開方法を実践的に学びます。国家試験については国家試験対策講座の科目があります。2年間の学びをさらに深め専門知識や技術の確認をしながら2年生全員で合格を目指します。卒業時には、介護職のリーダーに求められる能力及び指導力の基礎を身につけています。

万全のサポートで安心の就職活動

就職活動にあたっては、担当教員が応募書類の作成方法や面接対応などきめ細かな指導を行います。また、施設の方をお招きして就職相談会を実施するとともに、学生の希望や特性に沿った情報の提供を行っています。さらに長期実績を積み上げられるよう就職後のキャリアプランを一緒に考え高い就職率を維持しています。本校ではこれまで約1,600名を超える介護福祉士を社会へと送り出しており、近隣の施設等では多くの卒業生が活躍しています。

学校No.3322更新日: 2021.09.03

秋草学園福祉教育専門学校ページ上部へ