行岡医学技術専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 学校法人行岡保健衛生学園

行岡医学技術専門学校

歯科衛生科

歯科疾患の予防、口腔の健康を守るプロフェッショナルを育成。

現在の歯科医療では、むし歯や歯周病などの疾患を発症前に予防するという考え方が主流となっています。歯科衛生士は、患者さまの歯や口腔の健康を守るアドバイザー。歯と口腔の健康をサポートするために、歯科疾患の予防処置や、歯科診療の補助、歯科保健指導を行う口腔健康管理のプロフェッショナルを育成します。
解剖学や生理学、口腔病理学など医学の基礎から指導する専門基礎分野、歯周療法学や障害者歯科学など歯科の専門知識を学ぶ専門分野を柱に、ステップアップ式のカリキュラムを採用。さらに選択必修科目で接遇のスキルや介護・リハビリテーション学なども学習することができます。
実習時間を多く設けていることも特色のひとつ。全員が実技に携われる環境を整え、実践的なスキルを備えた口腔健康管理のエキスパートを養成します。

実学重視の少人数制教育で国家試験対策。求人数もトップクラス。

[1]少人数制教育
定員50名の少人数制教育。年齢・経験にかかわらず様々な学生が目標を持ち、一緒に学ぶなかで、一人ひとりの習得度に沿った指導を徹底。着実にスキルアップを図ります。国家試験対策については、3年次に補講や模擬試験を何度も行っています。

[2]実践的な技術の習得
学内での実習では、知識と技術を基礎から学びます。上達すると学生同士で役割を分担し、学び合うことでお互いに成長。 実践さながらの体験を積み重ねて、医療機関での実習に備えます。
2・3年次になると、病院や歯科クリニック、高齢者施設などでの臨地・臨床実習に臨みます。実際に治療を受けている患者さまと接して、高齢者の口腔ケアを体験。診療の補助的な役割を果たしたり、歯科疾患の予防方法を見学するなどして、学びを深め、実践力を培っていきます。

[3]トップクラスの求人数
大阪の歯科衛生士養成校としてはトップクラスの実績を誇り、毎年約600件超、学生1人あたり10件以上の求人実績があります。

こんな学問が学べます。
  • 歯学
こんな職種が目指せます。
  • 歯科衛生士