流通科学大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

流通科学大学

商学部 マーケティング学科

「モノが売れる」を仕掛けるチカラを身につける

世の中では常に新しい商品が生み出されています。世界が認める「モノづくり大国、日本」ですが、市場の動向を顧みない商品は、いくら優れていても受け入れられません。24時間365日動き続ける消費者行動を分析するためには、まずマーケティングの仕組みを理解し、社会や消費者がどのような問題を抱えているかを知ることが大切。そこからヒットするための条件や市場における戦略を学んでいきます。激動する時代だからこそ、柔軟に、そしてスピーディに対応できるスキルを養います。

商学を学ぶ 経済・経営・商学

「アクティブラーニング」が主体の実践的な学び

新しい商品・優れた商品を創造する新商品開発も、マーケティングが基本にあります。学科には、マーケティングを専門分野とする教員が13名在籍。消費者のニーズをつかみ、ヒット商品を生み出す方法やその市場戦略を学ぶ「マーケティングコース」と、最先端の流通や物流の仕組み・システムを学ぶ「流通システムコース」の2コースから選択できます。主体的に学び、自分で考え、チームで達成する「アクティブラーニング」という実践的な学びをカリキュラムの中心に置いています。

企業連携でリアルなマーケティングを体験

学生が自ら主体的に学ぶ「アクティブラーニング」を通して、企業と連携しさまざまな商品開発を行う機会があります。たとえば、神戸生まれの老舗ベーカリー「ドンク」への若者を中心とした集客と認知度向上アイデアの提案、また神戸電鉄粟生線の活性化につながる施策の提案などをこれまでに行ってきました。学生それぞれの得意分野に合わせてチームを構成し、企業が抱えている問題を学生ならではの斬新な目線で捉え、提案を行います。このような経験から、プレゼンの手法や、課題を解決するための企画を立案することの楽しさ、難しさを「経験」しながら学んでいきます。