Kist金沢科学技術大学校の募集情報

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 石川県 認可 / 学校法人 金沢科学技術学園

Kist金沢科学技術大学校

募集内容・学費

Kist金沢科学技術大学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

自動車工学科(2021年04月 実績)

    • 概要

      国家資格である「二級自動車整備士」の資格を最短で目指します。授業時間全体の2/3である、1400時間の豊富な実習時間と、講義と実習を並行させた独自のカリキュラムを組み、講義で身につけた知識を即座に実習で体感し習得していきます。このように段階的に学ぶことにより、カーエンジニアとして本当に必要な整備技術を無理なくマスターします。

      実習用車両は、トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバルといった普通車はもちろん、トラックや軽自動車、外車も扱います。社会に出たときに多様な車に対応できるよう、いろんなタイプの実習車を取り揃えており、ハイブリッドカーや電気自動車といったエコカー技術も学びます。

      現役整備士による特別講習会も随時開催。実習場に新型車両を用意し、新機能の説明やコンピュータを使った故障診断など、最新技術を習得します。

      入学生の約80%が普通科・商業科・総合学科高校の出身ため、部品の名称や仕組み、工具の持ち方など、基礎からわかりやすく指導していきます。また、定期的に小テストを実施しながら、理解度を再確認し、知識の抜け落ちが無いよう努めています。

    • 定員

      45名

    • 対象

      男女

    • 年限

      2年

    • 学費

      初年度納入金
      1,150,000円
      (2021年04月 実績)

      備考
      特別授業で塗装やコーディング、オーディオ取付、バイク整備など、幅広い技術が⾝につけられます。

情報工学科(2021年04月 実績)

  • ソフトウェア開発コース

情報工学科(2021年04月 実績)

  • Webクリエイトコース

ビジネスパソコン学科(2021年04月 実績)

    • 概要

      ビジネスシーンに必要不可欠な情報ツールを使いこなせる、コンピュータのゼネラリストを育成します。Microsoft Officeの基本操作をはじめ、データベースの活用、Illusrator・Photoshopを使ったデジタルコンテンツ制作などを行います。カリキュラムはWebクリエイトコース1年次と同じ内容となります。

    • 定員

      20名

    • 対象

      男女

    • 年限

      1年

    • 学費

      初年度納入金
      980,000円
      (2021年04月 実績)

映像音響学科(2021年04月 実績)

    • 概要

      映像の授業では、ショートムービーやCM制作を通して、カメラマンやディレクターに求められる専門知識を習得するほか、実際の制作にかかわる役割を把握し、現場で対応できる力を身につけます。

      音響の授業では、音に関する理論、音響機器の取扱、PAシステムの構築といった理論を学習しながら、実習も並行して行っていきます。実習場は放課後、自由に使用してもOK! 音響・照明機器を想定通りに設営したり、レコーディングスタジオでの録音&デジタル編集をしたりと、意欲的に学んでいます。

      授業を担当する講師陣は、現在テレビ番組を担当しているディレクターやイベント運営会社の代表、地元ライブハウスではおなじみの音響技術者など、各業界で活躍中のプロフェッショナルが直接指導します。

      Kistでは、定期的にライブイベントを開催! 出演ミュージシャンの交渉からはじまり、告知ポスター・CMの制作、LED照明や音響機器の設営、当日の撮影・音響・照明のオペレーションもすべて学生主体。ライブ配信も行っています。

    • 定員

      40名

    • 対象

      男女

    • 年限

      2年

    • 学費

      初年度納入金
      980,000円
      (2021年04月 実績)

電気エネルギー工学科(2021年04月 実績)

    • 概要

      電気エネルギー工学科では、電気の知識・理論を基礎から学び、専門的な工事技術の取得を目指します。オール電化の普及により、電気の需要がますます増えることと予想されます。それに対し、電気工事士は高齢化や働き手不足などの問題があり、若い電気工事士が常に求められている現状です。このような状況下により、電気の業界が不況に強く、将来性があると言われています。

      授業では、電気工事士の養成施設指定科目を中心に、電気回路や配電、法規、工事について基礎から習得。プロが使用するものと同等の機材・設備を使い、配線工事や測定器の使用方法、電気設備の設置などを実践的に学びます。

      初めて電気について学ぶ学生がほとんどなので、授業では工具や機器の名称・取扱い方法からスタートしています。他にも、回路や理論、電気の公式などで必要な数学についても基礎から指導。普通科や文系出身者でも安心して学べるカリキュラムとなっています。

      本学科を卒業すると、国家資格である「第二種電気工事士」の資格が付与されるほか、在学中に「第一種電気工事士」や「電気主任技術者(電験三種)」といった上位資格も目指しています。

    • 定員

      20名

    • 対象

      男女

    • 年限

      2年

    • 学費

      初年度納入金
      980,000円
      (2021年04月 実績)

建築学科(2021年04月 実績)

  • 建築コース/インテリアデザインコース

家具クラフト学科(2021年04月 実績)

    • 概要

      木材を主材料に、デザインから模型作り、作図、素材選び、組み立てなど、全工程を学習。多様化する暮らしに対応した機能性とデザイン性を兼ね備えた家具を作り出せるように、職人としての確かな技術力を身につけます。

      他にも、インテリアの知識で重要な造形・構造・素材について学習。コンピュータによる設計・作図をマスターし、実践力を高めます。加工機械が並ぶ木工実習室では、空いていれば自由に利用可能。時間にとらわれることなく、自分のペースで作業することができます。

      1年次からオリジナル作品を制作し、デザインコンペにもチャレンジ。2020年開催の第47回石川県デザイン展では「浮遊ライト」が奨励賞を受賞しました!

      木工技術が学べる珍しい学科のため、北陸三県以外にも、過去に新潟、長野、愛知、静岡、大阪、千葉、秋田、沖縄出身の入学生も。木工以外にも彫刻や漆、革細工などの授業もあり、クラフト製作の技術も学びます。伝統工芸が盛んな北陸の地で、家具やクラフト製作の技術を学んでみませんか?

    • 定員

      20名

    • 対象

      男女

    • 年限

      2年

    • 学費

      初年度納入金
      980,000円
      (2021年04月 実績)