新潟薬科大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

新潟薬科大学

薬学部 薬学科

地域で活躍する薬剤師を育成

基礎から衛生、医療薬学へ、学年進行とともに深化する学習プログラム。医薬品を正しく理解するための専門科目から、医療人として豊かな人間性を養うための教養科目、コミュニケーション能力を向上させる実践的科目等を設置し、地域の人々の健康を支える薬剤師を育成します。

独自の教育プログラム~薬剤師を目指す皆さんを支援します~

■医療人としての自覚―社会連携教育―
「学生が地域住民の健康・自立を支えるまちづくり」をテーマに掲げ、近隣住民の皆様を対象とした「健康・自立セミナー」を実施しています。

■自分のペースで行う学習―ICT活用教育―
大学ウェブサイトにダウンロードが可能な講義資料や音声ファイルを掲載しています。また、演習問題を掲載するサイトも準備しており、学生たちはパソコンやスマートフォンでいつでも学習することができます。

■新潟県山間地域で地域医療を学ぶ―地域医療教育―
新潟県南魚沼市の薬局・医療機関にご協力いただき、現場研修や在宅訪問の見学を通じて地域医療の実際を現場で学びます。新潟県ならではの臨地研修での実体験、および研修後の討論と発表を通して、近未来の地域医療における薬剤師の役割と可能性を学びます。

こんな学問が学べます。
  • 薬学

応用生命科学部 応用生命科学科

食品・バイオ・環境分野で社会貢献を目指す人材と「理科の楽しさ」を生徒に伝える教員を育成

◆「生物学」「化学」を専門的に学び、専門職を目指す

食品企業の研究者、商品開発者、品質管理者、バイオ製薬企業の研究者・技術者、環境関連企業の技術者、小・中・高校の理科教員を育成します。
1年次は「化学」「生物」の基礎を学び、2年次後期から「食品科学、バイオテクノロジー、生命環境化学、理科教職」の4コースから選択します。

生命科学の専門知識を深める4つのコース

【食品科学コース】
食品の栄養・機能性、製造・加工技術、商品開発・マーケティング、成分分析、品質管理・品質マネージメント等について詳しく学びます。製菓製パン、製粉、製油、農産品、加工食品、香料、色素、添加物など幅広い食品産業において、技術職として活躍できる人材育成を目指します。


【バイオテクノロジーコース】
動物、植物、微生物の細胞、そして遺伝子やタンパク質などの生物を形づくる有機化合物について学び、バイオテクノロジー技術、有機合成技術を深く学修し、その技術を応用して、医薬品研究開発や植物育種、試薬・診断薬開発などを行う技術者の育成を目指します。

【生命環境化学コース】 
大気、水質、土壌等の環境に関する分析とその保全と再生を行う技術や、廃棄物の処理とリサイクルをはじめとする環境に負荷をかけない生産技術について学んでいきます。生物、化学とこれらの知識を基盤として、SDGsの達成と持続可能な社会の構築に貢献できる人材を育成します。

【理科教職コース】
進化し続ける「生物学」「化学」の知識や技術に触れながら、教員となるために必要な資質・能力を養っていきます。理科の「おもしろさ」「楽しさ」を自らが実感し、それを小学校・中学校・高校の学習者の実態を踏まえて、いきいきと伝え教えることができる理科教員を育成します。

こんな学問が学べます。
  • 化学
  • 環境学
  • 生命科学
  • 教員養成

応用生命科学部 生命産業創造学科

新しい食品・農業・環境ビジネスを創り出す

「経済学」「経営学」の他に「食品ビジネス」「農業ビジネス」「環境ビジネス」も学びます。また、応用生命科学科の授業も受講することができ、自分の興味のあるビジネスに関連した専門授業を受講し、幅広い知識を修得します。また、商店街や企業におけるフィールドワークで実践的な活動も行っています。

社会で活躍できる実践力を身に付ける

―地域に貢献する実践力を培う―
地域社会と協力する実践型のプロジェクトに参加し、「鉄道のまち新津」「国際都市新潟」「環境未来都市新潟」の地域活性化を目指して、学生一人ひとりが「実社会に貢献する実践力」を培います。講義を受けるだけの授業ではなく、課題解決型、学生参加型の授業を多数行います。


―専門知識を学ぶ―
食品産業、農林水産業、環境保全・修復などをマネージメントできるスキルを身につけるために、「食品」「農業」「環境」に関する専門知識を身につけます。

―国際感覚を身につける―
多数の英語科目、農産物の輸出入に関する専門科目、世界における日本の産業を学ぶことで、国際的な感覚を養います。さらに、大学協定校への語学研修やテーマ別研修(地域活性化や農業体験)などに参加することも可能です。

こんな学問が学べます。
  • 経済学
  • 経営学
  • ビジネス学
  • 農業経済学