武蔵野学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

武蔵野学院大学

国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

全学部共通

指定校推薦(専門高校を含む)
(1)高等学校において一定以上の学力を有し、本学の教育方針を理解するとともに旺盛な知的好奇心をもった者。
(2)高等学校在学中における授業への積極的な取り組み実績や国際社会に通用するコミュニケーション能力などを有する者。
(3)また、高等学校で英語、国語、社会分野の科目に興味をもち、国際社会の出来事に興味関心が深い者。 

一般選抜試験
(1)高等学校までに修得した基礎学力を活用し、旺盛な知的好奇心をもって学業に取り組み、卒業後は幅広い視野のもとで国際社会や地域社会で活躍する意欲のある者。
(2)論理的思考力、コミュニケーション能力および勉学に対する意欲を有していることが学力試験や面接等を通して認められる者。
(3)また、高等学校で英語、国語、社会分野の科目に興味をもち、国際社会の出来事に興味関心が深い者。

大学入試センター試験利用入学試験
(1)大学入試センター試験の成績によって証明された高等学校までに修得した基礎学力を背景とし、大学入学後に旺盛な知的好奇心をもって学業や学生生活、海外研修(留学)、ボランティアなどに取り組み、卒業後は幅広い視野のもとで国際社会および地域社会で活躍することを望める者。
(2)大学入試センター試験と高等学校作成の調査書から読み取ることのできる学力や課外活動の状況により、主体性をもって多様な人々と協働して学習を行ってきたことが確認できる者。
(3)また、高等学校で英語、国語、社会分野の科目に興味をもち、国際社会の出来事に興味関心が深い者。

特別入学試験
内部進学者入試。同一法人内の高等学校を対象。自分自身の個性・感性を見つめ、表現できる者、「自己認識」の意識の高い者、自分以外の他者に対して、高い意識をもつ者。

国際社会における日本の立場を認識して異文化を理解し、外国語によるコミュニケーション能力を向上

本学では1,2年次の2年間にわたり、少人数による英会話講義を400時間以上行います。本学が費用を負担して全1年生がTOEIC Bridgeを受験。そして2,3年次に希望者全員が海外研修に参加できます。アメリカ、カナダ、中国のいずれかの国で大学生活を体験することで、国際社会における日本の立場を認識。異文化を理解して外国語コミュニケーション能力を向上させます。海外留学を援助する制度も充実しています。

こんな学問が学べます。
  • 国際関係学