武蔵野学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

武蔵野学院大学

国際コミュニケーション学部国際コミュニケーション学科

武蔵野学院大学の学びの特徴

「他者理解」という建学の精神のもと、武蔵野学院大学では、学生が個性をいかし、国際社会で活躍できる力を身につけられる教育を行っています。ここでは、その入口であるアドミッション・ポリシーをご紹介し、本学の学びの特徴をお伝えします。

【求める⼈物像】
① 国語、英語を中⼼に、⾼等学校卒業レベルの基礎学⼒を持ち、国際コミュニケーションに⾼い関⼼を持つ者。
② グローバル化の進む社会に発⽣する諸課題に対して、⾃らの考えを持ち、それを他者に伝えようとする意欲のある者。
③ 国際⼈として国際社会で活躍するための教養・思考⼒・主体性を持とうとする意欲のある者。
④ 英語を中⼼とした外国語を修得した上で、異⽂化理解を深めようとする意欲のある者。

【⼊学者選抜⽅法】
武蔵野学院⼤学では、国際コミュニケーションへの関⼼が⾼い多彩な学⽣の受け⼊れを図るべく、多様な⼊学者選抜⽅法を設ける。上記の「求める⼈物像」を踏まえ、以下の評価⽅法で各選抜⽅法を実施する。

① 総合型選抜
基礎的な学⼒や思考⼒、表現⼒をはかるため、⼩論⽂やプレゼンテーションを課す。また、主体性や協働性をはかるため、調査書等を踏まえた⾯接を行う。

② 学校推薦型選抜
基礎的な学⼒や主体性、協働性をはかるため、調査書・推薦書の内容を選抜の基礎資料として⽤いる。また、思考⼒や判断⼒をはかるため、⼝頭試問を⾏う。

③ ⼀般選抜
⼀般選抜⼊試では、基礎的な学⼒や思考⼒をはかるため、個別学⼒検査(国語総合、英語)を課す。また、主体性や協働性をはかるため、調査書を踏まえた⾯接を⾏う。共通テスト利⽤⼊試では、基礎的な学⼒や思考⼒をはかるため、⼤学⼊学共通テストを課す。

④ 特待⽣選抜
基礎的な学⼒や思考⼒をはかるため、国語総合や英語に関する試験を課す。また、主体性や協働性をはかるため、調査書を踏まえた⾯接を⾏う。

⑤ 社会⼈選抜
基礎的な学⼒や思考⼒、表現⼒、主体性、協働性をはかるため、⼩論⽂と⼝頭試問を課す。

⑥ 帰国⽣選抜
基礎的な学⼒や思考⼒、表現⼒、主体性、協働性をはかるため、⼩論⽂と⼝頭試問を課す。

⑦ 内部進学者選抜
基礎的な学⼒や思考⼒、表現⼒をはかるため、⼩論⽂やプレゼンテーションを課す。また、主体性や協働性をはかるため、調査書等を踏まえた⾯接を⾏う。

⑧ 留学⽣選抜
基礎的な学⼒や思考⼒、表現⼒をはかるため、⽇本語の試験を課す。また、主体性や協働性をはかるため、⾯接を⾏う。

国際社会における日本の立場を認識して異文化を理解し、外国語によるコミュニケーション能力を向上

本学では1,2年次の2年間にわたり、少人数による英語の授業を600時間以上行います。また、本学が費用を負担して全1年生がTOEIC Bridge(R)を受験。さらに、希望者にはTOEIC(R)の受験を支援する制度を用意しています。そして2,3年次の授業として開講されている海外研修は、希望者の全員が参加可能!カナダ、中国のいずれかの国で大学生活を体験し、国際社会における日本の立場を認識するとともに、異文化を理解して外国語によるコミュニケーション能力を向上させます。学内選考にもとづき、留学先の学費などを本学が用意するなど、海外留学を援助する制度も充実しています。

こんな学問が学べます。
  • 語学(外国語)
  • 国際関係学