大阪河崎リハビリテーション大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

大阪河崎リハビリテーション大学

※「崎」の右側のつくりは実際には“奇”ではなく“竒”です

リハビリテーション学部 リハビリテーション学科

知識や技術、臨床の経験を身につけ、一人ひとりに寄り添える医療従事者を目指す

現代は、疾患治療だけでなく、疾患・障がいの予防をはじめとする機能障害のリハビリや心のケアに目を向けられています。その中で、医療現場では、リハビリテーションを現場で支える理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の役割が重要になっています。
本学は、高度で質の高い専門的医療技術の修得と、臨床に基づいた生きたカリキュラムを提供し、対象者一人ひとりの生活機能や、心のケアにも配慮できる医療従事者の育成を目指します。

リハビリテーション分野で活躍する理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のプロを育成

【理学療法学専攻】
ケガや病気により身体に障がいを持った方や、障がいを持つことが予測される方に対し、「起き上がる・立ち上がる・歩く」などの基本的動作能力の回復や、障がいを予防するリハビリテーションを学修します。
失った機能の回復と眠っている機能を覚醒させるためのリハビリテーションを行う理学療法士を養成します。
運動療法や物理療法を基礎として、内部障害理学療法やスポーツリハビリテーションなどの専門分野の知識修得や臨床実習を通して、現場で必要とされる技能を身に付けます。

【作業療法学専攻】
「食べる・着替える・トイレができる」などの日常生活を支える身体機能の維持・改善・向上を図るリハビリテーション技能を学修します。
「こころ」と「からだ」の両面から患者様を支える作業療法士を養成します。
一人ひとりに寄り添った治療ができるように、治療の知識や技能から、地域での支援、他職種との連携まで幅広く学びます。
身体障害・精神障害・高次脳機能障害などの専門分野の知識修得や臨床実習を通して、現場で必要とされる技能を身に付けます。

【言語聴覚学専攻】
「話す・聴く・飲み込む」などの口や耳に関する機能の維持・改善・向上を図るリハビリテーション技能や、小児発達障害に対する支援方法を学修します。また、障がいを理解する上で必要な心理学・歯科学系の授業も開講。
コミュニケーションを取る事や食べる事に障がいを持った方に、その人らしさを取り戻すためのリハビリテーションを行う言語聴覚士を養成します。
嚥下障害や失語症、聴覚障害などの専門分野の知識修得や臨床実習を通して、現場で必要とされる技能を身に付けます。

こんな学問が学べます。
  • リハビリテーション・作業療法・理学療法
こんな職種が目指せます。
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士