大阪河崎リハビリテーション大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

大阪河崎リハビリテーション大学

※「崎」の右側のつくりは実際には“奇”ではなく“竒”です

寄り添うこころ、支える技術。

リハビリは心のケアだけでは不十分、身体のケア(=技術)だけでも不十分であり、心と身体の両面からケアをしないと患者様の明るい未来を叶えることができない。
だからこそ我々大阪河崎リハビリテーション大学は、人に寄り添うことができる心の成長をすると同時に技術も成長することで、他にはないリハビリ業界の人材を育てていく。
そういう大学でありたいし、そういう教育機関であると知られて欲しい。
「寄り添うこころ」には、私から患者様へ/先生から学生へ/大学から学生や先生へと、様々な立場の人が様々な相手に寄り添う、という想いが込められている。
「支える技術」には、セラピストが患者様を“支える技術”、先生が学生を“支える技術”など、支えあうためには“技術”が必要という想いが込められている。
『寄り添うこころ、支える技術。』の真ん中にある「、」の意味をそれぞれで考えてほしい。
「and」なのか「for」なのか、もしくは「with」なのか、それぞれの「、」を考え、それを行動に移していってほしい。
このことを軸に据えて、常に考えることでみんな変わっていけると信じている。

トピックス

2021.07.06 追加開催!6/27(日)・7/22(木・祝)・8/15(日) オープンキャンパス・特別企画イベント

2021年度のオープンキャンパスについて、 以下の日程にて、特別企画を追加開催いたします。皆さんぜひご参加ください!

【開催日程】
6月27日(日)  10:00~13:00 コロナ禍特別OC:コロナ禍におけるセラピストの「今」
7月22日(木・祝)10:00~12:30 総合型選抜 受講型 模擬授業
8月15日(日)  10:00~12:30

▼詳細、お申込みは大阪河崎リハビリテーション大学イベントページにて
https://shingaku.mynavi.jp/gakkou/3152/gk/

2021.03.01 オープンキャンパス・パーソナル

参加日時も体験内容も選べる、個別対応型オープンキャンパス(来校型)です。

平日のお昼や放課後に、保護者や友達だけでオープンキャンパスに参加しませんか?
知りたい情報に絞って話を聞くことが出来ます。 もちろん一人だけでの参加も大丈夫です。

・休日はクラブ活動やアルバイトで時間が取れない人
・保護者と一緒に参加したいけど、平日の夜でないと時間が取れない人
・自分の興味のある内容だけをじっくりと聞きたい人
そんなあなたに、時短のオープンキャンパスを準備しました。 コロナ感染拡大防止の対策をしっかりと取って対応させていただきます。
お申し込みは本学HPより

2021.03.01 理学療法学専攻

ケガや病気により身体に障がいを持った方や、障がいを持つことが予測される方に対し、「起き上がる・立ち上がる・歩く」などの基本的動作能力の回復や、障がいを予防するリハビリテーション技能を学修します。
失った機能の回復と眠っている機能を覚醒させるためのリハビリテーションを行う理学療法士を養成します。
運動療法や物理療法を基礎として、内部障害理学療法やスポーツリハビリテーションなどの専門分野の知識修得や臨床実習を通して、現場で必要とされる技能を身に付けます。

2021.03.01 作業療法学専攻

「食べる・着替える・トイレができる」などの日常生活を支える身体機能の維持・改善・向上を図るリハビリテーション技能を学修します。
「こころ」と「からだ」の両面から患者様を支える作業療法士を養成します。
一人ひとりに寄り添った治療ができるように、治療の知識や技能から、地域での支援、他職種との連携まで幅広く学びます。
身体障害・精神障害・高次脳機能障害などの専門分野の知識修得や臨床実習を通して、現場で必要とされる技能を身に付けます。

2021.03.01 言語聴覚学専攻

「話す・聴く・飲み込む」などの口や耳に関する機能の維持・改善・向上を図るリハビリテーション技能や、小児発達障害に対する支援方法を学修します。また、障がいを理解する上で必要な心理学・歯科学系の授業も開講。
コミュニケーションを取る事や食べる事に障がいを持った方に、その人らしさを取り戻すためのリハビリテーションを行う言語聴覚士を養成します。
嚥下障害や失語症、聴覚障害などの専門分野の知識修得や臨床実習を通して、現場で必要とされる技能を身に付けます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

大阪市立大学医学部附属病院 | 市立貝塚病院 | りんくう総合医療センター | 大阪鉄道病院 | 第二大阪警察病院 | 日本赤十字社和歌山医療センター | 大阪府済生会中津病院 | 松原徳洲会病院 | 野上病院 | 永山病院 | 済生会有田病院 | 琴の浦リハビリテーションセンター | 奈良東病院 | 水間病院 | 河崎病院 …など

就職率100%(就職者数89名/就職希望者数89名)

就職支援

「個々のニーズにあった対応と指導」
1年次から就職希望調査を毎年実施し、一人ひとりの希望進路を把握しています。また、保護者懇談会を実施し保護者の方とも今後の進路を相談します。

「キャリアアップ」
福祉住環境コーディネーター2級などの資格取得のサポートを行っています。また、河泉会(OB・OG会)が主催する勉強会や研修会への参加が可能です。

「就職活動」
求人情報のメール配信や就職小論文対策講座・就活メイク講座・スーツ着こなし講座などの各種就職対策講座、病院・施設の方を学校に招いての就職説明会の実施など様々な取り組みを行っています。また、模擬面接・履歴書及びエントリーシートの添削・筆記試験対策などの採用試験に向けた支援を個別に随時行っています。

各種制度

大阪河崎リハビリテーション大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

本学独自の奨学金制度

◎特待⽣(新⼊⽣対象)【免除】⼀般選抜(前期・共通テスト利⽤型前期)において、受験し合格した者の中から
①総合得点85%以上の「全員」に初年次授業料1年分の全額を免除。
②総合得点75%以上の「全員」に初年次授業料1年分の半額を免除。
◎特待⽣(在学⽣対象)【給付】学業が優秀で、他の模範となる学⽣に対し、授業料1年分の1/2以内を給付。
◎指定校奨学⾦【給付】本学が指定する⾼等学校から学校推薦型選抜を受験した者に対し、⼊学後に28万円(⼊学⾦相当)を給付。
◎河崎学園ファミリー奨学⾦【給付】河崎グループの教職員・在学⽣・卒業⽣の親族(3親等以内)に対し、⼊学後に28万円(⼊学⾦相当)を給付。
◎経済⽀援特別奨学⾦【給付】学業が優秀でありながら、経済的理由により修学困難な学⽣に対し、年額20万円を給付。
◎河﨑賞【給付】4年間の学業が優秀で、他の模範となった学⽣に対し総額100万円以内を給付。(1〜3名程度)

国家試験対策

「1年生から始まる国家試験対策」
1年次から日常的に国家試験を意識した講義を行い、ステップアップしながら確実に実力をつける体制を整えています。

「個人に向き合った十人十色の指導」
模擬試験などの結果を分析し、個人単位で苦手分野を特定し、克服できるように教員がきめ細やかな指導を行います。また少人数教育のメリットを生かし、マンツーマンでの指導も行っています。

「多様な取り組み」
カリキュラムとは別に国家試験対策講座や勉強合宿、国家試験自習室の設置など受験に向けて様々な取り組みを行い、学生をサポートしています。

スキルアップ

「目指せるサブ・ライセンス」
福祉住環境コーディネーター・園芸療法士・障がい者スポーツ指導員・認知症ケア准専門士・認定ダンス指導員など、リハビリ職と関連性の高い資格を多く取り揃えています。

「OB・OG会がバックアップ」
卒業生による就職ガイダンスや、授業内で行う実技テストである客観的臨床能力試験(OSCE)への協力など、様々な場面で在学生をサポートしてくれています。
また、河泉会(OB・OG会)主催の勉強会・研修会や本学と連携しての講座なども開催しています。

「関連施設がバックアップ」
大学徒歩圏内に複数ある関連病院・関連施設で実習関連授業や医療現場の見学ができるので、学修のみならず実習の対策も万全です。

チーム医療

医療の進展・複雑化に伴い一人ひとりの患者様の生活にあわせた医療の提供が必要になってきました。
そのためには多職種間で連携を図り、多方面の専門的な立場からケアを行う「チーム医療」が必要とされています。
本学はリハビリテーションに不可欠な理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を養成する3つの専攻を置き、他の専攻との交流の中で「チーム医療」を実践する上で必要な“他職種への理解”を深め、卒業後にチーム医療が自然とこなせる環境を整えています。