専門学校 那覇日経ビジネス

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 沖縄県 認可

専門学校 那覇日経ビジネス

夢の達成率100%をめざす、未来が輝く専門学校です。

1986年開校から34年を迎えるNIKKEI。これまで社会人としての心構えからマナーはもちろん、資格取得のサポートをはじめ学生の夢実現のために万全の環境を整えてきました。本校が誇るのは、毎年⾼⽔準な就職内定実績および公務員試験の圧倒的な合格率です。2019年3⽉卒業⽣実績は就職率97.5%*と業界就職に強く、学んだことが確実に活かせる就職先に就く卒業⽣が多くいます。公務員試験合格実績においても、2019年度⼀次試験合格率が96%*(2019年10⽉時点)と県内トップの実績を誇ります。その中でNIKKEIが⼤切にしているのは「メリハリ」。「学ぶ時は学ぶ! 楽しむ時は楽しむ!」をモットーに、勉強以外でも楽しいイベ ントが盛りだくさんなのも本校の⼤きな魅⼒。学⽣も先⽣も一緒に楽しむのがNIKKEI流です!

*在籍学⽣数163名中159名が就職(公務員ビジネス科学⽣を除く)
*受験者数389名/合格者数374名

トピックス

2020.03.01 公務員と言えばNIKKEI!

NIKKEIの公務員ビジネス科では、毎年の公務員1次試験合格者において複数の職種で圧倒的な合格を実現しています。
この合格実績は伝統として受け継がれ、毎年多くの公務員をめざす学生が集まり、仲間たちと切磋琢磨しながら学んでいます。

2020.03.01 海外語学研修

2019年度は、アメリカ モンタナ州/カリフォルニア州とフィリピン セブ島にて研修を行い、これまで培ってきた英語⼒を実践することで、さらなる成⻑が期待できる研修となりました。
卒業後は、就職・留学・大学編入と様々な方面で卒業生が頑張っていることが当学科の特徴です。

2020.03.01 【超難関】日商簿記1級合格者17年連続輩出

どんな業種であっても、企業に利益をもたらすには資金の動きを把握し、常に損得を判断できる能力が必須となります。これこそ日商簿記検定を通して身に付く『会計』です。
ビジネスの共通言語『数字』が読め、『数字』を意識して会話や提案が出来るようになると、信頼性が高まり企業の中で重要な存在となることができます。

主な就職先・就職対策プログラム

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

海上保安庁(海上保安官) | 財務省(沖縄税関) | 厚⽣労働省(沖縄労働局) | 法務省(刑務官) | ⼊国警備官(東京⼊国管理局) | 沖縄県職員 | 沖縄市役所(中級⾏政) | 那覇市役所(中級⾏政) | 沖縄市職員(中級⾏政) | 沖縄県警(警察官) | 福岡県警(警察官) | (株)沖電工 | (株)ワコール | トヨタカローラ沖縄(株) | ⾦城一也税理⼠事務所 | ザ・リッツカールトン沖縄 | (株)琉球銀行 | (株)沖縄銀行 | (株)沖縄海邦銀⾏ | コザ信用金庫 | (株)リウボウホールディングス | (株)中部興産 | 日本アイ・ビー・エム・スタッフ・オペレーションズ(株) | 税理士法人タックスサポート・イトカズ | 特定医療法⼈沖縄徳洲会 南部徳洲会病院 | (株)薬正堂 すこやか薬局グループ | 社会医療法人敬愛会 中頭病院 | 沖縄医療⽣活協同組合 | 特定医療法⼈沖縄徳洲会 中部徳洲会病院 | 沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院 | オンデーズ琉球(株) | りゅうせき商事(株) | ヒルトン沖縄北⾕リゾート | ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート | ⽇本航空(株) | ⽇本トランスオーシャン航空(株) …など

就職対策プログラム

●就職カウンセリング/定期的にカウンセリングを行う就職指導面談があります。学業の成長や気持ちの変化を確認しながら、個性に即した進路を導き出していきます。
●「マジ(本気)で語やびら」の開催/仕事とは何か?など、就職活動に向けた定期公演会を実施し、講師と学生が活発に意見交換。夢をかなえるための決意と意欲を高めます。
●ビジネスウィーク/リクルートスーツを着用して勉強に励むのが「ビジネスウィーク」。社会人を意識する環境で、しっかりとした生活規範や学習規範を身につけていきます。
●ビジネスマナー/名刺交換やお客様への対応など、実際のビジネスシーンを想定した模擬訓練を行います。 学生一人一人が的確なビジネスマナーを身につける事が出来るように指導します。
●電話対応スキルアップ/職員室などに学生が待機し、外線電話がかかってくる際の電話対応や来客への応対などの実習訓練を実施。就職後即戦力として役立ちます。
●就職フォーラムの開催/各界のトップリーダー、医師、ホテル支配人、プロスポーツのGMなどの専門家を招いての特別講演会を開催。 第一線で活躍する方の生きた講演は大いに役立ちます。

各種制度

専門学校 那覇日経ビジネスでの学びを支援する各種制度のご紹介!

免除制度

沖縄の明日をつくるのは、教育であると考える本校。だからこそ学生の「学びたい」という強い意欲を、独自の就学支援制度で支えています。本校は高校在学中の勉強・スポーツの成績などで入学金等を免除する制度は設けていません。「まずは入学時、誰もが同じスタートラインに立つ」そこから頑張った学生たちに対して2年次対象授業料免除制度を行っています。
また、税理士試験合格を目指す学生はもちろん卒業生に対しても、同じ日経教育グループのTAC沖縄校へ進学する場合の受講料免除制度も設けています。

公務員と言えばNIKKEI!

本校は沖縄県内外で毎年多くの公務員合格者を輩出しています。常に新しい教授法を模索しノウハウを培い、職員はもちろん、卒業生の協力を得ながら実施される2次試験対策、面接対策など、一丸となってサポートし、合格へと導きます。

入学金・授業料の減免、給付型奨学金が大幅に拡充されます。

2020年4月よりスタートする「高等教育の修学支援新制度」について、
専門学校那覇日経ビジネス、専門学校日経ビジネスの2校が対象校となりました。
この制度は、修学意欲がありながらも経済的な理由により進学が困難な学生の経済的負担の軽減を目的とした、国による新しい支援制度です。

高等教育の就学新進制度
・授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)
・給付型奨学金(返還不要な奨学金)

詳細については、HPでご確認ください。
https://www.n-nikkei.ac.jp/infotopix/2019/09/20204.html

学校No.3145更新日: 2020.07.21

専門学校 那覇日経ビジネスページ上部へ