奈良学園大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

奈良学園大学

人間教育学部 人間教育学科

これからの教員に求められる 「人間力」「教育力」「実践力」を養います。

本学部では、子どもたちの役に立つ先生になるための3つの力を、バランス良く身につけます。
(1)豊かな人間力
(2)柔軟な教育力
(3)高度な実践力

教員免許を取得し、先生になることは、あくまでスタートにすぎません。大切なのは先生として活躍し続けること。本学では、長年にわたり子どもたちを支え、教員として専門性を向上させ続けられる人材の育成をめざしています。

教育学を学ぶ 教育・保育

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭(中学校教諭/高校教諭(国語)も!)のトリプル資格の取得がめざせる!

取得をめざせる資格は「保育士」「幼稚園教諭」「小学校教諭」「中・高(国語)教諭」「図書館司書教諭」「日本語教員資格」など。それぞれ教職課程の履修と修得が必要ですが、小学校教諭を中心に複数免許の取得をめざします。なぜなら、幼稚園から小学校、小学校から中学校へのスムーズな接続が課題とされる現在では、複数の免許所有は教員採用試験にも有利になるためです。
そのため本学では「幼小接続室」も完備。幼稚園から小学校への入学時に起きる「子どものとまどい」を解消するための演習を行う、ユニークな施設です。また、学校法人奈良学園が設置する幼稚園・小・中・高校8校を含め、大学近隣の100を超える教育機関の協力を得て実習するため、教員と連携をとりながら安心して実習に臨むことができます。

教員採用試験合格を第一に考えた強力カリキュラム

教職課程として必要な授業や実習はもちろん、それとは別に、「希望制大学内無料塾」「教員採用試験突破講座(naragaku教師塾)」を開講しています。


【希望制大学内無料塾】
希望者を対象に、週に2~3回、放課後学内で「教師塾」(無料の勉強会)を開催しています。内容も一般教養試験対策から教職教養、専門教養試験対策まで広い範囲をカバー。授業指導の実践研究(教員サークル)、教員採用試験対策講座の補習にも無料で受講できます。

【教員採用試験突破講座(naragaku教師塾)】
3・4年次生では、通常の教師塾に加えて、入会テストに合格した学生を対象に教員採用試験合格に特化した勉強会を開催。外部講師(東京アカデミー)による講座に加え、全国教員採用模試、学習合宿、面接・模擬授業対策、自治体主催の「教師塾」受験対策(2016年度は30人以上合格)など、徹底した対策を行います。それが「naragaku教師塾」です。

保健医療学部 看護学科

看護学科のテーマは「全人的ケア」

本学科がテーマに掲げているのは「全人的ケア」です。「全人的ケア」とは、全人的健康観、自然治癒力、患者主体、疾病予防・健康づくりなどを含む多様な医療、そして自己実現などの考え方を取り入れた、21世紀が求める保健医療の考え方。それは臨床で多様な医療識者が力を合わせる「チーム医療」にも通じます。

看護学を学ぶ 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

選択次第で、複合的な力を持つ看護師をめざせます。

専門の課程の選択・履修および成績によって、3つの資格をめざすことができます。特に、大学4年間(学士)で助産師をめざせるのは奈良県下で本学のみ*となっています。


(1)看護師課程選択
取得できる資格:看護師国家試験受験資格
(2)看護師・保健師課程選択(※定員のうち20名以内選抜)
取得できる資格:看護師国家試験受験資格/保健師国家試験受験資格/養護教諭2種免許
(3)看護師・助産師課程選択※(※定員のうち10名以内選抜)
取得できる資格:看護師国家試験受験資格/助産師国家試験受験資格

*全国助産師教育協議会 全国助産師教育課程一覧より
http://www.zenjomid.org/qa_01/

最新機器を用いながら、少人数制の教育体制で看護技術をしっかりサポート

本学では、さまざまな事態や症例に合わせて臨機応変に対応しなければならない看護師の業務を学ぶには、大人数での講義だけでなく、直接フェース トゥ フェースで細かなところまで対話・質問ができる少人数教育が適していると考えています。
少人数で編成するクラスでは担当教員が、学生の皆さんの身近な相談役に。担任は、履修や授業、実習の問題に限らず、将来の進路や日々の生活など、学生生活全般についての相談に応じます。講義だけでなく学生生活全般を支援することで、より良い人間形成の一助を担うことをめざしています。

また、看護にとって基本で最も重要な基礎看護技術については、タブレットを用い電子教科書と最先端の人工知能技術を応用した副教材「BBiT(ビビット)」により、スマートに学びます。大学はもとより、自宅、実習先でも効率的に、スマートに学習でき、国家試験対策にも活用できます。