東北福祉大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

東北福祉大学

福祉・行政・経済・経営・教育・保健医療の分野で「人間力」を学ぶ総合大学

『行学一如(理論と実践の融合)』を建学の精神に掲げ、福祉の理想を実現する人材育成に取り組んでいます。
実践教育プログラム「実学臨床教育」「教育実践活動」「地域共創実学教育」では、現場における学び(実習)と大学における学び(講義・演習)を結びつけ、考察力や課題解決能力を備えた人材を育成します。
また、1年次からキャリアの基礎を作る「リエゾンゼミ」を設け、コミュニケーション能力、問題発見・解決能力などの開発を行います。ICT(情報通信技術)教育にも力を入れ、全員にノートパソコンを貸与。大学からの情報や履修登録をオンラインで行うシステムを導入しています。また、附属病院の「東北福祉大学せんだんホスピタル」や幼稚園、保育園、指定介護老人福祉施設など充実した環境を整備しています。

トピックス

2019.03.04 【医療経営管理学科】診療情報管理士試験対策室を設置。

医療経営管理学科では、一般社団法人日本病院会が実施する診療情報管理士認定試験にむけて、ステーションキャンパスS201教室に、診療情報管理士試験対策室を設置しました。対策室では学科教員による補講が行われ、補講のない時間帯は、学生の自習スペースとして活用されています。

診療情報管理士認定試験は、一般社団法人日本病院会の指定校で指定単位を修得し、2019年または2020年3月末日までに卒業が見込まれる場合に受験することができる試験です。
医療経営管理学科の多くの3年生は、1年次からこの試験に向け、指定科目の履修と、医療機関実習などに取り組んでいます。

対策室では試験に向け、受験を予定している学生たちが毎日通い、追い込みを掛けております。

2019.03.04 【社会福祉学科・教育学科】保育キャリアデザインセミナー2019 in WINTER!

1月に『TFU保育キャリアデザインセミナー2019 in WINTER』が大教室にて行われました。
「保育の質に迫る学びと就活」をテーマとし、今年度の4年生3名の方々の就職活動をもとに、TFU保育士・幼稚園課程の学生(1~3年生総勢約500人)・教員・卒業生・保育関係者の方々が一堂に会し、保育における就職活動について考えていきました。

この3名の4年生は「ミシュランプロジェクト」というプロジェクトのメンバーになります。
鼎談では、そのミシュランプロジェクトでの活動で得たことや、内定までどのような流れで決まったのか、内定先に決めた理由・決め手をお話ししていただきました。
3名の4年生に共通していたこととして、「保育を探求し続ける姿勢が就職につながった」という点があります。ミシュランプロジェクトでの活動を通して保育の学びを深めていったことにより、自分の保育観ができていき、内定先の園との出会いがあり、就職につながっていったとのことでした。

本セミナーに参加した学生にとって、「保育における就活」のイメージが変わった時間となったのではないでしょうか。

2019.03.04 【産業福祉マネジメント学科】石巻市創業ビジネスグランプリ学生の部で最優秀賞を受賞!

1月に「石巻市創業ビジネスグランプリ」の表彰式が開催され、学生の部・大学生で東北福祉大ナマコ研究会が最優秀賞を受賞しました。

産業福祉マネジメント学科の澁谷長生教授のゼミ生から成るナマコ研究会のテーマは「石巻市内漁港での日本初ナマコ養殖による水産業活性化を目指す」でした。
表彰式後に行われたプレゼンテーションでは、約50人の聴衆を前に「私たちは石巻市へ市内漁港を活用したナマコ養殖を提案します。エアフェンスブロックという本学と弘前大学で共同研究中の養殖方式で、安全性が高く低コストの養殖が可能になり漁港の有効利用にもつながります」と、図や写真のデータを示しながら分かりやすく説明しました。

講評では「(ナマコの養殖は)全国でも稀有でぜひ実現してほしい」と激励の言葉が贈られました。また、市長は「(大震災からの)復興は道半ばであり、提案されたプランを実現したい。事業化に取り組んでいきたい」と期待を込めて話しました。
受賞者は認定創業支援事業者(金融機関、経済団体、NPO、産業支援機関等)から創業に向けたサポートと創業後のフォローが受けられるとあり、今後の展開が注目されます。

2019.03.04 【福祉心理学科】社会心理学ゼミで合同研究発表会を実施。

1月に社会心理学ゼミ(吉田)の3・4年生合同研究発表会がラーニングコモンズKotobukiにて開催されました。

3年生は心理尺度作成に関する研究内容について、4年生は卒業研究の成果について20分程度の発表を行いました。今年も、YouTubeに対する態度形成、認知傾向と口コミへの信頼性の関連、主観的幸福感を高める方略、夢への態度とリアリティ・モニタリング・エラーの関連、SNS依存が生じるプロセスの検討など、社会心理学の幅広いテーマについて実証的な研究成果が報告されました。

福祉心理学科では卒業論文の口述試問が行われます。研究発表会は、4年生にとっては口述試問対策になり、2・3年生にとっては研究構想のよい参考になったのではないかと思います。

2019.03.04 【情報福祉マネジメント学科】「産学官金連携フェア2019みやぎ」に出展。

産学官金連携フェア2019みやぎが1月に開催され、情報福祉マネジメント学科の大内誠教授と漆山純一講師、社会福祉学科・関川伸哉教授がゼミ生たちとメディカル・ヘルスケア部門に出展しました。
大内ゼミでは「ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者向け筋電ゲーム『M-TEG』の開発」「簡易型義手ロボット『HAJI+』の開発」の2作品を出展。

漆山ゼミは福祉支援アプリの試作として「聴覚障害児の助詞学習アプリケーションの開発」「モーションキャプチャを用いた介護動作学習アプリ」「Raspberry Piを用いた指点字の入出力装置の開発」の3点を出展しました。
中でも介護従事者の腰痛問題に着目したという「介護動作学習アプリ」は、モーションキャプチャなどを装着し、仮想の介護現場で腰部に負担のかからない動作を学ぶ、というものです。

3年連続の参加となった関川ゼミは地元企業・団体と共同開発した「高齢者福祉施設特化型車椅子PS・1」から、新たに量産をめざした「次世代型高齢者車椅子PS・1 Design Bの開発」を展示しました。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

カメイ | 東日本旅客鉄道 | アイリスオーヤマ | 日本郵便 | 良品計画 | エイチ・アイ・エス | 新日鐵住金 | ソフトバンク | TDK | 第一生命保険 | 日本新薬 | 仙台国税局 | 宮城県庁 | 仙台市役所 | 宮城県警 | 警視庁 | 福島労働局 | 東北運輸局 | 仙台市消防局 | 宮城県社会福祉協議会 | 仙台市障害者福祉協会 | 東北大学病院 | 日本赤十字社 | 国立病院機構 | 虎の門病院 | 仙台オープン病院 | 県立こども病院 | 仙台市立小学校 | 仙台市立中学校 | 筑波大学附属聴覚特別支援学校 | 宮城明泉学園 | 山形県コロニー協会 …など

就職支援

進路のトータルサポートを実現『キャリアセンター』

入学から卒業まで4年間を通じて、将来の進路についてキャリアセンター教職員20名でさまざまな情報提供やキャリア支援プログラムの実施、個別相談など、進路選択や就職活動のトータルサポートを行っているのがキャリアセンターです。入りやすさ、利用しやすさに配慮したオープンスタイルで、学生たちの情報交換の場としても親しまれています。資料コーナーでは豊富な資料が閲覧できるほか、収容人数60名のセミナールームも併設しており年間を通じて事業所説明会・セミナーなどを開催しています。「マンツーマン指導」をモットーに学生一人ひとりと向き合い、丁寧な対応をしています。卒業まで段階的・継続的なサポートを行いますので、1年次から気軽に利用してください。

キャンパスライフのススメ

東北福祉大学でのキャンパスライフを有意義にするオススメ情報をご紹介!

ボランティア活動でスキルアップしよう!

ボランティア支援課では、ボランティアの受付や紹介、活動に関するさまざまな情報を提供しています。また、全国の大学としてはじめてボランティア活動の単位化やTKK(東北福祉大学・工学院大学・神戸学院大学)三大学連携プロジェクト(社会貢献活動支援士コース)など体験を通して学ぶ学生を応援しています。

◆ボランティア活動のカリキュラム
○「福祉ボランティア活動I・II・III・IV」の開講  
○「ボランティア活動論」の開講
○「環境ボランティア論」の開講
○「地域減災論」の開講
○「社会貢献学入門」の開講

◆ボランティア支援課の取り組み
○ボランティア活動依頼の受付・紹介
○ボランティア活動・市民活動に関する情報提供
○相談支援
○学生ボランティアとの協働
○講座・研修会の企画・実施

大学から貸与される「ノートパソコン」を駆使しよう!

情報センターでは、貸与パソコンの操作方法や学内システムの利用方法についてサポートを行います。また、技術サポートのほか、貸与パソコンの故障時の修理サポートや盗難・紛失時のトラブルサポートも行います。貸与パソコンについて故障・トラブルなど、困ったこと・わからないことがあれば、情報センターに相談してください。

◆ユニバーサルパスポート(学内ポータル・LMSシステム)
大学からの情報提供や履修登録、単位取得状況などの確認、学籍情報の変更などの申請をオンライン上で行うことができます。さらに講義に関するディスカッション、小テストの実施や教員へのレポート提出など、学業に関する様々な作業を行えます。
◆プリントサービス
講義やゼミで使用するものに限り無料でプリントできます。

40万冊を超える豊富な資料を所蔵する図書館がオススメ!

建学の精神に則り本学の目的である『高潔な人格と豊かな教養を培い、福祉社会を担う有為な人材を養成する」(学則第一条)の使命のもと、教育・研究・学修を支援するため、学術図書・学術雑誌・電子資料のほか、教養を培うための一般教養雑誌・新聞なども収集・保存し、利用に供しています。
教育・研究機関である大学の根幹を支えるべくさまざまな学術情報を収集し、40万冊を超える図書や学術雑誌を所蔵しています。特に福祉分野の資料については、質量ともに充実しています。
また、図書館の運営にはライブラリー・サポーターとして、学部学生の協力をお願いし、普段は利用者であるという視点から、職員とともにより良いサービスと学修支援の方法を考え、サービスの向上に努めています。
なお、通信制大学院生・通信教育部生・東北福祉看護学校制生には遠隔サービス(郵送貸出等)も行っています。

学校No.306更新日: 2019.04.25

東北福祉大学ページ上部へ