東北学院大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

東北学院大学

伝統ある総合大学ならではの、地域に根ざしたネットワークと豊かな人間教育

2017年に創立131年を迎えた東北学院大学。歴史ある総合大学として、地域社会の発展に貢献してきました。約18万人の卒業生が地域社会で活躍し、企業との信頼の絆を深めてきました。卒業生ネットワークは全国に拡大し、学生の学びや課外活動、就職活動の大きな力となっています。

もう1つの強みは、文学部・経済学部・経営学部・法学部・工学部・教養学部の6学部16学科を有する総合大学であることです。学部・学科間の枠を超えた学びで、幅広い知識と教養を身につけることができます。

開学以来、大切にしているキリスト教精神に基づく「人間教育」も、豊かな人間性と知性を育む礎となります。東北学院大学で過ごす4年間で、自分らしいキャリア形成を実現しましょう。

トピックス

2017.03.01 2018年4月、文学部に教育学科(仮称・設置構想中)が新たに設置されます!

1学年の定員は50名で、徹底した少人数教育を実施し、人がよりよく生きるための学びと人間的成長を支援することができる豊かな知識・技能・姿勢を具えた人物を養成します。

【取得可能な免許・資格】
●小学校教諭一種免許状
●中学校教諭一種免許状(英語)
●高等学校教諭一種免許状(英語)
●図書館司書
●司書教諭

※指定科目の履修・修得が必要です

2017.03.01 2017年4月から工学部がリニューアルされます!

2017年4月より情報基盤工学科が誕生し、工学部が下記の4学科にリニューアルします。

【機械知能工学科】
21世紀の産業を支えるキーテクノロジーとしての機械工学を伝統的な基礎から先端まで学び、知識と技術、豊かな創造性を養成します。

【電気電子工学科】
「電力・制御系」「情報・通信系」「電子・材料系」の3分野を網羅的に学ぶことができ、情報技術を活用した発送電技術や、未来の情報通信を支える新しい材料・デバイス技術の最先端の知識を修得できます。

【環境建設工学科】
地球規模で考えるべき環境問題から、社会で必要とされる建設事業、さらに芸術や倫理観なども含めた広範な科目履修により、実践型技術者に必要な実力を養います。

【情報基盤工学科】
社会基盤となる情報・通信工学技術を発展させ、人類の福祉に応用するという工学の使命に基づき、これらの原理を数学の基礎から徹底して学びます。

2017.03.01 2016年3月、土樋キャンパスに新校舎完成!

仙台市の中心部に位置する土樋キャンパスでは、さらに魅力的な大学になるための整備が進んでいます。
北地区新校舎(ホーイ記念館)には教室や研究室、事務室のほか、学生の主体的な学びを実現するラーニング・コモンズのための広い空間を確保。また、市民に開かれたキャンパスとするため、市民を対象にした各種イベントが行える多目的ホールや食堂(カフェ)を設置。屋外には開放的な「TGUモール」も設けました。

2017.03.01 人間力を育てる「TGベーシック」が始まりました!

「TGベーシック」とは、「人間的基礎教育」「知的基礎教育」からなる教養教育科目です。
開学以来、キリスト教による人格教育を基礎とした多彩な共通教育科目による「教養」と、各学科の「専門的知識」を教授してきました。さらに「豊かな人間性」を育てることを目的に、「TGベーシック」を導入。それは、「知力」を柱に人々とともに生きる姿勢や心を持ち、「共生力」「コミュニケーション力」「表現力」「創造力」「自己実現力」を身につけること。その知性に裏打ちされた「豊かな人間性」で、地域社会、国際社会で活躍できる人材を育成していきます。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2014年3月~2016年3月卒業生実績

清水建設(株) | 鹿島建設(株) | 積水ハウス(株) | (株)関電工 | アイベックスエアラインズ(株) | 東北電力(株) | 日本航空(株) | 全日本空輸(株) | 東日本旅客鉄道(株)【JR東日本】 | 北海道旅客鉄道(株)【JR北海道】 | (株)JTB東北 | (株)近畿日本ツーリスト東北 | 東日本電信電話(株)【NTT東日本】 | KDDI(株) | (株)オンワード樫山 | カメイ(株) | イオンリテール(株) | (株)藤崎 | (株)仙台三越 | (株)セブン-イレブン・ジャパン | みやぎ生活協同組合 | 宮城トヨタ自動車(株) | 日本銀行 | 農林中央金庫 | (株)三井住友銀行 | (株)三菱東京UFJ銀行 | (株)ゆうちょ銀行 | (株)ユアテック | (株)七十七銀行 | (株)日本政策金融公庫 | 東京海上日動火災保険(株) | 損保ジャパン日本興亜(株) | (株)かんぽ生命保険 | 野村證券(株) | (株)NTTドコモ | (株)岩手朝日テレビ | 山形放送(株) | 日本郵政(株) | (株)福島民報社 | 全国共済農業協同組合連合会 | 日本年金機構 | 国家公務員(国土交通省) | 警視庁 | 刑務官 | 国税専門官 | 自衛隊幹部候補生 | 宮城県職員 | 仙台市消防局 | 宮城県教員 | 岩手県教員 …など

就職支援

〈3つのキャンパスそれぞれに相談窓口を設置〉
すべての学生が十分な就職サポートを受けられるよう、土樋・泉・多賀城の3キャンパスそれぞれに就職キャリア支援課・就職キャリア支援係を設け、経験豊かなスタッフを配し、学生のよりよい就職と進路選択についてアドバイスしています。また、就職活動ガイダンスや各種講座、合同企業説明会など、就職活動に関わるさまざまな企画を実施するほか、個別の相談にもきめ細やかに応じています。
またキャリアコンサルタント、キャリアカウンセラーの資格を持ったスタッフもおり、どんな小さな疑問・悩みでも気軽に相談することができ、あらゆる角度から就職サポートを行っています。

各種制度

東北学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

好アクセスの3つのキャンパス

本学では、大学・大学院を含めた3つのキャンパスを設置しています。
文系3・4年次の学生が学ぶ土樋キャンパス。工学部の学生が学ぶ多賀城キャンパス。文系1・2年次の学生と教養学部の学生が学ぶ泉キャンパス。
それぞれに固有の機能と特色を持つキャンパスでは、充実の施設・設備、環境の良さを生かした教育研究やさまざまな課外活動を展開しています。

プロスポーツ界で活躍する卒業生も多数います

本学には学生会、総合役員会、体育会、文化団体連合会、研究会、同好会など、あわせて約200の団体があり、熱心な活動が行われています。なかでも体育会の活躍ぶりはめざましく、野球部からは埼玉西武ライオンズの岸孝之選手(2007年3月経済学部卒業)、星孝典選手(2005年3月法学部卒業)、本田圭佑選手(2015年3月教養学部卒業)など、プロスポーツ界にも有望選手を輩出しています。

寄宿舎

本学では親元から離れて学ぶ学生のために、「泉女子・泉・旭ヶ岡」の3つの寄宿舎を用意しています。これらすべての寄宿舎は、仙台での暮らしに慣れ、自分のペースで大学生活をスタートさせるための施設として、1年生が1年間のみ利用することができます。

充実した奨学金制度

東北学院大学給付奨学金、東北学院大学キリスト教伝道者養成奨学金、入学時ローン利子給付奨学金など、各種奨学金制度が充実しています。

入学時特待生制度

一般入学試験前期日程において優秀な成績で合格し、本学に入学する意思のある方に、1年次の授業料半額相当額を奨学金として給付します。
入学時特待生の学業成績が一定の基準を満たした場合は、次年度以降も引き続き特待生になることができます。

国際交流協定校 12カ国18大学

本学と同じキリスト教主義大学であり、建学のルーツを同じくするアメリカのアーサイナス大学、フランクリン・アンド・マーシャル大学をはじめ、イギリス、カナダ、ドイツ、フランス、オーストラリア、ブルガリア、韓国、中国、台湾、タイ、ベトナムの大学と協定を結んでいます。
交換留学では、留学先の授業料が免除されるほか、留学先で取得した単位が本学の単位として認められます。また、留学期間が本学の在学期間に算入されるので、最短修業年数で卒業することができます。

教員を目指す学生を強力にサポートする「教職課程センター」

教員を目指す学生のサポート機関として「教職課程センター」を土樋・泉の両キャンパスに設置しています。教員採用試験対策講座や講演会の開催、教職相談窓口での情報提供やアドバイスなどを行っています。
また教育実習のための事前・事後指導を実施し、実習先の学校への提出書類の書き方なども細かく指導。4年次に行われる教育実習の前には中学・高校の現職教員を招き、教科に応じた指導案の書き方についてのレクチャーなど、さまざまな指導を行っています。

学部で学んだ知識をさらに深めたいという学生のために

学部で学んだ知識をさらに深めたいという学生のために、すべての学部に対応する6つの研究科(11専攻)を設置しています。研究科はそれぞれ博士前期課程(2年)と博士後期課程(3年)に区分され、前期2年の課程は修士課程として扱われます。

学校No.299更新日: 2017.07.04

東北学院大学ページ上部へ