阿佐ヶ谷美術専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人阿佐ヶ谷学園

阿佐ヶ谷美術専門学校

デザイン学科

新しい感性と技術を育む

デザイン学科の学びは、私たちの生活や産業と深く結びついており、自分の手がけた事が多くの人の目に触れ、手にとってもらう醍醐味があります。
デザイナーとして必要な技術を身に着けると同時に、大手企業のデザイナーによる指導を実施しています。
地域プロジェクトへの参加など実社会とのつながりを意識しながら「見る力」「考える力」「表す力」「伝える力」=「デザイン力」を総合的に学び、商業デザイン界で活躍できる人材を育成します。

社会とつながる実践的な授業で高度な技術を習得

デザイン学科は視覚デザインコースとリビングプロダクトデザインコースがあります。

【視覚デザインコース】
情報の編集やデザインの考え⽅を理解し、総合的な知識と技術を⾝につけるコースです。
広告物やパッケージ、書籍・雑誌・タイポグラフィ・ブックデザイン・イラストレーション・Webデザイン・写真など、グラフィックデザインを総合的に学びます。文字や色彩、構成の基礎を修得し、発想力と表現力を磨く実習を通してプロのデザイナーに必要な知識とスキルを身につけます。

【リビングプロダクトデザインコース】
デザインの役割を把握し、使いやすく愛着が生まれるモノや空間のつくりかたを学ぶコースです。
問題を発見し、新たなアイデアを生み出し提案できる企画力・思考力を身につけ、イメージを視覚化して実際にカタチにする技術を習得。つくったモノが世の中で、どんな役割を果たせるかを検証する社会力を養います。

こんな学問が学べます。
  • デザイン
こんな職種が目指せます。
  • Webアートディレクター
  • Webデザイナー
  • フォトグラファー
  • アートディレクター
  • イラストレーター
  • グラフィックデザイナー

コンテンツ学科

クリエイターとして自己実現の近道

コンテンツ学科は、人々を惹きつける魅力的なコンテンツの「核」を生み出せる人材を育成します。
本や映像、インターネットなど多様なメディアを効果的に使い、自分のアイデアやストーリーを人に伝えるための専門技術や企画力を養います。
人々の感情に直接的に働きかける表現や技法を基礎から学び、心に響くコンテンツを提供できるクリエイターを目指します。

コンテンツづくりに必要なプロセスを学ぶ

コンテンツ学科はキャラクターデザインコースと映像メディアコースがあります。

【キャラクターデザインコース】
アニメやゲーム・マンガなど、⼈々を魅了する作品を創り出す⼈材を育成するコースです。
ストーリーの構成方法、魅⼒的なキャラクターの設定、描き⽅のコツ、ヒットに結びつく商品の企画といった基本テクニックを専⾨の講師から学び、独⾃の世界観を展開できる作家やデザイナーを⽬指します。

【映像メディアコース】
第一線で活躍できる、映像のプロを育成するコースです。
企画・発想力を重視し、人々を惹きつけるコンテンツをつくっていきます。
同時に、社会に向けてメッセージを発信できるよう、TV・映画・CMなど映像コンテンツに共通する企画⼒や構成⼒を⾝につけます。
定期的に上映会を開催したり、YouTubeにチャンネルを設けたり、積極的に発表の場をつくっています。

こんな学問が学べます。
  • 映像
こんな職種が目指せます。
  • そのほかのデザイン・アート・写真系の職業
  • 映画監督
  • 映画エディター[編集]
  • 映画宣伝
  • 映像編集者

アート学科

幅広い分野で学び、自己実現を目指す

アート学科は、古典技法から現代アートまで幅広い表現を対象としています。
歴史の中で社会に影響を与えた作品や表現方法を学びながら、自分にしかない感性を模索し、表現技法を習得します。
自分ならでは視点を養い、それを表現して作品として発表していきます。
個性と技術をあわせ持つ、社会で活躍できる学生を育てます。

多彩なアートを学びながら、たしかな技術と独自の表現法を追求

アート学科はイメージクリエイションコースと絵画表現コースがあります。

【イメージクリエイションコース】
ジャンルにとらわれない表現方法を駆使したアートや制作を学び、世界に通用するアーティストを目指すコースです。
現代アートの考え⽅、平⾯表現・⽴体造形・フィギュア・映像・プロジェクションマッピング・ライブアートなど様々なワークショップを経験。
各⾃の研究テーマに沿った作品制作を外部へ発表しながら表現者として⾃⽴できる⼒を養成します。

【絵画表現コース】
絵を通して⾃分の意識や社会と向き合い、自身の表現を確⽴し、絵を⽣かして社会で⽣きることを学ぶコースです。
絵画の歴史、油彩・版画・古典技法・デジタル描画などの技術を学びます。多様な形式による表現を学びながら、自分の表現傾向を知り、適した方法で活躍できる技量を身につけます。
作品の見せ方や発表の仕方など、絵を社会の中で生かす方法を講師の実例と経験から学びます。

こんな職種が目指せます。
  • Webデザイナー
  • フォトグラファー
  • グラフィックデザイナー
  • キャラクターデザイナー
  • 雑貨デザイナー
  • パッケージデザイナー
  • 映像編集者
  • デジタル(コンピュータ)アニメーター
  • そのほかのマスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画系の職業