池坊短期大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

池坊短期大学

幼児保育学科

子どもたちに一番近い場所で幼児保育に必要なことを学ぶ

2016年に開設した幼児保育学科では、「保育士資格(国)」と「幼稚園教諭二種免許状(国)」の両方の取得が目指せます。「いけばな」の学びを通して、「命あるものとのふれあい」や「自然を愛する心」などを学び、子どもの心の成長を支援できる保育者を育成します。キャンパス内にある池坊保育園との連携により、運動会や生活発表会など保育行事にボランティアとして参加することができ、実際の現場で実践的に学ぶことができます。
また、個別指導を行うピアノ個人レッスン室や、様々な道具や設備の整った造形実習室、多彩な音楽表現を学ぶリトミック室など施設面も充実しており、上質な学びを提供する環境を整えております。授業・実習ともに少人数制で手厚い指導を行い、保育士になりたい「夢」を強力にサポートします。

保育士を学ぶ 保育・こども

多様な保育ニーズに対応できる「保育士」を育成

「保育士」とは、乳児から小学校就学まで(0~6歳)の幼児を保育するために必要な保育士資格を持った方を指します。本学幼児保育学科では、卒業と同時に「保育士資格(国)」を取得することができます。
「保育士の仕事」とは、保育園での生活を通して子どもたちが基本的な生活習慣を身につけられるよう指導を行い、集団生活の大切さを子どもたちの個性を尊重しながら、教えていくことです。
近年女性の社会進出が進み、保育園に子どもを預ける家庭が増えたため、保育園をはじめ子どもを保育するための施設が増加しており、保育士のニーズは年々高まるばかりです。また、認定こども園や子育て支援ステーションなど、就学前の子どもに対する保育だけに留まらない幼児教育への期待や関心も多様化しています。
本学では乳幼児期の発達の特徴や成長過程を学びながら、子どもの年齢に応じた支援方法を学び、多様なニーズに対応できる実践力とスキルを身につけます。

日常の「気づき」を「力」に変え、実践力のある幼児保育のプロへ

幼児保育学科では、「保育内容」に関する授業を特に手厚く編成しています。中でも子どもの「遊び」に関する学びが充実しており、体育と音楽を併せた「リトミック」や、造形と体育を併せた「造形表現」など保育内容に関する授業を特に手厚く編成しています。授業で学んだあらゆる知識や技術を使ってワークショップ型の授業を実施し、子どもたちと関わる中で、保育者として必要な要素を実践的に学びます。このワークショップ型の授業から得られる“気づき”を積み重ね、多彩な表現力を磨き、子どもたちの豊かな心を感じ取れる「保育士」を養成しています。また、キャンパスの中に保育園が併設されていますので、授業に園児が参加することもあり、子どもたちと共に遊び、ふれあうことができる環境が整っています。保育士との距離も近く、時にはゲストスピーカーとして現役の保育士が授業に登壇することもあり、保育の実際を学生達に伝えています。