ESPギタークラフト・アカデミーの学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

その他教育機関(スクール)

ESPギタークラフト・アカデミー

製作修理本科

ギターメーカーESPの現役スタッフ達が、ギター・ベース製作修理技術のノウハウを基礎から教えます

1年次は「製作修理本科」からスタート。希望により2年次は「研究科」、3年次は「開発科」へと進学できます。
授業は、すべての学生が初心者であるという前提で進められるため、入学前にギターやリペアの知識がなくても大丈夫。ギター・ベースの製作と修理に必要な工具や機械類の取り扱い方法を学ぶところから始まり、ポピュラーな工法を初歩から修得。ESPのメンテナンス工房が隣接した本格的な環境で学べます。

楽器製作の楽しさや奥の深さを知り業界で活躍するためノウハウを身につける

当アカデミーの卒業生は、ギターメーカー、リペアショップ、コンサート現場、音楽出版社、楽器、音楽関連企業などで活躍しています。 このような現場で活躍できるのもメーカー直伝のカリキュラムと現場スタッフが直接指導をおこない業界で必要な技術と知識を教えているからです。
またギターメーカーESPはプロミュージシャンとの「繋がり」が多くあり、アーティスト と一緒にギター、ベース製作をおこなう授業に活かされ、ESP、学校、ミュージシャンが三位一体となった特長があります。このような経験が学内で出来ることもあり、プロアーティストが使っているギター、ベースを卒業生が製作したという話しは珍しくありません。武道館、東京ドームというステージを目標にしているのはミュージシャンだけではなく、クラフトマンも大きなステージで使われる楽器を目指していきます。

こんな職種が目指せます。
  • 楽器リペアスタッフ
  • 楽器職人
  • 楽器製作メーカーで働く人