明治国際医療大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

明治国際医療大学

保健医療学部 救急救命学科

医療人としての心を養い、即戦力となる救急救命士を育成

救急救命士は、傷病者を救急現場から病院まで搬送する間に、救急救命処置を行う医療従事者です。医師の指示のもと、気道確保や静脈路確保、薬剤投与などの救急救命処置を行います。近年、災害が頻発し、防災や救急救命分野の高度化が求められ、救急医療を充実することが重要となってきています。
本学では、病院前救急医療に必要となる総合的な医学知識に加え、多彩な実習プログラムにより、高度な救急処置・救助技術を身につけることができます。どんな状況下でも慌てず冷静に行動できる判断力と諦めない心、そして傷病者やその家族に寄り添える心を持った、即戦力となる救急救命士を育成します。

あらゆる救急救助現場を想定した実習プログラム

救急救命⼠の多くは消防署で勤務。過酷な現場で救助活動を⾏う消防官にとって、体⼒は重要な要素です。本学科では、「健康とスポーツ」を授業科⽬に配置し、必要な基礎体⼒作りや運動能⼒を⾼めるためのトレーニング法を学びます。また、運動指導ができる健康運動実践指導者やスポーツプログラマーなどの資格取得を⽬指すことができます。
本学の附属病院において、さまざまなスキルを持つメディカルスタッフ(医療専門職)が連携・協働して患者さんにアプローチするチーム医療を実践的に学んでいきます。さらには、救命救急センターや消防機関などの協力を得て実施する臨地実習をはじめ、海・河川・雪山・都市災害でのレスキューを学ぶ実習など、あらゆる救急現場を想定した実習プログラムにより、高い判断力と実践力を備えた救急救命士を育成します。

こんな学問が学べます。
  • 医学
  • 健康科学
  • 保健衛生学
  • スポーツ学
こんな職種が目指せます。
  • 救急救命士
  • 救急隊員
  • ライフセーバー
  • スポーツプログラマー