東京女子体育短期大学の募集情報

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立短期大学

東京女子体育短期大学

募集内容・学費(2019年4月実績)

東京女子体育短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

保健体育学科

    • 概要

      -体育と教育のエキスパートを育成-
       保健体育学科の特色は、保健体育を中心として総合的な学習ができるようにカリキュラムが用意され、さまざまな実技の体験学習ができることです。教養科目において、本学の基本理念および歴史と伝統を学びます。2年間の学びでは、教養科目によって豊かな教養の基盤を養い、スポーツ科学を基盤とした体育専門の基礎理論を実学として学び、かつ体育の基礎技能を習得し、2年間で社会に出るための実践力を養います。

    • 定員

      50名

    • 年限

      2年

    • 学費

      初年度納入金
      1,239,000円
      (19年04月実績)
      ※費用含む

    • 目指せる資格

      中学校教諭免許状(保健体育) ※
      ※教職課程の履修・修得により取得可能。
      ※文部科学省教員免許状を取得できる大学参照

      障がい者スポーツ指導員(初級) ※
      ※障がい者スポーツ指導員資格取得認定校一覧参照

      【受験資格を取得】
      健康運動実践指導者 
      ジュニアスポーツ指導員 
      スポーツプログラマー 

児童教育学科

    • 概要

      -保育・幼児・児童教育とスポーツのエキスパートを育成-
       体育を通して保育・幼児・児童教育を学べる点が、他の大学と大きく違うところです。幼少期に必要とされる早期教育(音楽・体育)を専門的に学ぶことができ、特色のある授業として、「幼児体育」「体育」「野外活動」などがあります。さらに、福祉の時代でもある現代を反映した「社会福祉」「児童福祉」といった授業も積極的に取り入れています。また授業ユニットを導入し、きめ細かい履修モデルによる指導で大学編入への道が容易になりました。
      2018年4月からは、「幼保コース」と「幼小コース」の2コースとなりました。

    • 定員

      110名

    • 年限

      2年

    • 学費

      初年度納入金
      1,279,000円
      (19年04月実績)
      ※諸費用含む

    • 目指せる資格

      小学校教諭免許状※
      幼稚園教諭※
      障がい者スポーツ指導員(初級)
      ※教職課程の履修・修得により取得可能
      ※文部科学省教員免許状を取得できる大学参照
      ※障がい者スポーツ指導員資格取得認定校一覧参照
      【受験資格を取得】
      ジュニアスポーツ指導員