多摩大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

多摩大学

経営情報学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

本学は、地域に密着しつつ、世界に目をひらき、地域社会、グローバル社会に貢献する高い志を持った人物を求める。
経営情報学部は、ディプロマポリシーで示した「多摩グローカル人材」の具体像として、企業経営、情報科学に関する学術と応用を教育研究し、高度の経営情報知識と、これを支える豊かな教養とを合わせ備えた創造的、実践的な問題解決能力を有する人材を育成することを教育目標にしており、次のような人物を求める。

1. 入学者の受入方針(求める人物像)
産業社会の最前線に立ち、実社会の問題解決に取り組み、グローバル社会の発展に関与していくという志のある者を求める。
ビジネスを構想する力を身に付けていく意欲がある者を求める。
情報技術をビジネスに活用したいという意欲がある者を求める。

2. 入学者選抜の基本方針
(1) 総論
求める人物像に沿って、多様な入試方法により、学力の3要素を多面的・総合的に選抜する。

①基礎的な知識・技能
大学での授業・カリキュラムに対応できる基礎的な知識・技能を身に付けている者を求める。
自ら学修計画を立てることに意欲が感じられる者を求める。
ゼミ活動等を通じて主体的な学びの態度を習得する意欲が感じられる者を求める。

②知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等
今後のキャリア形成を見据えて、自らの「志」を実現するのに必要な思考力がある者を求める。
今後のキャリア形成を見据えて、自らの「志」を実現するのに必要な判断力を持つ者を求める。
自らの志を文章や言葉でわかりやすく表現できる者を求める。

③主体的に学習に取り組む態度
高校までの生活で自らが打ち込んできた事を考察し、自らの将来の志に結び付けることができる者を求める。
自らの志に基づき、ビジネスを構想する力を身に付けていく意欲もしくは、情報技術をビジネスに活用したいという意欲がある者を求める。

充実したアクティブ・ラーニングの学び。親身な指導で、就職率は98.3%!

アクティブ・ラーニング型の授業で、課題の分析や解決策の実践に役立つ知識を広く学習。1年次からプレゼミが始まり、少人数による研究やプロジェクトを通して学力を身につけ、学内外の仲間・先生・社会人との交流を通して社会人基礎力を習得します。
親身な就職指導により、就職率は98.3%(2017年実績 就職希望者241名/就職者237名)を達成しています。

こんな学問が学べます。
  • 経営学