芦屋大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

芦屋大学

経営教育学科 技術・情報教員養成コース

兵庫県で唯一!中学校「技術科」の教員を目指します。

兵庫県で唯一※、関西地方でも数えるほどしか養成校のない中学校の「技術科」教員を育てます。
授業のおよそ半数が実習形式。実際に木材加工や金属加工、作物の育成・収穫、情報についての授業を行っています。木材加工の授業では1年間をかけて自分が作りたいものを作成。木馬やソファなど、大作にチャレンジする学生もいます。20名前後の少人数クラスで、ものづくりの楽しさを伝える学校の先生を目指します。
※文部科学省ホームページより
※教員免許は教職課程の履修、修得により取得可能です。

中学校教師を学ぶ 教育

教員採用試験では「技術科」教員が比較的有利です!

平成28年度の中学校教員採用試験倍率は7.1倍となり、年々倍率の減少があるものの未だに狭き門となっています。中学校・高等学校の教員は教科別の採用になり、倍率も教科によって異なります。自治体や年度によって変動はありますが、一般的に倍率が高いのは社会(地歴・公民)、保健体育、芸術(音楽・美術・書道)などです。逆に倍率が低いのは理科、数学、技術など。なかでも現在、中学校「技術科」の教員は不足傾向にあります。「技術科」の教員免許状を取得できる学校自体が少ないことも要因の一つとなっています。平成28年度の技術科(中学校)の関西圏にある主な自治体の教員採用試験倍率は以下のとおりです。

<平成28年度中学校技術科 教員採用試験倍率>
■兵庫県…2.3倍  ■神戸市…2.7倍 ■大阪府…3.0倍 ■大阪市…1.8倍 ■堺市…1.67倍 ■豊能地区…1.67倍

全体平均の7.1倍を下回る自治体が多いことが分かります。
中学校の先生になりたいけれど、どの教科を選べばよいか迷っている・・・というあなた!技術科の先生の道を考えてみてはいかがでしょう?

教育現場で不足している「技術科」教員をめざそう!

芦屋大学は、関西でも数少ない中学校「技術科」教員免許が取得可能な大学です。また、芦屋大学は複数の都道府県教育委員会より、中学校技術科教員採用試験一次試験免除枠を取得しています。学生にとって夢に近づく大きなチャンスとなります。
■有利な一次試験免除枠(大学推薦枠)
平成28年度 12名(神戸市2名、大阪府2名、大阪市2名、堺市2名、豊能地区1名、京都市2名、川崎市1名)