大阪ペピイ動物看護専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 大阪府 認可 / 学校法人宮﨑学園

大阪ペピイ動物看護専門学校

動物看護師をめざすならペピイ! 2019年4月、3年制学科がより専門的な学びへと進化!

ペピイは思いやりの心を大切にし、動物にストレスをかけないことをポリシーとしています。動物看護に特化した専門学校として獣医師が監修した質の高い実践的な授業と施設、設備を提供。動物医療の現場で求められる知識や技術を幅広く身につけることができ、卒業生は全国の動物病院、動物関連施設から高く評価され、高い就職率へとつながっています。質の高い授業と充実した試験対策講座、教員によるきめ細かなサポートにより、2018年度の動物看護師統一認定試験では、受験者数106名中、106名の学生が見事全員合格。6年連続合格者数日本一を達成しました。2019年4月、動物看護総合学科がスタートし、より専門的な学びへと進化、プロフェッショナルな技術を学ぶ〝福祉コース〟と、専門的な資格・知識・技術を身につける〝資格コース〟の2コース制となって生まれ変わります。家族の一員である動物の高齢化や長寿命化に合わせ動物病院では高度な医療技術が提供されるようになり、時代のニーズに合わせた+αの専門力を身につけることで、将来の夢や目標に合わせて動物のスペシャリストとして必要な専門知識・技術を幅広く養うことができます。

トピックス

2019.03.01 就職率、資格試験合格率、共に日本トップクラス!

「動物看護師になりたい」「動物のために何かしたい」を、質の高い学びと充実の試験対策でサポート。日本トップクラスの学びと施設・設備を提供し、動物医療の最前線へと導きます。「動物が大好き」「病気やケガの動物を助けたい」「元気をくれた動物に恩返しがしたい」などから始まる夢を大切に。一人ひとりに合わせた丁寧な指導を通じて、人と動物を思いやる大切さを学び、憧れの動物看護師になろう!

■動物看護師統一認定試験 合格率100%(合格者数106名/受験者数106名)
※2018年3月実績
■就職率 98%(就職決定者数100名/就職希望者数102名)
※2018年3月実績

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2014~2018年3月卒業生実績

中央動物医療センター | 松原動物病院 | 大正動物医療センター | 奈良動物医療センター | おざき動物病院 | 兵庫ペット医療センター | セントラル動物病院 | 京都中央動物病院 | ステップ動物病院 | イオンペット株式会社 | ファーブル動物医療センター | 東岸和田動物病院 | いたみ犬猫病院 | 今里動物病院 | クウ動物病院 | 小儀動物病院 | おさむら動物病院 | 淀川中央動物病院 | 神戸ピア動物病院 | さくらペットクリニック | 大阪動物医療センター | 天満橋医療センター | クウ動物病院DOG&CAT CLINIC 鴫野 | ムコ動物病院 | みかみ動物病院 | アニマルホスピタルくみやま | ゆい動物病院 | KDC空港ドッグセンター | 会亀動物病院 | アサヒペットクリニック本院 | 岸上獣医科病院 | 加古川動物病院 | 大阪動物病院 | 和歌山インター動物病院 | ネオベッツVRセンター | 犬の保育園 Pee-Ka-Boo | 藤井寺動物病院 | もみの木動物病院 | ガーデン動物病院 | あぶの動物病院 | 舞鶴動物医療センター | 泉南動物病院 | ペットメディカルセンターエイル | ひょうたん山動物医療センター | 東田獣医科 | 同心動物医療センター | 千代田動物病院 | やまかわ動物病院 | 京阪動物病院守口診療所 | 動物病院京都 …など

2018年3月卒業生の就職率は98%(102名中、100名就職)、うち動物病院への就職率は94%(94名)
2017年3月卒業生の就職率は99%(118名中、117名就職)、うち動物病院への就職率は98%(115名)
2016年3月卒業生の就職率は98%(111名中、109名就職)、うち動物病院への就職率は99%(108名)
2015年3月卒業生の就職率は96%(149名中、143名就職)、うち動物病院への就職率は97%(139名)
2014年3月卒業生の就職率は98%(108名中、106名就職)、うち動物病院への就職率は97%(103名)

就職支援

動物病院への就職に強い!

現場経験豊富な動物看護師であるクラス担任が学生一人ひとりをバックアップします。動物病院実習の支援を行うほか、動物看護師の先輩として就職活動中の悩みや相談に丁寧に対応。手厚いサポートで学生を就職へと導きます。

全国8,000の動物病院とのネットワークはペピイだけ

ペピイは啓蒙型ペット情報誌「PEPPY」を配本する、全国8000の動物病院と連携し、求人情報の提供やインターン実習などの協力を得ています。こうしたネットワークを活かした就職支援はペピイならでは。高い就職実績を支える大きな力となっております。

万全サポート!就職支援プログラムが充実

就職活動前からすぐにキャリアデザインセミナーを開講。特別講師を招いて自己分析や履歴書の書き方、動物病院見学や動物病院実習時のマナーを学びます。また、学内就職セミナーを行うなど、就職活動の時期に合わせて多彩な支援プログラムを実施し、就職をバックアップします。

各種制度

大阪ペピイ動物看護専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

ポリシーは「動物にストレスをかけない」

言葉を話さない動物との対話は、寄り添いわかろうとする〝思いやりの心〟が大切です。動物を助ける仕事を目指すわたしたちが、動物にストレスを与えてはいけない、とペピイは考えています。同じ命ある生物として、動物たちの体も心も尊重していきたいという気持ちで、ペピイでは掃除や食事、散歩といった毎日の飼育を学生たちが担当します。「エサ」ではなく「フード」、「授業に使う」ではなく「協力してもらう」という言葉を使用し、動物をパートナーとして大切にする高い意識を養い、日常的に動物とふれあうことで、動物の異常に気付く観察力や動物を思いやる心も育みます。また、授業でも実習動物に負担をかけないよう、慣れるまではぬいぐるみを使用します。校内は、いつでも実習犬が散歩できるようにいつもピカピカな環境をこころがけ掃除を行います。そして、2年を目安に実習動物たちも〝卒業〟という形で、在学生や教職員、卒業生が里親となり、新たな家族のもとで幸せに暮らします。

カリキュラムの5割以上が実習・演習授業

大切なのは、知識だけでなく実践力。検査や看護の意味をしっかり理解した上で、実際に繰り返し練習し、確実に身に付けます。手術実習:2年生後半で、学びの総仕上げとして避妊・去勢などの手術を実際に体験します。麻酔管理、検査やケアまで、手術の流れをトータルに学びます。飼育実習:掃除やフードの準備、散歩など、飼育動物の毎日の世話を学生たちが行う実習。この実習を通じて、動物たちの体調の変化、病気のサインに気付く観察力を養います。動物看護実習:動物看護の専門知識・技術を学ぶ実践的な授業。診察中に動物を支える保定、体温測定の方法、投薬の基本技術や医療器具の使い方などを学びます。動物臨床検査学実習:顕微鏡の使い方、血液検査や尿検査など、動物病院で行うさまざまな検査方法を学習。正確に早く検査できる技術を養います。グルーミング実習:動物看護に必要な毛刈りや爪切り、耳掃除、ブラッシング、シャンプーなどを学習。さまざまな犬種に対応する力が養えます。院内コミュニケーション実習:動物病院接遇コンサルタントの指導で、楽しく病院内でのコミュニケーション力が養えます。

<2018年春に開設!ペピイ・ハッピープレイス>人も動物も幸せに生きる社会づくりを目指す

ペピイの設計コンセプトは動物病院に限りなく近い環境。獣医師が監修する高度医療にも対応した手術実習室や臨床実習室、検査実習室、グルーミング実習室などを完備。毎日、動物病院で働くように学べるから、現場に通用する高い実践力が身につきます。また、ペット共生型高齢者住宅、犬のほいくえん、仔猫譲渡センター、ペットとのふれあいカフェといった、ペットの共生をテーマにした複合施設「ペピイ・ハッピープレイス」が2018年春、学校の隣地に開設!入居者、ペットと学生の交流の場が誕生しました。ワンちゃんと飼い主様が一緒に楽しく暮らせるように考えられたワンちゃんのための保育施設である「犬のほいくえんPee-Ka-Boo」、居住されている方や地域の皆様がペットと共に触れ合える「ペピイカフェ」、大阪市獣医師会とペピイが協働で運営する里親募集中の猫たちと触れ合える猫カフェ「猫のロンパールーム」などでの実習・演習授業やボランティア活動を通じて、教育内容の充実をはかります。

トップクラスの合格率!資格取得にも強いペピイ

平成30年3月4日、動物看護師統一認定機構が実施する動物看護師統一認定試験が全国各地で実施されました。質の高い授業と充実した試験対策講座、きめ細やかな教員のサポートにより、ペピイの学生は106名受験して106名が見事合格!合格率100%と全国平均84%を大きく上回り、6年連続で日本一の実績を達成しました。(動物看護師統一認定試験合格実績)

過去実績
2017年度 受験者数106名、合格者数106名、合格率100%
2016年度 受験者数124名、合格者数123名、合格率99%
2015年度 受験者数116名、合格者数116名、合格率100%
2014年度 受験者数153名、合格者数149名、合格率97%

困った時は、動物看護師の担任が親身にサポート

動物看護師としての臨床経験を積んだペピイの卒業生が担任。豊富な臨床経験から適切な処置や看護法を指導するほか、動物看護師としての心がまえまで丁寧に教えます。動物医療現場で即戦力として活躍できる動物看護師を送り出すこと、人も動物もしあわせに生きる社会をつくることを目指し、「言葉を話せない動物の気持ちを理解しようとする思いやりの心」を学生たちに伝えています。

・「授業がわからない」「実習でできない」をいつもサポート
授業中にわかならかったところ、進路の不安や悩みなど、何でも気軽に質問。実習でできなかった技術は、放課後の個人練習に付き合います。

・一人ひとりの個性や課題を見抜く丁寧な指導
学生一人ひとりの良いところ、課題やつまずきにも気づくことができるのは、クラス担任制だからこそ。個性を活かす指導や的確なアドバイスを行います。

・担任はペピイの卒業生。経験を生かしたサポート
勉強の悩み、就職活動の相談など、ペピイと動物看護師の2つの経験を活かして親身にサポートします。

手術実習

実習のひとつである手術実習では、手術前検査から手術後のケアまで、動物病院と同じ「実際の手術」を経験します。隣接するネオベッツVRセンター(2次診療専門高度動物医療センター)も利用する最新の設備・施設である本校の手術実習室では、獣医師と動物看護師の先生たちの指導のもと、これまで実習や演習で学んできたことの総仕上げとして麻酔実習や避妊・去勢手術を体験します。血液検査やレントゲン検査などの手術前検査や動物のケア、麻酔の管理、執刀医の助手などの手術中サポート、動物の傷や体調の異常を看る手術後ケアを通し、手術の流れをトータルに学ぶ場となるので、動物の看護はもちろん、獣医師との連携や、さまざまな役割を分担することでチームワークの大切さも同時に学びます。手術の緊張感も体感しますが、動物看護師である教員がサポートするので安心して取り組むことができます。

院内コミュニケーション 

ペピイでは、動物医療の現場で使える院内コミュニケーションの実習授業が充実しています。獣医師と飼い主様との架け橋的存在である動物看護師には、さまざまな場面でコミュニケーション力が求められます。動物看護の知識や技術は、相手の気持ちをくみ取り、情報を伝える力があってこそ活きるもの。ペピイでは、日本で唯一の動物病院接遇コンサルタントが工夫を凝らした実習内容により、電話での応対や薬の説明、受付対応など、動物病院で見受けられるさまざまな場面や状況を想定した実習を行うことができます。動物病院ならではのより実践的なコミュニケーションスキルを身につけることができるので、それまでコミュニケーションに自信がなかった学生も安心できます。

動物病院実習

ペピイのネットワークを活かし、動物病院で実際に体験する「動物病院実習」。実際の動物行院で、受付や診療補助、臨床検査、入院看護など、動物看護師の業務を体験。現場で実践的な能力を積み上げるとともに、学んできたことを実践の場でさらに伸ばします。全国8000病院との連携と、現場の獣医師の協力のもと、豊富な実習先を用意しているので、学生は希望の動物病院で学ぶことができます。現場で体験することで学校でだけではわからなかった雰囲気や臨場感、動物看護師の活躍に直接触れることができるので、一人ひとりの目標が明確になり、よりいっそうモチベーションを高めることもできます。

学校No.2777更新日: 2019.07.01

大阪ペピイ動物看護専門学校ページ上部へ