大阪女学院大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

大阪女学院大学

高い問題意識と英語力、専門性を活かして 国際社会に貢献する女性を育てる

「なんらかの方法で働く義務を悟り、正直に仕事をすることを誇りとし、日常生活の雑事を越えて、物事を見抜く力のある人間を形成する」。ウヰルミナ女学校のアグネス・モルガン校長が1895年に記した「学校の目標」です。1884年にキリスト教宣教師たちによって創立されたこの女学校が大阪女学院のルーツ。以来137年一貫して「一人ひとりがかけがえのない存在」という教育理念を根底に、社会に積極的にかかわり、貢献する女性を育てることをねらいとして長い歴史を歩んできました。
4年制大学は2004年に開学。「国際・英語学部」設立の主旨には、「確かな認識によって問題意識を育み、国際社会や地域社会が抱える課題の解決に向け、世界のさまざまな場で人々と協働する女性を育てる。」と示しています。伝統と先進の英語教育と専門教育を統合したユニークなカリキュラム。玉造の街にある緑豊かなキャンパスで、小規模校・女子大ならではのメリットを活かし、徹底した少人数制教育を展開。個性をかくさず、ありのままの自分でいられる環境で、先生や友達と近い距離で学び、切磋琢磨し、自由に伸び伸びと自分の力を伸ばせる大学です。

トピックス

2021.03.01 中国語・韓国語を本格的に併修できる!「English+1」

英語だけじゃない大阪女学院で「English+1」。英語+韓国語または英語+中国語を本格的に併修できます。韓国語の到達目標は韓国語能力試験4級(最上級6級)で、ニュースや新聞をある程度理解でき、ビジネス場面でも一般に必要な韓国語が使えるレベル。中国語の到達目標は中国語検定2級(最上級1級)で、やや高度な読み書きや日常会話、ビジネスにおける一般的な会話に対応できるレベルです。
成績基準を満たせば、台湾や韓国にある協定大学へ語学留学のチャンスもあります。
また、中国語オンライン講座を開講しています。

2021.03.01 「ワタシを見つける」総合型選抜(旧「AO入試」)

興味を見つける。仲間に出会う。新しい可能性を知る…。まだ気づいていないあなたの力を、自分自身で引き出せるように、大阪女学院の「ワタシを見つける」総合型選抜(旧AO入試)はたくさんの“体験”と“きっかけ”を用意しています。
先生と課題のやりとりを重ね、意見を交わし合い、フィールドワークで一緒に学ぶ体験を通して、仲間や先生との輪が広がる。「発見」と「出会い」の面白さを体感し、楽しみながら自分を成長させる。これは、実際に大阪女学院で日々行われている学びの”ミニ体験”でもあります。
出願するかどうかは、フィールドワーク後に考えれば大丈夫。まずは気軽にチャレンジしてください。

●フィールドワーク 4つのコース (2022年度予定)
A. 大阪で世界のビジネスを学ぼう
B. 神戸で OJ 生と一緒に国際協力を学ぼう
C. 関空で異文化コミュニケーションを学ぼう
D. 鶴橋界隈で K-pop、ハングル、コリアタウンを学ぼう

※2021年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のためフィールドワークを中止し課題を変更して実施しました。

2021.03.01 2年連続 『国際性』全国4位!-THE世界大学ランキング日本版2020-

大阪女学院大学は「THE世界大学ランキング日本版2020」の『国際性ランキング』において、【全国4位】にランクインしました。

「2019」から2年連続でのランクインです。

「THE世界大学ランキング 日本版2020」の『国際性ランキング』とは、「外国語で行われている講座の比率」「外国人教員比率」「日本人学生の留学比率」「外国人学生比率」の4種類のデータを元に、日本全国の各大学が、どれだけ国際的な教育環境であるかを評価したものです。

この度、大阪女学院の英語教育をはじめとした国際性が総合的に評価され、全国4位のランクインへと繋がりました。

◆「Model United Nations(模擬国連)」の授業が2020年度からスタート。国連の会議を想定して実践的に学びます。国際機関で活躍してきた経験豊富な教授陣が担当します。

◆大学院21世紀国際共生研究科では2020年度から「国際機関職員養成プログラム」がスタートしました。

2021.03.01 キャビンアテンダント就職率全国2位!

大阪女学院大学は、『大学ランキング2020(朝日新聞出版/2019年4月11日発行)』のキャビンアテンダント採用ランキング・就職率で【全国2位】にランクインしました。

本学の学びはプレゼンテーションやディスカッション、グループワークが多く、英語力だけでなく、自分で考え、発信する力や仲間と協働する力、対話する力が養われます。こうした力が就職の高評価にもつながっています。
航空業界は希望の多い進路の一つですが、「エアライン基礎講座」や「海外Cabin Attendant実習」など航空業界に特化したサポートプログラムを設けています。日々の学びで養われる「社会人基礎力」とサポートプログラムにより、数多くの卒業生がキャビンアテンダントやグランドスタッフとして活躍しています。

【海外Cabin Attendant実習】
航空業界で実際に使用する英語や英語面接の対策、スピーチの練習や効果的なメイクアップの方法など実践的な研修を、海外の大学で行います。また実際の機体とほぼ原寸大のキャビンの模型を使って、機内サービスをロールプレイング形式で学びます。

2021.03.01 Apple Distinguished School 2019-2022に認定されました

特色ある英語教育とICT教育ならびに学生生活でiPad®を活用する「いつでも、どこでも学ぶ」の活用内容の多様性や学生自身の取り組みなどが評価され、Apple®社 からApple Distinguished School 2019-2022に認定されました。

◆一人1台のiPad:独自開発のデジタル教科書が入ったiPad。スマートキャンパス化された学内どこでも利用でき、授業でも個別学習でも活用しています。

◆Apple Distinguished Schoolとは:
イノベーション、リーダーシップ、最善の教育に関する条件を満たし、Appleの模範的な学習環境のビジョンを体現する学校を米国Apple®社が選定するプログラムです。本学が長年にわたり構築してきた英語教育とICT教育、学習環境が総合的に認められたことを意味し、その取り組みと業績がさらに価値あるものとなりました。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018~2020年3月卒業生実績

アイコム | 霧島酒造 | 日本ロレアル | バスクリン | 村田製作所 | ヤンマー | ワコール | 花王カスタマーマーケティング | 日伝 | ルイ・ヴィトン ジャパン | 資生堂ジャパン | マルイ | ANAウイングス | ANA大阪空港 | ANA関西空港 | エミレーツ航空 | Kスカイ | JALスカイ | JALスカイ九州 | 全日本空輸 | 大韓航空 | 日本航空 | 大阪市高速電気軌道 | 南海エクスプレス | 西日本旅客鉄道 | 日本通運 関西警送支店 | 日本郵政 | 尼崎信用金庫 | 紀陽銀行 | 住友生命保険 | 損害保険ジャパン日本興亜 | 日本生命保険 | 明治安田生命保険 | ゆうちょ銀行 | 大和ハウス工業 | 大阪府教育委員会 | リゾートトラスト | ロイヤルホテル | スターバックスコーヒージャパン | ゼンショーホールディングス | ユーシーシーフードサービスシステムズ | エイチ・アイ・エス | クラブツーリズム | 国際航空旅客サービス | JTBビジネスネットワーク | 東京ドーム | 名鉄観光サービス | ユー・エス・ジェイ | マイナビ …など

就職率98.2%
(2020年3月卒業生実績 就職者数108名/就職希望者数110名)

就職支援

社会への「入口」となる就職だけにとどまらず、自律的に自己のキャリアプランを描き、その実現を通して社会に貢献し、自らの人生を真に豊かに築いていくために。大阪女学院では「その先」を見据えた進路サポートを行っています。キャリアサポートセンターのスタッフは、学生一人ひとりの顔や名前はもちろん、進路希望や学習状況などを把握し、小規模校ならではのきめ細かなサポートで一人ひとりの歩みを支えます。卒業後も決定までサポートを続けています。

徹底した少人数制で、プレゼンテーションやディスカッション、グループワークが多い学びの毎日の中で、自分で考え、発信する力や仲間と課題を進める力、対話の力などの「社会⼈基礎⼒」が自然と培われ、就職の高評価につながっています。

さまざまな就職ガイダンスや、キャリア支援学科目、個人面談などのほか、航空業界に特化したプログラムも充実しています。
★エアライン基礎講座/「航空業界をめざす魅力学5原則」「好印象を与えるコーディネートと自己表現のポイント」「エアライン面接対策」/海外Cabin Attendant実習  など

各種制度

大阪女学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

iPad Wi-Fiモデルを全面導入

世界の課題を英語「で」学ぶ。「平和」「人権」「文化」「環境」などを取り上げ、Reading、Writing、Speaking、Discussionの各科目にわたって同一テーマを同じ教材を使い、「読む・聴く・話す・書く」の4スキルを同時に磨くとともに、学生が主体的に取り組むProject-based Learningの学習方法で、思考力や対話力、発信力も鍛えられます。この大阪女学院伝統のユニークな学習には、学生一人1台のiPadが大いに活かされています。独自開発のデジタル教科書が入ったiPadは、スマートキャンパス化された学内どこでも利⽤できます。
オープンキャンパスではiPad体験コーナーや、iPadを使っての模擬授業もあります。

徹底した少人数制・無理なく学べる習熟度別クラス編成

英語科目は1クラス25人程度の少人数制。英語ネイティブ教員が担当するクラスも多く、世界のさまざまなトピックを英語「で」学ぶ内容豊かな授業は、アクティブラーニングによる参加型。小規模校ならではの環境で、先生と学生の距離が近く、気軽に質問できます。プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表する機会も豊富で、発信力や表現力がつきます。

また、英語習熟度別クラス編成により学びます。年度ごとに実施する本学オリジナルの「プレースメントテスト」によりクラス編成をしています。これは「能力別」ではなく、大学4年間を通して一人ひとりが無理なく自分に合った進み方で学習を進め、英語力を伸ばしていくためのシステムです。英語習熟度の高い学生には、より高度な学習に挑戦できるようにし、また、基盤的な学習を必要とする場合には、時間をかけてでもあえてそこを強めることにより、その後の着実な伸びにつなげてゆきます。⽇頃の学びがTOEICの⼤幅なスコアアップにもつながっています。

「語彙力向上」「多読」 ICT活用の英語教育

大阪女学院では、iPadやスマホからいつでもどこでもオンライン学習できる独自の多読プログラムや語彙力向上プログラムを導入し、学生が自主的かつ日常的に英語の文章に触れられる環境を用意しています。教員は学生の自主学習の成果を細かくチェックし、一人ひとりに適切な評価と指導を行います。ICTを活用した英語教育の実績と、少人数制だからこそ実現できる、大阪女学院ならではの学びです。

◆オンライン読書「Xreading」(エックスリーディング)
数多くの英語の文献がiPadやスマホからいつでもどこでも閲覧でき、多読の力を磨けるシステム。学生の読書量や内容への理解度を担当の教員と共有しています。

◆オンライン総合英語学習「EnglishCentral」(イングリッシュセントラル)
豊富な旬の動画から自分の興味とレベルにあった動画を選んで視聴しながら、単語や発音、表現の実践学習ができます。本学の英語カリキュラムに合わせてカスタマイズしています。

「学習サポート」がさらに充実

学習サポートセンター「Self Access & Study Support Center」(SASSC・サッシー)」内に、新たに「サポートデスク」を開設しました。専属のスタッフが、もっと英語力をつけたい・TOEICを伸ばしたい・課題のコツが知りたい…など英語学習のいろいろな悩みにマンツーマンで対応します。

ベンチマーキングシステムとアカデミックアドバイザー

一人ひとりの学習レベルや目標にあわせて学べる柔軟なカリキュラム。大学4年間、アカデミックアドバイザーの教員が定期的に面談し、担当する学生一人ひとりの英語運用力、学習到達度や目標に合った科目履修ができるよう助言します。アドバイザーと十分に話し合い、了承を受けて、自分にぴったりの履修科目を設定して学ぶので、目標や学習到達度をしっかりと見極められ、学習へのモチベーションもアップします。

学習サポートセンター(SASSC)

英語学習についての質問・相談や、英語の論文の書き方で行きづまった際などの強い味方が「Self Access & Study Support Center」(SASSC・サッシー)。
専属のスタッフや英語ネイティブ教員がマンツーマンで対応します。ライティングセンターでは、アイデアをどのように組み立てればよいのか、論理的な構成、文法は適切か、などをアドバイスし、海外の大学で要求されるレベルの文章が書けるようサポートします。フリースペースは自習やグループでの課題作成などに使われ、多くの学⽣が利用しています。

多彩な海外プログラム

協定大学で専門科目を履修するセメスタ留学や、海外フィールドスタディ、海外インターンシップ、海外Cabin Attendant実習など、学んだ知識と英語運用力を現場で試す機会が多くあります。アメリカ、オーストラリアなど英語圏をはじめ、韓国、台湾、香港などアジアへの留学も人気。留学費用を支援・軽減する、返還不要の奨学金制度もあります。

受給チャンスの多い奨学金制度で、あなたの学びたい気持ちを支えます

本学独自の多彩な奨学金制度。給付型(学費減免)なので、卒業後の返還の心配もなく安心です。

【概要】(2021年度)
●特別給付奨学金
【特奨A】⼀般選抜・大学入学共通テスト利用入試の総合得点取得率80%以上で4年間400万円の学費減免。英検1級合格または1級一次試験合格、またはTOEIC® L&R 910点以上等を取得した方も対象。
【特奨B】⼀般選抜・大学入学共通テスト利用入試の総合得点取得率70%以上80%未満で4年間200万円の学費減免。英検準1級またはTOEICⓇ L&R675点以上等を取得した方も対象。

●Wilmina Spirit Scholarship(WSS奨学金)
学期の全履修科目の出席率90%以上で次学期学費を8万円減免。年額16万円、4年間56万円の学費減免※。

●自宅通学圏外学生支援奨学金
遠方のため自宅を離れて通学する学生に対し、4年間で96万円の学費減免。
WSS奨学金または特奨B(4年間200万円)との併給可※。

※主たる家計負担者の年収に基準あり

他にも様々な奨学金制度があります。

学校No.2776更新日: 2021.08.25

大阪女学院大学ページ上部へ