JAPANサッカーカレッジ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 新潟県 認可 / 学校法人国際総合学園

JAPANサッカーカレッジ

日本唯一のサッカー総合専門学校※。Jリーグクラブ、サッカー業界の就職に強い!

プレーヤー、コーチ、チームマネージャー、サッカートレーナー、レフェリー、クラブスタッフなど、サッカーに関わるあらゆる仕事を⽬指せる︕
アルビレックス新潟同⼀組織、新潟県サッカー協会の⽀部として運営。Jリーグや⽇本サッカー協会などとの強いネットワークに加え、専⾨的で実践的な知識・スキルを習得し、即戦⼒を育成します。
同⼀組織だから実現するトレーニングマッチや練習参加、アルビレックス新潟シンガポールやアルビレックス新潟バルセロナへのインターンシッププログラムなど、プロクラブと密接的な関わりがあります。
⼈⼯芝グラウンド2⾯のほか、アルビレックス新潟が普段トレーニングに使う施設でトレーニング・実習を実施。各学科でプロの現場を体感。世界の強豪クラブも導入している最新分析ソフトの導⼊、業界最⼤⼿のサッカーキングとのタイアップ授業など、業界のニーズに合わせた質の⾼い⼈材育成を⾏うための柔軟なカリキュラム編成を行っています。Jリーグクラブやサッカー関連企業へ多数の卒業⽣を輩出。業界とのネットワークを活かし、サッカー業界への就職を目指します。
※文部科学省HP:専修学校・各種学校一覧より

トピックス

2021.04.01 アルビレックス新潟との定期的なトレーニングマッチや練習参加を実施!

Jリーグクラブとのトレーニングマッチや練習参加にて、⽇本最⾼峰のレベルを体感。⾃⾝のスキルアップはもちろん、チームのレベルアップにつなげることができます。アルビレックス新潟以外の他のJリーグクラブとのトレーニングマッチも多数実施。
さらに週の約半分はアルビレックス新潟トップチームが使⽤するピッチに隣接したピッチで同じ時間帯にトレーニングを行うため、紅白戦など練習参加のチャンスがあり、パフォーマンス次第ではプロ契約にチャレンジできる環境があります。

2021.04.01 オーストリア・オランダ・アメリカで海外研修を実施!海外のサッカー文化に触れて更なるレベルアップを!

普段なかなか触れることのない海外の言語やサッカー文化、風習などを肌で感じ、国内にいるだけでは生み出せないアイデアや最新技術から刺激を受けることができます。その経験を卒業後に選手だけではなく、指導者、チームマネージャー、クラブスタッフなどそれぞれのポジションで自身の強みとしてサッカー業界で活かしていくことができます!

2021.04.01 サッカーに専念できるプロ同等の環境、実践のフィールドが目の前に!

Jリーグクラブでも採用している人工芝「ハイブリッドターフ」のピッチを2面完備。校舎や学⽣寮の⽬の前にあるので移動時間・費⽤を気にせず、思う存分サッカーをすることができます。もちろんナイター設備も完備。TOPチーム・セカンドチームが所属する北信越1部、2部リーグ(地域リーグ)の公式戦会場としても使⽤されています。アスリートのための食事を提供している食堂でトレーニング後すぐに栄養補給。有酸素系とウエイト系両方の設備を備えた2つのトレーニングルーム。通学や遠征での移動に利用するスクールバス等、プロ同等の環境でサッカーに専念することができます。

2021.04.01 業界最大手サッカーキングとのタイアップ授業

業界のニーズに応じた柔軟なカリキュラム編成により、最先端の授業を展開。サッカーキングアカデミーとのタイアップ授業や、現在のサッカー界の課題や展望などJリーグクラブの取締役社長や日本サッカー協会など最前線で活躍する豊富な講師陣が講義。毎週アルビレックス新潟各部署のスタッフが直接授業をする「アルビレックス新潟クラブ経営論」、サッカーをはじめとしたスポーツ業界の著名人による「スポーツマネジメント論」など、サッカービジネスについてさらに質の高いスキルを身につけることができます。

主な就職先・就職支援

2020シーズンJリーグ全56クラブ中51クラブで卒業生が活躍

主な就職先2020年3月卒業生までの実績

川崎フロンターレ | 横浜F・マリノス | FC東京 | 浦和レッズ | 鹿島アントラーズ | 清水エスパルス | ジュビロ磐田 | 名古屋グランパス | ガンバ大阪 | セレッソ大阪 | ヴィッセル神戸 | 柏レイソル | サンフレッチェ広島 | 北海道コンサドーレ札幌 | ベガルタ仙台 | サガン鳥栖 | 大分トリニータ | 横浜FC | 湘南ベルマーレ | アルビレックス新潟 | 松本山雅FC | 東京ヴェルディ | FC町田ゼルビア | ジェフユナイテッド市原・千葉 | 大宮アルディージャ | ザスパクサツ群馬 | 栃木SC | 水戸ホーリーホック | 京都サンガF.C. | ファジアーノ岡山 | レノファ山口FC | 愛媛FC | 徳島ヴォルティス | V・ファーレン長崎 | アビスパ福岡 | ギラヴァンツ北九州 | FC琉球 | ヴァンラーレ八戸 | ブラウブリッツ秋田 | いわてグルージャ盛岡 | カターレ富山 | AC長野パルセイロ | FC岐阜 | 藤枝MYFC | ガイナーレ鳥取 | FC今治 | いわきFC | マイナビベガルタ仙台レディース | アルビレックス新潟レディース | AC長野パルセイロ・レディース …など

就職支援

●就職サポートシステム
サッカー業界を目指す専⾨教育機関として、きめ細やかに⽀援します。
⼀般企業で通⽤するビジネススキルを⾝につけた上で、サッカー界やスポーツ界への就職を⽬指し、専⾨知識を備えたプロを養成します。

●サッカー業界の求人が集まる環境
サッカー業界やスポーツ業界では、求⼈が⼀般に出回ることが少なく、業界内のネットワークを通じて⼈材を探すケースがほとんどです。業界のネットワークや、コーチングスタッフのつながり、サッカー界で活躍中の多くの卒業⽣を通じて、本校には多くのサッカー業界の求⼈が集まります。

●サッカー・スポーツ業界が求める「即戦力」を育成
就職の選考プロセスにおいて、サッカー・スポーツ界は一般企業と異なり、「書類選考→筆記試験→面接→内定」といった流れでの就職は少なく、まずインターンシップなどの形式で「実務を経験」した上で就職や本契約へつながることが一般的です。
本校では「インターンシップの機会を得る」「そこで能力をアピールする」という2つのポイントからサポートし、学生に多くの機会を与えることで、就職につながる道をサポートします。

各種制度

JAPANサッカーカレッジの学びを支援する各種制度のご紹介!

Jリーグチームの育成組織として各学科がプロの現場を体験

Jリーグに所属するアルビレックス新潟の育成組織として、トレーニング参加はもちろん、指導実習やサッカービジネスをプロの現場で体験できます。
また、Jクラブを中心にJFL、地域リーグ、なでしこリーグなどで実習やインターンシップを実施しており、学生の実践力育成に力をいれています。

Jリーグクラブなどへインターンシップ

アルビレックス新潟のクラブスタッフ陣が毎週講義に訪れ、運営やマネジメントについて指導。他にもJリーグクラブ、フットサルクラブ、サッカーショップ、海外のアルビレックス新潟シンガポールなど、多数のインターンシップを実施し、現場が求めるスキルを⾝につけます。
また、インターンシップでの現場の経験が、就職につながるチャンスに変わる可能性もあります。

海外のプロリーグで実力を磨く

海外での実戦経験を積むため、2016年度・2017年度シーズン2年連続で4冠を達成したアルビレックス新潟シンガポールやアルビレックス新潟バルセロナへの海外インターンシップ制度も実施しています。シンガポールのプロリーグで1年間トレーニングや公式戦出場を⾏い、⾃分の実⼒アップはもちろん、東南アジア・ヨーロッパのプロチームへのアピールの機会を得ることができます。学校を仲介しての海外インターンシップなので安全に海外に挑戦することができます。
このインターンシップを経由してアジア、ヨーロッパなどで活躍する卒業⽣を多数輩出しています。

JFA公認C級コーチライセンスの取得が目指せる

JFA公認指導者ライセンスは、各地域にある様々なサッカーチームを指導するための資格です。指導者ライセンスにはそれぞれランクがあり、Jリーグ監督就任には「公認S級コーチライセンス」の資格が必要となります。
本学にはJFA公認B級・C級コーチインストラクターの資格を持ったスタッフがいます。
C級コーチライセンスは、全学科の学生が取得を目指すことができます。

レフェリー育成システムにより在学中に2級審判員を目指せる

⽇本サッカー協会公認審判員は、⽇本サッカー協会の主催する試合、各サッカー協会の主催する試合、FIFAが主催する試合の審判員を務めるための資格です。
本学ではライセンス取得に直結したレフェリー育成カリキュラムを実施し、在学2年でJFA公認2級審判員の取得を⽬指すことができます。
毎年、⽇本サッカー協会公認審判員2級・3級合わせて多くの合格者を輩出しており、専門学校生では全国初の女子1級審判員も輩出しています。
毎週のように開催される試合に審判員として学⽣を派遣、多くの実戦経験を積むことのできる環境です。

日本サッカー協会公認のサッカービジネス資格の取得も目指せる!

日本のスポーツ文化創造を担う人材育成を目的として設立された「日本サッカー協会公認スポーツマネージャー(GRADE2)」。
新潟で毎年開催されるサテライト講座を受講することで資格取得も目指せます。サッカービジネスだけでなく、スポーツビジネス全般に活用できる資格のため、就職の可能性が高まります。

学校No.2752更新日: 2021.04.20

JAPANサッカーカレッジページ上部へ