福岡女学院大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

福岡女学院大学

「社会で輝く女性」から「時代を輝かせる女性」へ

3学部7学科を有し、緑に囲まれたキャンパスで約2,400人が学ぶ九州有数の女子大学。変化する時代にもしなやかに対応できる能力を育む教育を行っています。国際感覚を身につけ、社会に奉仕する人材を多数輩出しており、卒業生は、九州各地の金融、商社、鉄鋼、造船、航空、幼児・保育、観光など、様々なフィールドで活躍しています。

●英語教育
創⽴以来つちかってきた英語運用能力の向上のため、教養や留学など、社会のグローバル化に対応する学習プログラムを用意しています。
●少人数教育
個人の希望進路に合わせたきめ細かい指導を行っています。教職員と学生の距離が近いアットホームなキャンパスライフを満喫できます。
●キリスト教主義教育
聖書の教えをもとに、豊かな人格、知性と教養を兼ね備えた女性の育成を目指します。

トピックス

2019.03.01 世界とつながるフィールドで続々と活躍!国際キャリア学部卒業生

2018年3月に一期生を輩出して以来、国際キャリア学部の卒業生が、航空業界や金融・保険業界など、日本に留まらず、海外とも関わるビジネスの現場で続々と活躍しています。また、中には鉄鋼や石油、貿易や造船など、いわゆる“女子大”のイメージを覆す企業に就職するなど、卒業後の活躍の幅が広がってきています。

2019.03.01 幼稚園教諭、九州の女子大学で第一位!

福岡女学院大学の幼稚園教諭職者数が、九州の女子大学で1位(全国16位)になりました(PRESIDENT「高校・大学」実力激変マップ2018. 10. 1号より)!幼稚園教諭を目指すことができる「子ども発達学科」では、心理学をベースに援助能力を身につけつつ、「子ども学(こころ・生活・文化・からだ)」を学び、真に支えることのできる保育者・教師を育成しています。卒業生は福岡県内はもちろんのこと、九州以外の出身者が地元に戻って幼稚園教諭になるなど、子ども発達学科での学びを九州各地で活かしています。

2019.03.01 「生涯学習センター」が学生の資格取得をサポート

本学附属の「生涯学習センター」は、エクステンションセンターとして学生の就職先や希望を踏まえた資格取得支援講座を開設。TOEIC(R)、英検、秘書技能検定、ファイナンシャルプランナー、アナウンスセミナー、採用試験SPI対策などを企画しています。在学生は、専門学校と比べて格安の受講料で学ぶことができ、大学にいながら資格を得ることができます。
学部・学科において専門科目を学び、生涯学習センターのフォローで資格取得にチャレンジする学生が年々ふえています。

2019.03.01 年間求人件数2,500件以上!多彩な就職支援で進路選択の幅が広がるようサポートしています!

進路決定をサポートしていく中で、学生と個別面談を実施。1年間の模擬面接件数は450件にのぼります。信頼関係を築き、学生1人ひとりの個性にあった適切な助言・指導を行っています。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。学内合同企業説明会では、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。段階的に企業との接点を増やし、各業界の動向や仕事内容を研究することで、進路選択の幅が広がるようにサポートしています。

2019.03.01 世界9ヶ国・地域37の協定校・提携校へ留学

本学では実践的な英語力を身につけるため、世界9ヶ国・地域37の協定校・提携校(短期大学部含む)への豊富な留学プログラムが充実しています。交換留学(授業料等の減免あり)や、認定留学(本学を休学し1年間または半年間実施。期間中本学の授業料等の減免あり)、国際キャリア学部独自の留学プログラムなど、さまざまな支援体制を整えて学生の留学をバックアップ。また、英語教育研究センターが提供する「First-year English」を全学部共通の必修科目とし、習熟度別クラス編成により実践的な英語運用能力の育成を行っています。さらに、国際交流センターでは、留学に関する情報提供やカウンセリング、渡航前後のオリエンテーションなど、あらゆる面から留学をサポートします。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生実績

パナソニック | 新日鐵住金 | 三菱電機ロジスティクス | 積水ハウス | 全日本空輸 | 日本航空 | 東海東京FH | みずほ信託銀行 | 福岡銀行 | ホテル日航福岡 | ANAクラウンプラザホテル福岡 | JTBワールドバケーションズ | 東日本旅客鉄道 | 西日本鉄道 | 日本通運 | 山口県警察本部 | 福岡県教育委員会(小学校) …など

就職率97.4%(就職者479名/就職希望者492名)

就職支援

進路就職課を拠点に、学生自身が早くから将来への方向性を見つけ自己形成ができるように、本学では1~2年次にキャリア形成支援プログラムを実施。将来の進路を見据えた学生生活の過ごし方を指導します。また、3年次から就職支援プログラム及び全学生と就職担当者との個人面談を実施。学生一人ひとりの希望に合わせたアドバイスを行い、全員に履歴書、エントリーシートの添削から挨拶や歩き方、マナー、メイクまで丁寧に指導します。さらに、卒業生を大学に招き、懇談会を実施。さまざまな業界で活躍する先輩たちの体験談から、就職活動へのアドバイスなど、社会人として働く先輩たちの生の声を聞く貴重な機会として受け継がれています。

各種制度

福岡女学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金制度

経済的理由により修学が難しい学生のために、学内外の奨学金制度が用意されています。所定の金額を給付・貸与して学費の負担を軽減し、勉学に集中できるよう支援します。成績や学習意欲の高さも選考基準となりますので、学業に熱心な学生が多い本学では奨学金活用率も高いものとなっています。

<給付型>
●入学前予約型修学支援奨学金
●修学支援奨学金
●家計急変支援奨学金
●福岡女学院姉妹奨学金

<貸与型>
●福岡女学院奨学金
●福岡女学院後援会奨学金

特待生制度(給付型)
●推薦入試合格者対象特待生
●一般入試(前期日程)特待生
●大学入試センター試験利用入試(Ⅰ期)特待生
●成績優秀者特待生制度 ※在学生(2~4年生)対象

25万冊の蔵書数を誇る図書館

一般書籍や各学部の教育研究に必要な参考書や学術書が充実しています。提携している福岡市の図書館と相互貸借が可能です。また、図書館の資料やPCの持ち込みが可能な個室やグループ学習室を設置しています。ゼミやグループでの学習やディスカッション等に利用することができます。

カフェテリア

約1000平米の広々としたスペースにはカウンターやソファーなど約200席があり、ランチやデザートだけでなく、友人との待ち合わせやサークルのミーティングなど楽しい学生生活を過ごせます。外にはテラス席も設置されています。

英語教育研究センター

学部・学科の専攻に関わらず、全ての学生に質の高い英語教育を提供するために設置されました。大学共通英語科目の運営や英語熟達度測定など英語教育活動の推進及び支援に携わっています。

臨床心理センター

子どもから大人まで地域の方に開かれた心理相談の場で、日々の生活の中で起こる心理的な悩みや問題について臨床心理士が相談を受けています。また大学院臨床心理学専攻の研修機関としての機能を持っており、臨床心理士を目指す大学院生が日々研鑽に励んでいます。

子ども発達センター

保育士、幼稚園教諭、小学校教諭を育成する実践・教育の場として活用されます。多目的ホールや造形室があり、学生が表現活動や制作活動などの実践や指導法について学びます。また保護者支援、子育て支援を行う「子育て支援室」そして「子育て相談室」なども完備しています。保育所や幼稚園、小学校、各種児童福祉施設など、さまざまな技術習得にも大きな役割を果たしています。

メディア・デザイン・ラボ(MDL)

写真・映像・印刷・音楽といった幅広い分野のデジタル制作に特化した教室。学生が個々のペースで制作に集中できるように、授業時間外にも開放されています。コンピューターには、CGや動画の編集ソフトをはじめとする各種アプリケーションがインストールされており、作品をアウトプットするための大型印刷機や3Dプリンタといったプロ仕様の本格的な装置も整っています。

国際交流センター

学部・学科・国籍のボーダーを越えて多くの学生が集い、異文化交流の拠点となっているのが「国際交流センター」。毎週火曜と木曜の昼休みには「国際交流アワー」と題して、海外からの留学生や留学を経験した学生、あるいは留学生と話したい人や留学に興味がある学生などが集まり、楽しく交流しています。また、本学へ入学した外国人留学生たちと本学から海外へ留学する日本人学生たちの双方をサポートする場でもあります。本学の海外留学・研修プログラムにおいて専門スタッフが出発前のオリエンテーションから帰国まで、学生一人ひとりの留学生活を全面的にサポートします。

学校No.2710更新日: 2019.08.22

福岡女学院大学ページ上部へ