神戸学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

神戸学院大学

薬学部

薬剤師を育成する充実した教育環境

これからの薬剤師は、ヒューマンサービスを提供できる医療人としての能力を必要とされます。そこで本学部ではコミュニケーション能力を向上し職業理解を深めるために、入学直後から早期体験学習などを充実させています。基礎教育を行う1年次、専門教育を行う2~4年次、さらに病院と調剤薬局での実務実習を行う5年次とより高度なアドバンスト教育を行う6年次という流れで、系統的に学べるカリキュラムと演習実習を行っています。
さらに米国の東海岸や西海岸にある提携校への研修を定期的に実施し、専門性を高める環境を提供しています。現地近隣の医療施設を見学することで、最新の臨床薬学も学べます。またスポーツや科学クラブでのイベント活動なども活発です。体育会系・文化会系での活動によりコミュニケーション能力などが高まり、医療人に必須の人間性向上につながっています。
薬剤師国家試験合格に向けての取り組みも、40年以上にわたり蓄積してきたノウハウと熱意あふれる指導により、学生個人の修学状況に応じてきめ細かな指導を行っています。

6年間のカリキュラムと演習・実習中心のアドバンスト教育で社会に役立つ薬剤師に

学科では6年間の中で、問題解決能力を備えて医療に貢献し社会に役立つ薬剤師を養成するカリキュラムを用意しています。
1年次の基礎教育では、まず医療人となるための心構えを形成します。そのために病院・製薬企業・老健施設などさまざまな現場を体験します。そして講義では薬学の基礎である、化学・物理・生物の知識を固めていきます。
2年次と3年次の専門教育では、薬学の基礎から高度な専門知識までを体系的に学びます。そして4年次には実践的な実習へと移行します。薬剤師の基本となる臨床知識や調剤技術を学び、服薬指導も受けます。さらに病院・薬局実務実習の参加に必要となる薬学共用試験の合格をめざしたトレーニングと学習にも取り組みます。
5年次になると病院・薬局での実習が始まります。この実習を通して薬の知識を深めるとともに、医療チームの一員としての責任感や患者さんとの接し方などを養うことになります。
6年次は卒業と国家試験合格に向けての集大成の時期です。4年次生から取り組む卒業研究を完成させて、卒業論文を提出します。そのあとはいよいよ、薬剤師国家試験の合格に向けて取り組みます。40年以上のノウハウを生かして一人ひとりサポートしますので、安心して集中し学ぶことができるでしょう。
4年次から6年次には、神戸学院大学薬学教育の特色ともいえるアドバンスト教育があります。これは先進の医療に貢献し地域に密着して行動できる薬剤師になるべく、時代とニーズに応えることができる実学的な知識と能力を修得する教育です。
このように6年間の体系的な学びとアドバンスト教育によって、幅広い教養と高い人間性を兼ね備えた薬剤師をめざし、卒業後にはすぐに実践の場で役立つことができます。

こんな学問が学べます。
  • 薬学
こんな職種が目指せます。
  • 薬剤師
  • 医薬情報担当者(MR)
  • NR・サプリメントアドバイザー
  • サプリメントコーディネーター
  • 漢方コーディネーター
  • 調剤薬局事務
  • 薬事監視員
  • 登録販売者(薬局・薬店スタッフ)