名古屋外国語大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

名古屋外国語大学

高度な語学力、幅広い教養、専門性を身につけ「新世代のグローバル人材」に

「外国語学部・世界教養学部・世界共生学部・現代国際学部」の4学部9学科3専攻で構成する総合的な外国語大学として、高度な外国語運用能力の習得を柱に、世界に通じる教養と専門性の習得をめざします。そして、国際社会に通じる職業観の形成を意識したキャリア教育を通じて、多言語・多文化共生という時代に対応できるグローバル社会が求める人材を育成します。
そのため、本学では充実した環境と独自の多彩な留学プログラムを用意しています。外国人教員比率中部地区1位(全国6位)※の実績を誇るインターナショナルキャンパスで、留学生と一緒に受講できる講義も開講しています。また、経済的な負担のかからない「留学費用全額支援」制度や、複数の国に留学できる「2か国留学」、東京外国語大学への「国内留学」などの多彩な留学プログラムを実施し、世界に挑戦したいと本気で考える学生の支援に一層力を注いでいます。

※朝日新聞出版発行:大学ランキング2021年版「外国人教員の比率(学生数3000人以上)」の項目より

トピックス

2021.03.01 日本人学生の留学比率 3年連続全国私大1位

本学は、イギリスの教育専門誌の日本国内版「Times Higher Education 世界大学ランキング日本版2018~2020」において「日本人学生の留学比率」ランキングで3年連続全国私大1位になりました。
本学独自の国際交流協定校は28の国と地域147大学(2020年3月現在)に及び、期間や目的、国や地域で選べる多彩な留学プログラムを用意しています。さらに、「留学費用全額支援」制度※を設置し、「留学先授業料・居住費・渡航費・教科書代・保険料・留学ビザ申請料」の全額を大学が負担します(返還不要、人数制限なし)。2019年度に長期留学へ出発した学生の4人に3人が「留学費用全額支援」制度を利用して世界に挑戦しています。
※本学が定めた語学試験・GPAの基準を満たすことが条件です。基準は変更する場合があります。

2021.03.01 外国人教員比率 中部地区1位、INTERNATIONAL CAMPUSで学ぶ!

外国人教員比率中部地区1位(全国6位)※の実績を誇るインターナショナルキャンパスで、外国語で開講される科目も多数用意されています。例えば、全学部・全学科で必修の「PUT(パワーアップチュートリアル)」では、学生4人と外国人教員1人で外国語による会話や議論を行い、外国語で考え、発信する力を身につけると同時に国際感覚を養います。また、日本人学生と外国人留学生が一緒に履修できる「ジャパンスタディーズ」は、すべての科目が英語で開講されるため、海外留学と同じ環境で学ぶことができます。そのほか、複数の言語の構造や発想の違いを理解する「複言語プログラム」、3分野72科目で世界を考える「世界教養プログラム」も全学部・全学科で開講しています。また、全72科目のうち、約3分の1を英語開講科目とし、教養と同時に英語力も高めます。

※朝日新聞出版発行:大学ランキング2021年版「外国人教員の比率(学生数3000人以上)」より

2021.03.01 航空業界をめざす「エアラインドリカムプラン」と中部地区1位※のキャビンアテンダント採用実績!

航空業界への就職をめざす学生を強力にバックアップする「エアラインドリカムプラン」。航空会社と連携した「エアライン・ホスピタリティ科目」、外資系航空会社の正規訓練施設での研修や、企業で実際に就労経験ができる「エアライン・トレーニング・スタディ&インターンシップ」、採用試験合格に向けた「資格別・志望業種別対策講座」、学生主宰の情報交換と交流の場「エアライン業界研究グループ」といったさまざまなサポート体制が整っています。航空業界をめざす学生は、就職のために自分に何が必要かを考えたうえで、自らの意思で授業やプログラムを選択し、参加しています。
その結果、名古屋外大では毎年、多数の学生が航空業界へ就職し、キャビンアテンダント採用者数は7年連続中部地区1位※です。

※キャビンアテンダント採用ランキング(大学通信調べ)*2013年3月~2019年3月卒業生実績

主な就職先・キャリアデザインプログラム

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

日本航空(JAL) | 全日本空輸(ANA) | 三井住友建設 | 東京ビッグサイト | 日本たばこ産業 | マガジンハウス | ジェイテクト | 京セラ | 日産自動車 | 三菱自動車 | ユアサ商事 | 野村證券 | ソフトバンク | 楽天 | 福井放送 | アメリカン・エキスプレス・ジャパン | 中学校教諭(愛知) | 高等学校教諭(愛知) …など

キャリアデザインプログラム

入学時から、それぞれの学年・学科に応じた就職支援プログラムを4つのカテゴリーでスタート。プログラムには、各学年で行う「職業適性検査」や全学年で行う「資格別対策講座」などがあり、一人ひとりに早い段階からキャリアを考えさせ、その形成教育を行っています。また、就職活動開始時期に当たる3年次には、あらゆる角度から情報収集を図ることができる機会を提供し、就職ガイダンスや模擬面接指導などの就職対策、業界セミナーや合同企業説明会といった就職イベントで、学生が実際の就職試験へ万全の態勢で臨めるようサポートしています。

各種制度

名古屋外国語大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

全学部・全学科必修!ALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」

学生4人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」。本学特有の教育システムのひとつで、長期留学や2~4年次の高度な語学力を必要とする講義に対応するための土台づくりであり、外国語で考え、外国語で発信する力を実践的に養うための必修科目となっています。全学部・全学科で1年次に「英語」のPUTを、外国語学部のフランス語学科・中国語学科では1年次の「英語」に加えて、2年次に「フランス語」「中国語」のPUTを開講します。

航空業界への就職支援「エアラインドリカムプラン」

日本航空(JAL)、ドリームスカイ名古屋、ANA総合研究所の航空3社と連携協定を結び、「エアライン・ホスピタリティ科目&企業提携プログラム」を正規授業として開講。元国際線の客室乗務員や現役グランドスタッフを教員、現役客室乗務員を講師として配置し、エアライン概論やツーリズム論、キャビンアテンダント・グランドスタッフ研究、ホスピタリティ演習などの講義やプログラムを担当。知識やスキルの習得だけでなく、サービスの本質を学び、社会人としての教養を身につけていきます。また、空港での「インターンシップ」や外資系航空会社が実際に使用するオーストラリアやマレーシアの正規訓練施設でのCA体験型海外研修「エアライン・トレーニング・スタディ」、各業界の採用試験突破に向けての資格別・志望業種別就職対策講座「パワーアップエアラインプログラム」などを開講。航空業界をめざす学生たちの研究グループ「エアライン業界研究グループ」の活動を支援するなど、学生を全力でバックアップ。毎年多数の学生が航空業界への就職を実現しています。

マスコミ業界への就職対策プログラム

マスコミ業界への就職を考える学生に対して、「キャリアサポートセンターによる支援」「マスコミ業界研究グループ」「マスコミ業界研究につながる講義・プログラム」などで、就職をバックアップしています。さらに、就職支援講座やインターンシップといった応用・実践の場を通じて、現場で通用する応用力や実践力を磨きます。このプログラムがめざしているのは、マスコミ業界への就職はもちろんのこと、言葉やメディアを扱うプロとして身につける、高いコミュニケーション能力や情報収集力、行動力、人間力でマスコミ業界を含めたすべての業界において通用する人材を育てることです。

学校No.2668更新日: 2021.08.27

名古屋外国語大学ページ上部へ