名古屋調理師専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 学校法人 糸菊学園

名古屋調理師専門学校

すべての料理を学び、「プロ」の調理師を育てる。

『天賦の才能の開花』という理念のとおり、職業人としての能力を花開かせることが最大の目標となっている名調。
教授はすべて現場を知り尽くしたベテランの調理師ばかり。調理の技術や知識はもちろんのこと、働く姿勢や料理にかける情熱を肌で感じ、学び取れることでしょう。
また、教授と学生の距離が近いのも大きな特徴。一人ひとりの進度や個性に合わせ、疑問や悩みの相談にもすぐに乗ってもらえて安心です。

「料理をしたことがないけれど、調理師になりたい」という超初心者のあなたも、イチからしっかりと教えてもらえる環境です。

トピックス

2019.03.01 すべての料理が学べる!

本校では、すべての学生に日本・西洋(フランス・イタリア)・中国・製菓・サーヴィスのすべての分野の実習を受けていただく方針をとっています。
このような方法をとっているのは、調理という「もの作り」において、分野は違っても応用できる技術があり、学校という環境のもとでしかすべての分野を学ぶ機会がほとんど無いと考えるからです。また、各分野の実態も十分理解できない段階で、専攻分野を限定してしまうと、自らの可能性を閉ざしてしまう危険も考えられます。したがって本校では、幅広い分野にわたる基本・基礎をしっかりと身に付けることが就職の可能性を広げ、将来さまざまな料理、方法に対応できる力と発想力を育むものと考え、従来から実習における全分野履修を実施しています。

2019.03.01 プロ仕様の設備&豊富な実習!

総合調理実習室やレストラン実習室をはじめとした8つの実習室が完備されています。
より現場に近い環境と豊富な実習機会で、プロの技術を徹底的に身につけることができます。
座席が階段上に設計された多目的ホールには、デモンストレーション用の調理台が設置され、シェフの手先の細かな動きまで見えるように、室内に42インチのプラズマモニター6台が配されています。

2019.03.01 幅広い就職実績!

一人ひとりが目標に向かって踏み出せるよう、手厚いサポートがあります。

地域別の就職状況は、名古屋市および愛知県を中心に、岐阜県、三重県、東京都、京都府、長野県など広く、料理の分野別では、「西洋」(フランス・イタリア)から、「日本」「中国」「製菓・喫茶」「給食」まで多岐にわたります。

東京ミシュランガイド3つ星を最年少で獲得して以来12年連続獲得している岸田周三さんや、世界最高峰の洋菓子コンクール「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」優勝の長田和也さんも卒業生です!

主な就職先

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月卒業生

愛知冠婚葬祭互助会 | アニヴェルセル(株) | 浅田屋伊兵衛商店 | 宇和海活魚 | アルカンシエル | アントニオ | アール・ティー・コーポレーション | 伊勢壽 | アクアイグニス | アベニール | アイコーメディカル | アイコーメディカル …など

各種制度

名古屋調理師専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

充実の研修プログラム

〈専門分野別研修〉
フランス・イタリア・日本・中国・製菓・ヘルスケアの分野から一人ひとりが将来進みたいコースを選択し、各分野に関係のある施設や製菓店などで研修後、専門店で食事をしてシェフから直接話を聞きます。

〈校外研修〉
調理資本科2年課程では、2年次に近郊の著名ホテルで、前期・後期約4週間、現場体験を行います。

〈海外・国内研修〉
ヨーロッパ(フランス・イタリア)、京都(日本料理)、横浜の中華街やレストラン(中国料理)などを舞台に研修を実施します。
本場の味と技術はもちろん、その料理ができた背景や文化などにも直接触れる、貴重な体験と学習の場です。

特修・分野別ゼミ

「在校中に少しでも多くの実習を体験したい!より高度な技術を取得したい!」という意欲を満たす、深くて濃い内容の2種類の課外実習。

名調の課外実習は、『特修講座』として、金曜日の午後や土曜日の午前に無料で開講。
通常の実習授業では使わない食材や道具を使ったレシピのほか、通常の実習授業より高度な技術の修得、エスニック料理、カフェ料理、和菓子、そば打ち、アメ細工、チョコレート細工などが学べます。

「フードコーディネーター3級」試験対策や、学校内の実技試験に対応した講座などもあります。

調理師免許取得に必須の実習授業(週4回)に加えて、好きな講座を自由に選んで受講することができるシステムで、特修講座を受講すれば週5~6回(最大21時間)の実習をうけることが可能。さらに、年間いくつ受講しても受講料は無料!

多くの先輩がこの特修講座を活用してスキルアップを図り、夢へと着実に近づいています。

学校No.2660更新日: 2019.06.21

名古屋調理師専門学校ページ上部へ