大阪工業大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

大阪工業大学

ロボティクス&デザイン工学部 システムデザイン工学科

全く新しい発想による革新的な「ものづくり」教育を行います。

システムデザイン工学科は、我々の身の回りにあるものすべてがインターネットに繋がり知能化していく技術革新に対応するために、機械工学・電気電子工学・情報工学を基礎とする学問体系の基礎を修得し、ユーザ視点から、人が人らしく豊かに暮らせる社会の実現を支えるIoT(モノのインターネット) を活用したものづくりやサービスの創出ができる人材を育成します。

システムデザイン工学科は、以下のような人物を求めます。

<求める人物像>
(1)人が人らしく豊かに暮らす社会・未来の実現に、工学の専門性から貢献したいという想いを持っている人
(2)ものづくりとシステムの構築を融合するために、柔軟な発想とチャレンジ精神を持っている人
(3)人々の暮らしを広く視野に入れている学科の性質上、基礎から専門まで広い領域での知識と「経験」を積み重ねていくための、粘り強い学修姿勢を持っている人

「技術を編(あ)む」 技術とデザインの融合で次世代をリードするエンジニアを育成

人間重視の視点で社会や人々の生活をより良くするため、「デザイン思考」や「多様性」をキーワードに、AI(人工知能)やIoTを活用して革新的機器やサービスを創出できる創造力にあふれたエンジニアを育成します。電気電子、機械、情報工学を基盤として、「デザイン思考」をコアとした演習や産学連携プロジェクトを通じてものづくりを行い、工学の楽しさを学びながら専門技術・知識に磨きをかけます。
また学部としても世界標準の制度や日本初の取り組みなど先進的な教育展開しています。

<世界標準のクォーター制>
留学しやすい理系学部を実現するため、ロボティクス&デザイン工学部では、海外の大学では標準となっている、1年を4つの学期に分けるクォーター制を導入。3年次の第2クォーターを学外での学び時間に当て、原則すべての学生が海外留学、地域連携活動、企業インターンシップなどに取り組みます。これによって、海外交流などより多くの体験を重ねることができ、また短期間で集中して学ぶことにより、学修効果の高まりも期待できます。

<日本初のイノベーション拠点「Xport(クロスポート)」>
2018年、大学と商工会議所が連携した全国初のオープンイノベーション拠点を開設しました。Xportでは企業、社会人、学生が共に社会の課題解決のためにさまざまなプログラムを実施しています。

こんな学問が学べます。
  • 機械工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • デザイン工学
  • 画像・音響工学
  • 通信工学
  • 情報工学
  • システム・制御工学