大阪工業大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

大阪工業大学

2022年に創立100周年を迎える大学伝統の実践教育

大阪工業大学は「世のため、人のため、地域のため、理論に裏付けられた実践的技術をもち、現場で活躍できる専門職業人を育成する」という建学の精神のもと、工学の幅広い領域を網羅した「工学部」、最先端技術とデザインを融合させ豊かな社会の実現をめざす「ロボティクス&デザイン工学部」、2021年4月にデータサイエンス学科を開設し情報通信技術の各分野のエキスパートを育成する「情報科学部」、知的財産を活用しビジネスを支える人材を育成する「知的財産学部」(法学系学部)の4学部17学科を擁する約100年の歴史を誇る理工系総合大学です。
専門職業人になるため、各学科の専門的な知識、技術の習得はもちろん、人間性を兼ね備えた人物の育成にも力を入れています。海外の学生とチームになり、与えられた課題を自分達で考え、失敗から問題点を分析して解決する力を養う国際的なプログラムや、地域連携や全国大会出場をめざしてロボットや人力飛行機、ソーラーカーを開発するプロジェクト活動など、積極的にやりたいことに挑戦できるように大学をあげて学生のサポートを行っています。仲間との取り組みで社会で必要な能力を養います。

トピックス

2021.03.01 2021年4月 情報科学部に『データサイエンス学科』を開設!

今社会では、さまざまなビジネス分野で戦略的にデータを扱うために、数学的思考をもち、ビッグデータ分析・活用できる人材が求められています。本学科は、アプリやプログラミングの基礎学習から、高度な情報処理技術までしっかり学ぶことができ、AIの使い方やPCによる統計処理なども修得します。それに加え、教育学・経済学・マーケティングのような人や社会・ビジネスなどの適用分野に関する知識も身に付けます。
実践的な文理融合の学びで、製造・販売・流通・教育・健康・スポーツ・防災・農業・食などのさまざまな分野の企業や社会において、データやAI・IoTを活用して新しい価値を創造できる人材『データサイエンティスト』を育成します。
『デートサイエンス~そのとき数字には、温度がある。~』スペシャルサイトはこちら
https://www.oit.ac.jp/japanese/juken/date_science/

2021.03.01 ロボティクス&デザイン工学部・梅田キャンパス(OIT梅田タワー)に注目!

ロボット、AI、IoTをキーワードに、日本のものづくりや社会のあり方が大きく変わりつつあります。ロボティクス&デザイン工学部は、エンジニアリングとデザインを融合した新しい学びを通して、未来のものづくりと社会の発展を支える人材を育成します。
【ロボティクス&デザイン工学部】
●ロボット工学科 人々の生活に寄り添ったロボットで暮らしをより豊かにする。
●システムデザイン工学科 IoTやAIなどの最先端技術を活用、次代のものづくりやサービスを創る。
●空間デザイン学科 建築・空間、身の回りのモノをデザインで快適にする。

大阪・梅田は関西の中心地であり、情報・流行の発信地。JR大阪駅徒歩5分にある梅田キャンパス(OIT梅田タワー)は、企業との産学連携の拠点となるロボティクス&デザインセンターや、最新設備を備えた実験室などを完備。他にも地域との交流の場「にぎわいエリア」や自由な発想を育むラーニングコモンズを含む「イノベーションエリア」等、新しい学びにふさわしい学修環境を整えています。
★ロボティクス&デザイン工学部サイトはこちら https://www.oit.ac.jp/rd/

2021.03.01 2020年度実就職率ランキングで、全国の国公私立大学で第2位を達成!

「就職に強い大学」として、毎年安定した実績を誇ります。2020年度の実就職率ランキングでは全国で第2位、関西の私立大学では11年連続第1位に輝きました。また、文系の知的財産学部では、法学系学部系統別で全国第2位となりました。【「2020年大学実就職率ランキング」大学通信調べ(卒業生数1,000人の大学を対象)】
その実績を築く理由の一つに、「真の実力を身に付ける教育」の実践があります。学生が考え、行動し、課題解決力を身に付ける「PBL教育( Problem Based Learning)」や学部・学科・研究室の枠を超えたプロジェクト活動の推奨、英語の自立学修を支える講座など、特色ある教育を実施。また、約100年(2022年に創立100周年)の伝統を持ち、多くの卒業生が「専門職業人」として活躍していることも、社会からの高い評価の裏付けと言えます。
★大阪工大だけの理由がある。就職力サイトはこちら★
https://www.oit.ac.jp/japanese/juken/syusyoku/index.html

2021.03.01 WEB OPENCAMPUS 2021 ★ようこそ、OIT Lab Townへ。★

『OIT Lab Town』とは、OIT(大阪工大)の研究室でつくりあげられた街で、
4学部17学科の学びの内容を知ることができるサイトです。
あなたの目指す分野や、またはまだ何も決めていないけどこのサイトを見て興味を持った!などなど、自分が活躍できる・活躍したい世界を見つけるきっかけとなれば、嬉しいです。
OITの研究が社会とどのように関わっているのか、どんなふうに社会に役立っているのか、どのような未来を切り開くのか…。
あなたもOITの一員として、未来を一緒につくりあげていきませんか?
★こちらからご参加ください★
https://www.oit.ac.jp/japanese/juken/event/digitaloc/index.html

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2020年3月卒業生実績

大成建設 | 積水ハウス | 大和ハウス工業 | 住友林業 | 大林組 | 西日本電信電話 | 三菱電機 | 日本電産 | 京セラ | 村田製作所 | 関西電力 | 大阪ガス | 日産自動車 | ダイハツ工業 | スズキ | 西日本旅客鉄道 | 東海旅客鉄道 | 日立造船 | 資生堂 | ユニ・チャーム | 小林製薬 | 日本郵便 | 大阪府庁 | 大阪市役所 | 兵庫県庁 …など

就職支援

■学科ごとにアドバイザーを設置。学生一人ひとりに手厚い就職支援体制を確立
”就職に強い大学”として社会から評価され、高い就職実績を誇ります。就職活動を教育の一環として捉え、各学科の就職担当教員、就職部スタッフらが一体となって指導に当たります。低年次から顔の見える距離で学生一人ひとりの個性や適性を把握して的確な支援を行っています。

■全国の国公私立大学で実就職率第2位!
(実就職率98.1%/就職者1,403名/卒業者-大学院進学者1,430名/2020年3月卒業生実績)
2020年3月卒業生の実就職率ランキングで、全国第2位にランクイン!関西の私立大学では11年連続第1位!
※「2020年大学実就職率ランキング」大学通信調べ(卒業者数1,000人以上の大学を対象)

■大企業・中堅企業へ多くの学生が就職
2020年3月就職者のうち、約3割の学生が上場企業への就職、約6割の学生が大企業・中堅企業へ就職しており、多くの学生が大きなフィールドで活躍しています。

施設

大阪工業大学での学びを支援する施設のご紹介!

新3号館、新4号館が次々と誕生。工学部のものづくりは新しいステージへ(大宮キャンパス)

再開発が進む大宮キャンパスでは、2019年3月に新3号館が完成。1階には加力試験室やコンクリート練混ぜ室などの実験室、2~4階には教室と談話室を設けています。さらに、2020年7月には新4号館が完成し、1階には機械工学科の研究拠点MECHLAB.(メカラボ)が誕生し、新材料開発、自動車、ロボット、宇宙探査機、超音速旅客機、ドローン、スポーツ用具、リハビリ支援機器など、多様な先端分野の研究に取り組みます。

ロボティクス&デザインセンター〔RDC〕(梅田キャンパス)

ロボティクス&デザイン工学部の学びの創出・発信の場であるRDC。全国初*の大阪商工会議所と連携した「Xport(クロスポート)」を開設し、大学と企業が技術とアイデアを組み合わせ、オープンイノベーションを行います。また、地域や企業が抱える実社会の課題に対して、デザイン思考の手法を用いて学生が課題解決提案を行う「RDクラブ」では、都心の立地を活かした産学連携で、企業が渇望するイノベーション人材を育成しています。毎年10社程度の企業課題に対して、100名程度の学生が実社会課題に挑戦しています。

*「毎日新聞WEB(2018年4月25日付)」https://mainichi.jp/articles/20180425/pls/00m/020/266000c
*「関西広域連合広域産業振興局 関西産業人材News letter VOL.04」
https://www.kouiki-kansai.jp/material/files/group/7/jinzainews_vol4.pdf 参照

モノラボANNEX(大宮キャンパス)

ソーラーカーやロボット、「鳥人間コンテスト」への出場をめざす人力飛行機など、さまざまな学生プロジェクトの活動拠点となるフロアです。授業時間外でも常時利用可能な活動スペースとして自主的な活動を支えています。ここではミーティングや部品製作、組み立てなど行っており、技術力だけでなくものづくりを通してコミュニケーション力などの社会人基礎力を養うことが出来ます。それぞれのプロジェクトは学生たちがチーム一丸となり切磋琢磨し全国大会への出場・優勝を目指しています。

ディジタルアーカイブセンター(枚方キャンパス)

ディジタルコンテンツの制作、閲覧するためのさまざまな入出力装置を設置。人の動作をディジタル化するモーションデータ、音をディジタル化するディジタルサウンド、3次元物体をディジタル化するディジタルモデルなどさまざまなコンテンツをサーバーに保存できます。人の動きを測定する(モーションキャプチャ)装置は8台のカメラを有するシステムを使います。動作のデータ取得には、人体の各関節に対応する場所に多数の小ミラーを貼り付け、8台のカメラから照射される光の反射をカメラで取り込むことにより3次元的に動作を捉えます。また、対象物体にレーザー光を照射してその反射光を使って直接計算機に3次元形状を取り込む「3次元非接触形状入力装置」を設置しています。さらに、3次元CGを作成する端末は5台設置され、実物そっくりの画像を作成したり、アニメーションを生成したり、映像や音を合成するなどコンテンツ作成に必要な多数のソフトウエアを導入しています。出力装置としては高輝度プロジェクタによる100インチスクリーン、直径1.6メートルの球形スクリーンなど迫力のある映像を楽しむことのできる大型出力装置も設置しています。

八幡工学実験場

西日本最大級の工学実験場です。広大な敷地内に、「構造実験センター」「水理実験センター」「高電圧実験センター」があります。「構造実験センター」は、大型の土木・建築構造物の安全性を検証するための本格的な実験ができる数少ない施設です。また、「耐火実験棟」はトンネル内や橋の下で火災が発生した場合、コンクリートや橋げたにどの程度のダメージを与えるかを実験することができる大型の施設です。学内の教育・研究のみならず、他大学や官公庁、産業界と提携した研究も盛んです。

学校No.2631更新日: 2021.09.06

大阪工業大学ページ上部へ