花園大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

花園大学

発達教育学部発達教育学科(仮称・2019年4月開設予定<設置認可申請中>)

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

(1)高等学校の教育課程を幅広く修得することによって基礎的な学力を有している人材
(2)教育、保育、社会福祉の専門的な知識・技能を学修する基盤となる読解力、表現力を身に付けている人材
(3)多様な文化の人々や障がいを抱えた人々に対して、思いやりの心を持った人材
(4)教育、保育、社会福祉に関する諸課題につき、考察し自分なりの結論を導き出せる人材
(5)教育、保育、社会福祉領域の専門性の高い仕事に従事する意欲のある人材
(6)学校でのグループ活動や課外活動等、他の人たちと協働して活動した経験を有する人材
(7)入学前教育として求められる課題レポートについて取り組める人材

エデュケア:education × care −教育と福祉の融合−

これまで培ってきた「福祉の花園大学」の強みを生かし、幼児教育、初等教育、学校・スポーツの3つのコースでの履修を通じて、未来を担う子ども・青年たちが確かな学力と実践的な教養を身につけ、変化の激しい時代を生き抜くことができるよう、その健全な発達・成長を保障し、支える学校教員や人材を育成します。また、本学は特別支援教諭の養成に実績があり、発達教育学部では「特別支援教育に強い教師」の養成も目指します。

こんな学問が学べます。
  • 教育学
  • 教員養成
こんな職種が目指せます。
  • 小学校教師
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 特別支援学校教諭
  • 養護教諭
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

社会福祉学部臨床心理学科

アドミッション・ポリシー

入学者受け入れの方針

(知識・理解)
・高等学校で履修した主要教科・科目について、教科書レベルの基礎的な課題を解くことができる。
(思考・判断)
ある事象に対して多面的に考察し、自分の考えをまとめることができる。
(技能・表現)
・自分の考えを、日本語で他者からもわかりやすく文章表現ができる。
(関心・意欲、態度)
・臨床心理を学ぶ意欲を持ち、心理学の理論と技法を活かして福祉、医療、保健、教育、心理学、産業等の分野で貢献することを強く希望する者。
・精神保健福祉士、社会福祉士、特別支援教育に携わる教員、臨床心理士、認定心理士として働くことを強く希望する者。
・長期の実習に熱意をもって取り組める者。

広く、深く学び、心理面も日常生活もサポートできる人材をめざす。

「臨床心理学」とは、心理的なことが原因で困難を抱えている人や、自分らしい生き方を求めている人などに対し、心理学の知識・技術を活かして手助けをするための、実践的な学問です。花園大学の臨床心理学科では、心理学をはじめ、社会福祉学、精神医学なども幅広く学び、心の問題をさまざまな角度から模索していきます。日常生活の援助から、適切な心理的援助まで行える、すぐれた人材育成がテーマです。

こんな学問が学べます。
  • 心理学