金沢医科大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

金沢医科大学

社会に貢献する、人間性豊かな医師・看護師を育成。

金沢医科大学は、「良医を育てる」「知識と技術をきわめる」「社会に貢献する」という建学の精神をかかげて、1972年、金沢近郊の内灘の地に開学しました。
以来47年を経過して順調に発展して、巣立った医学部卒業生は4,213名に上り、医学・医療界で活躍しています。看護学部卒業生はその前身である看護専門学校の卒業生を合わせると2,512名に上り、本学病院をはじめ各地で活躍しています。

本学の特長は、学生と教職員の距離の近さであり、アットホームな雰囲気の中で、共に育つことを実践しています。
体験学習を中心とした医学教育システムで、知識と技術の高い医療職を育成します。

トピックス

2020.04.01 再生医療センター開設

本格的な基礎および臨床研究施設である「再生医療センター」は、再生医療学分野を支える医療人を育成する教育機関です。がんの免疫療法を行うための樹状細胞ワクチン作成や、肝硬変に対して自己骨髄細胞投与療法を行い、膝関節をはじめとする骨疾患、心疾患、乳房再建等々、他臓器への幅広い再生医療を進めており、再生医療学分野での高度人材育成をめざします。

2020.04.01 クリニカル・シミュレーション・センターで実践力を磨く

金沢医科大学クリニカル・シミュレーション・センターは、ほぼ全種類の最新型シミュレータを取り揃えており、視聴覚教材などと併せて、臨床における手技や態度の訓練が行える施設です。専任のインストラクターの支援を受けながら、豊富なシミュレータや視聴覚教材を用いて診療技術の系統的なトレーニングを受けることができます。診療に必要な知識と技能を身につけるためには系統的なスキル・トレーニングを積むことが必要となるため、第5・6学年では病院での実習と並行し、本センターで技能訓練を行います。

2020.04.01 能登北部地域医療研究所で地域医療の役割を理解する

公立穴水総合病院に開設した能登北部地域医療研究所では医療機関と連携し、地域に求められる医療を提供しています。
また、多職種連携チームによる在宅医療研修会を開催するなど地域の医療ニーズに対応するための先駆けとなる取り組みを行っています。

2020.04.01 病院中央棟 2017年7月 運用開始

2017年7月、病院中央棟の運用を開始しました。
地下2階、地上4階建ての中央診療棟には、リハビリセンター、集学的がん治療センター、600人収容の講堂などが設けられており、最新の設備のなか、臨床実習を行うことができます。

主な就職先・就職先割合・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

金沢医科大学病院 | 金沢医科大学氷見市民病院 | 恵寿総合病院 | 金沢大学附属病院 | 石川県立中央病院 | 福岡大学病院 | 久留米大学病院 | 京都府立医科大学附属病院 | 神戸大学医学部附属病院 | 大阪医科大学附属病院 | 兵庫医科大学病院 | 関西医科大学附属病院 | 愛知医科大学病院 | 岐阜大学医学部附属病院 | 東京女子医科大学病院 | 杏林大学医学部付属病院 | 自治医科大学附属病院 | 順天堂大学附属病院 | 北里大学病院 | 北海道大学病院 …など

就職者数実績91.9%(就職希望者数172名/就職者数158名)

就職先割合・就職支援

●就職先割合(2019年3月卒業生実績)
<医学部医学科>
本学病院等24%(19名)、他大学病院39%(31名)、他37%(29名):計79名
<看護学部看護学科>
本学病院等81%(64名)、公的病院等16.5%(13名)、一般病院他2.5%(2名):計79名

●就職支援
本学では、開学以来40年以上にわたって、理想の医療人育成に向けた教育を徹底。地域医療を支える医師や看護師を目指す学生の夢を全力でバックアップしています。本学を巣立っていった卒業生約6000人は、金沢医科大学病院をはじめ、国内外の医療機関で活躍しています。

各種制度

金沢医科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

スチューデント・ドクター医局(SD医局)

個人専用の学習スペースとグループ学習室を完備

スチューデント・ドクター医局(SD医局)は第6学年の学生が24時間使用できる学習スペースで、個人専用の机とロッカーを用意しています。第6学年は臨床実習や集中講義が中心となるため、自学自習に加え、グループディスカッションによって知識を深めることが重要です。SD医局の隣には第5・6学年がいつでも利用できるグループ学習室を用意しています。室内にはグループ学習がしやすいように配置を変えられる机とイス、ホワイトボードを設置しています。5~6人で利用し、ディスカッションをしながら課題に取り組むことで知識を深め、集中して吸収できる環境を整えています。

交換留学制度

本学では、アメリカ、ヨーロッパの協定校等と学生の派遣および受入を実施しています。

●海外語学研修
将来医師や看護師として活躍するために必要な英語コミュニケーション力の向上と異文化理解を深めることを目的としており、主に低学年を対象としたプログラムです。

●海外医学研修
高学年向けの医学研修として、春期休暇および夏期休暇を利用して行われるプログラムです。選択必修科目(CCS)学外臨床実習の一環として、アメリカやドイツにおける医療の現状を幅広く理解し、メディカルスキル向上をめざします。すべて単位認定されています。日本との医療の相違を体験し、 同時に研修先の学生との交流、親睦を深めます。

※いずれのプログラムも参加学生は本学の医学教育海外交流基金からの支援が得られます。

校舎から海が見える!充実の施設・設備

広い敷地に、病院や臨床研究棟、レストラン・学生食堂、体育館や球技用グランドなど、充実の施設・設備を完備しています。
校舎からは海を見ることができる環境です。

活発なクラブ・サークル活動

テニス部やサッカー部、ヨット部などのスポーツ系、軽音楽部や美術部などの文化系など、31のクラブ&サークルが活動中です。陸上競技部や水泳部、ゴルフ部、テニス部をはじめ、西日本医科学生総合体育大会などで優秀な成績を収めるクラブも多数。クラブハウスも完備し、充実した学生生活を送れます。

学校No.2592更新日: 2020.09.15

金沢医科大学ページ上部へ