名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大20校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

私立大学

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域

2021年4月、4つの新コースが誕生! さらに自分らしく、自分だけの表現を実現する場所へ

絵画表現を追求する「⽇本画コース」「洋画コース」に加え、2021年4月からは、アートの視点で現代社会と向き合う「現代アートコース」、陶芸・ガラスの表現世界を探究する「⼯芸コース」、アートで⼈と社会をつなぐ「コミュニケーションアートコース」、そして⾃分の興味や目指す道に応じて、各専門コースの中から学びたい分野を⾃由に選択できる「美術総合コース」の4コースを新たに開設。
専門コースがより充実し、作品を通じて、世の中に新しい視点や価値を生み出すことができるアーティストを目指します。

学内には学生個々人のアトリエ・スペースや、全部で18ある工房など制作環境も充実。そのほか豊富な展覧会や産学官連携プロジェクトの機会を通して、作品を制作する技術のみならず、様々な側面からアートや社会と関わっていく力を身につけます。

トピックス

2021.03.01 「美術総合コース」 あらゆる表現⽅法を体験し、⾃分だけの表現を追求する

「美術総合コース」は、他コースのカリキュラムをまたぎながら複数の専門実技を選択できることが特長です。絵画、彫刻、版画、工芸など幅広い美術の考え方と基礎的な技術を学びながら、あらゆる表現方法を実際に体験できます。これらを通じて自分のやりたいことやできることを探求し、将来の進路を見定めていきます。

2年次以降は、他の専門コースに移って、特定の分野に絞って知識や技術を学ぶことも、そのまま美術総合コースに所属し続け、美術領域の多様な専門コースの中から身につけたい技術や知識を選択して、自分らしさを発揮するクリエイターを目指すこともできます。

2021.03.01 作品の視野と幅を広げる「アート・ファンデーション」

多様性が注目されている昨今、特定の専門知識だけを有していても、表現の広がりは出せません。美術領域では1年次に領域共通カリキュラム「アート・ファンデーション」を導入し、⾃分が専門的に学ぶ分野だけではなく、絵画、彫刻、⼯芸、版画といったアートのあらゆる分野を幅広く体験します。

このファンデーション(=基礎教育)で、1年次から多様な素材や技法、表現方法に触れることで、基礎的な造形⼒と知識を養い、アートへの視野と表現の可能性を広げます。「美術=絵を描くこと」という既成概念にとらわれずに、作品に対する視野と表現の幅を広げていきます。そのほか個々に割り当てられるアトリエ・スペースなど、制作環境も充実しています。

2021.03.01 専門家教員による丁寧なサポートと、充実した18の工房環境

様々な技法や素材・道具に関する確かな専門知識を持った教員が、作品制作を丁寧にサポートします。漠然としたアイデアやイメージでも、実際にかたちにする際の、制作工程や作業ツールについて具体的にアドバイスを受けられるため、創作の方向性が導かれます。

また名古屋芸術大学には、木材や金属、ガラスをはじめ多種多様な素材を取り扱い、作業することができる全18の工房環境が整備されています。特に、芸術系大学では数少ない、窯や炉といった本格的な設備が用意されているのも特長です。

各工房それぞれには高いスキルと専門知識を兼ね備えた技術員が配置されており、初めての機材操作から特殊な加工方法、素材に関する知識まで、丁寧なサポートとアドバイスを受けることが可能です。学生の描くイメージや構想をカタチにすることを後押しします。

2021.03.01 クリエイターに出会い、将来を知る

国内外で独自の芸術活動を展開するプロフェッショナルたちを特別客員教授や講師として迎えた講座を開催。
活動の背景となる社会への認識や、芸術の新たな可能性など、授業では得られないプロの声を聞くことができます。
美術領域では、在学中の4年間で100人のクリエイターに出会い、卒業時に自分が101人目のクリエイターになるという企画、「101人のクリエイター One Hundred and One Creators 〈OHOC〉」があります。
様々な分野の専門家と出会い、一緒にワークショップを行い、一人ひとりがプロのクリエイターになるための自覚を高めます。

2021.03.01 作品発表の場を設け、多くの人に鑑賞してもらい創作意欲につなげる!

美術領域には、コースごとに学内外での様々な展覧会の機会を設けています。
作品が多くの人の目に触れることで、新たな発見から次の制作へと繋がります。産学連携事業や社会貢献として、医療現場や行政、幼稚園、企業とタイアップして展示や制作、ワークショップを行う機会もあります。学内の学びだけでなく、社会とアートのつながりも学ぶことができます。

主な就職先・きめ細かなキャリアサポート

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2018年3月~2020年3月卒業生実績(美術・デザイン共通)

日本デザインセンター | 株式会社博報堂DYホールディングス | 株式会社中日新聞社 | 凸版印刷株式会社 | 株式会社大広 | ダイナパック株式会社 | 株式会社日本創発グループ | 株式会社A-1 Pictures | 株式会社SUNRISE BEYOND | ヤフー株式会社 | 株式会社エイチーム | 株式会社カカクコム | 株式会社あとらす二十一 | KDDI株式会社 | 株式会社サイゲームス | 1-UPスタジオ株式会社 | 株式会社カプコン | 株式会社スクウェア・エニックス | 株式会社セガゲームス | 株式会社DMM.com OVERRIDE | 株式会社丹青社 | 株式会社スペース | サーラ住宅株式会社 | 東建コーポレーション株式会社 | タマホーム株式会社 | 飛騨産業株式会社 | カリモク家具株式会社 | トヨタ自動車株式会社 | 本田技研工業株式会社 | 株式会社本田技術研究所 | スズキ株式会社 | マツダ株式会社 | ダイハツ工業株式会社 | ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社 | 株式会社ケイテック | 株式会社テクノアートリサーチ | 株式会社東海理化電機製作所 | 株式会社日産オートモーティブテクノロジー | ピープル株式会社 | 岐阜プラスチック工業株式会社 | 瀧定名古屋株式会社 | 長谷虎紡績株式会社 | 三甲テキスタイル株式会社 | 株式会社シーエスエス総合舞台 | 金井大道具株式会社 | 株式会社エディオン | 株式会社カインズ | スジャータめいらくグループ | 株式会社名大社 | 日本メナード化粧品株式会社 …など

きめ細かなキャリアサポート

キャリアサポート室によるきめ細かなサポートを展開。徹底した指導により学生各自の希望や特性に合った進路選択(就職・進学など)をバックアップします。
1年次から4年次までの全学生を対象にしたキャリアガイダンスなどを定期的に実施し、キャリアデザインの動機付けや、業界研究及び職種研究などに役立てています。
また、スキルアップを図るための就職支援・資格取得講座(TOEIC®対策、教員採用試験対策、MOS(Word、Excel®、PowerPoint®)対策講座、好印象を持たれる話し方講座、Illustrator・Photoshop講座など)も全学年を対象に開講しています。

各種制度

名古屋芸術大学 芸術学部 美術領域での学びを支援する各種制度のご紹介!

国際交流センターによる留学サポート

国際交流センターでは、これから海外に視野を広げ、留学を検討する学生に向けた、さまざまな取り組みやサポートを実施しています。

たとえば、オンラインによる「ヴァーチャル国際交流ラウンジ」や「留学カフェ」。「ヴァーチャル国際交流ラウンジ」は、異文化交流に興味がある学生や、語学の勉強を一人で頑張っている学生が、横に繋がるための交流の場として開催。
また「留学カフェ」では、オンラインを利用して、留学経験者の体験談や、実際に留学中の学生からの近況報告、そのほか留学の手続きの流れなどを直接聞くことができます。

なお、名古屋芸術大学は、音楽・美術の本場ヨーロッパを中心に、アジア・太平洋地域の各国の芸術大学と学術交流を行っており、現在、各国14大学と学術協定関係を結んでいます。
2020年度は、姉妹校提携大学によるオンラインのオープンキャンパス「Virtual Study Abroad Fair 2020 in NUA」を開催し、留学を考える多くの学生が参加しました。

キーワードは「二刀流」 名古屋芸術大学のキャリア教育

本学のキャリア教育では、学生それぞれが4年間かけて学ぶ専門分野とあわせて、経営や法律の基本知識、経済動向を読み込む力といった、ビジネス・社会人基礎力も⼀緒に⾝につけることを目指しており、それが大きな特長です。

1・2年⽣では学⽣から社会⼈へ橋渡しする位置付けで、雇⽤動向や組織社会について知り、働く上で必要なビジネススキルや、⾃⾝を守るための労働法や社会保障等のワークルールを学びます。

3・4年⽣では、弁護⼠や社会保険労務⼠、企業の管理職などの実務専門家によるリレー講義や、書類審査から筆記試験、グループディスカッション、⾯接について実践的に訓練する就職活動対策を行い、授業内容も社会情勢にあわせて柔軟に対応していきます。

NUA高度就業力養成講座「ハイパワー講座」

他の芸術系大学ではあまり例のない「就業力」の養成を目的とする、名芸大生のための特別講座です。
講師陣には、弁護士や企業の管理職、社会保険労務士といった、起業やビジネスなど各界の第一線で活躍する実務家を外部から招いて開講され、実社会の動向を知り、将来、社会で活躍するための知識や考え方を学びます。

なお、一定数以上の講座の受講を終了した方には、キャリアセンター長から就業に意欲的で優秀な学生であることを記した「NUAキャリア推薦書」が発行され、就職活動を力強く後押しします。

そのほか学内にて、官公庁や優良企業の人事担当者を招き、各業界の全体像や仕事内容を学生に直接伝える「官民学合同説明会」も開催し、在学中から積極的に社会や企業と交流できる取り組みを実施しています。

将来の可能性を広げる「就職支援・資格取得支援講座」

就職活動に役立つ、スキルアップのための資格取得講座や、キャリアアップを目指すための講座を多数開講しています。在学生の職業選択の幅や、就職後の活躍の場を広げられるように積極的にサポートしています。

【主な資格取得講座】
教員採⽤試験対策講座、公務員採⽤試験対策講座、オンライン英会話、ヤマハ音楽教育システム講師採用試験対策講座、Illustrator・Photoshop講座、MOS対策講座(Word、Excel®、PowerPoint®)、TOEIC® Listening & Reading Test対策講座、好印象を持たれる話し方講座  など

名古屋芸術大学 入学特待生制度

本学では、主に「一般入試1期」等で受験し、合格した上位者のうち、学長に推挙され、かつ入学の意思を表明した方に対し、第1学年次の授業料、教育充実費、実習費の全額を免除、または年間50万円に減免する制度を設けています。

◇その他制度の概要、詳細については、本学公式サイトにてご確認ください。