名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 美術領域

2つのブロックで、自由自在にアートを学ぶ!

名古屋芸術大学芸術学部 美術領域は、アーティストの養成を見据えた専門基礎教育を行う「絵画ブロック」と、美術の基礎を学び、あらゆるアートを体験しながら専攻分野を決定していく「アートクリエイターブロック」という異なる特色を持った2つのブロックで構成されています。

『絵画ブロック』には「日本画コース」「洋画コース(油画/絵画・現代アート)」の2コース、『アートクリエイターブロック』の「アートクリエイターコース」には「コミュニケーションアート」「版画」「美術文化創造」「彫刻」「陶芸・ガラス」の5クラスを設置。
興味や志望に応じて転コースできるシステムを実現し、学生一人ひとりの選択を尊重し、サポートします。

美術における専門的技能と知識を修得し、人間と文化の考察を深め、芸術文化の創造的発展に寄与する個性を育成します。

トピックス

2018.03.01 自分の興味に合わせた道を選択。創造力を基礎から磨く。

本学部は人に感動をもたらすアーティストの育成を目指しています。
「絵画ブロック」は、絵画の専門性を徹底して深めていきます。「アートクリエイターブロック」は、美術の基礎から学びはじめ、自分に合う道を見つけることができます。いずれのコースも基礎から学ぶことで、自分らしいアートの道を選択していくことができます。
また、本学には「アート&デザインセンター」というギャラリーも完備されており、学生から学外アーティストの作品まで、学内でも芸術を楽しむことができます。

2018.03.01 独自の視点を持つパイオニアとの交流

国内外で独自の芸術活動を展開するプロフェッショナルたちを特別客員教授や講師として迎えた講座を開催。
活動の背景となる社会への認識や、芸術の新たな可能性など、授業では授業では得られないプロの声を聞くことができます。

2018.03.01 作品発表の場を設け、多くの人に鑑賞してもらい創作意欲につなげる!

美術領域には、各コースごとに学内外でのさまざまな展覧会の機会が設けられています。作品が多くの人の目に触れることで、新たな発見から次の制作へと繋がります。卒業制作費は愛知県美術館ギャラリーや名古屋市民ギャラリー矢田、学内アート&デザインセンターで展示され、広く作品を鑑賞・評価していただく機会となります。

2018.03.01 名古屋芸術大学卒業制作展を開催!

名古屋芸術大学では、本学での学びの集大成の発表の場となる「名古屋芸術大学卒業制作展」を、毎年2月に開催しています。
初日は、学長によるオープニングの挨拶、学部を代表した学生のギャラリートーク、出席者によるテープカットなど、盛大なセレモニーからスタートします。
各会場では、美術学部・デザイン学部のコースごとに、本学担当教員やゲストの作家による作品の講評会を実施します。展示作品をプレゼンテーションする学生は、ゲストや担当教員から様々な批評やアドバイスを受けることができます。また、展示されている全コースの映像作品の上映会なども行います。
2017年は、愛知芸術文化センター、名古屋市民ギャラリー矢田、本学西キャンパスの3会場で同時開催。記念講演会は、東京芸術大学美術学部デザイン学科准教授でクリエイティブディレクターの箭内道彦氏をお迎えし、「新人と旧人」というテーマで講演をしていただきました。
学生たちの思いを込めた作品を鑑賞できる卒業制作展と関連イベントは、本学関係者はもちろん、一般の来場者など大勢の方々が訪れ、毎年、好評価を得ています。

主な就職先・きめ細やかなキャリアサポート

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2015年3⽉〜2017年3⽉卒業⽣実績

ダイハツ工業株式会社 | 東宝株式会社 | 株式会社藤娘きぬたや | 株式会社リクラス | 株式会社DMM.comラボ | 有限会社佐藤木型製作所 | 山本鬼瓦工業株式会社 | 株式会社gloops | 図書館流通センター | 公益財団法人 愛知県文化振興事業団 | 一宮東特別支援学校 | 安城特別支援学校 | いなざわ特別支援学校 | フタバ産業株式会社 | 栗本建設工業株式会社 | セントラル画材株式会社 | 独立行政法人日本芸術文化振興会 | 株式会社世界堂 | 株式会社杢目金屋 | 株式会社川スミ …など

〜感性が磨かれた「ゲイダイセイ」は、就職に強い!〜
美術領域の就職率は88%!(就職希望者数53名/就職者数60名 2017年3⽉卒業⽣実績)

きめ細やかなキャリアサポート

学生支援課によるきめ細やかなサポートを展開。徹底した指導により学生各自の希望や特性に合った進路選択(就職・進学など)をバックアップします。
1年次から4年次までの全学生を対象にしたキャリアガイダンスなどを定期的に実施し、キャリアデザインの動機付けや、業界研究及び職種研究などに役立てています。
また、スキルアップを図るための就職支援・資格取得講座(TOEICⓇ対策、色彩能力検定対策、教員採用試験対策、MOS(Word、ExcelⓇ、Power PointⓇ)対策講座、メイクアップ&ポートレイト講座、Illustrator・Photoshop講座など)も全学年を対象に開講しています。

各種制度

名古屋芸術大学 芸術学部 美術領域での学びを支援する各種制度のご紹介!

就職情報コーナー

就職活動のためのネット端末が設置された就職情報コーナーでは、インターネットによる就職活動や大学求人票の検索が可能です。
会社の案内や求人票ファイル、各種就職資料(就職関連参考書やビデオなど)の閲覧の他、スタッフによる進路相談(進学・就職など)や模擬面接も受付けています。
進路に関する情報収集や情報交換の場として活用することもできます。

名古屋芸術大学求人探索システム

名古屋芸術大学求人探索システムを利用して、大学に届く求人情報を自由に検索・閲覧することができます。大学内の端末だけでなく、ユーザーID・学籍番号・パスワードを入力することで、自宅のパソコンからも利用できます。
最新の求人情報や就職ガイダンスの情報などは学内電子掲示板に表示されていますので、いつでも簡単に確認できます。携帯電話・スマートフォンからの閲覧も可能です。

創作意欲を刺激する工房

学生の作品はもちろん、学外アーティストの作品発表スペースとしても使われている「アート&デザインセンター」、多彩な制作活動を支える機材を整備した「デジタル工房」、エッチングやリトグラフなど、版種に合わせた多彩な技法を学べる「版画工房」ほか、ジャンルを越えて刺激しあえる、多様な制作現場があります。
木材、金属、土、布、石、ガラス、プラスチックなど、素材に応じた工房があり、技術職員が常駐しています。

名古屋芸術大学 入学特待生制度

本学では、「超領域入試」と「一般入試A日程」で受験し、合格した上位者のうち、学長に推挙され、かつ入学の意志を表明した方に対し、1年次の授業料、教育充実費、実習費の全額を免除する「入学特待生」の制度を設けています。
詳細は、本学公式サイトや募集要項でご確認ください。