新宿医療専門学校の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人小倉学園

新宿医療専門学校

歯科衛生学科

歯科疾患予防のスペシャリスト、歯科衛生士は長く続けられる人気の仕事

歯科衛生士は歯科医師の仕事をサポートし、時には学校や老人ホームなどで歯磨き指導をすることもあります。歯科衛生士は需要が高く、結婚後なども長く続けられるので、人気の職業です。
歯科衛生学科では、スキルや知識はもちろん、高いプロ意識を持った歯科衛生士の育成を目指します。1年次では、歯科医療に携わるうえで必須の知識と技術を習得。2年次には専門分野について本格的に学習します。外部の歯科医師・歯科衛生士から直接指導を受ける臨地実習が始まります。最後のまとめとなる3年次には、臨床実習で現場力を高めながら、国家試験に備えます。
また設備も充実しており、最新のユニットやレントゲンなど、就職後に即戦力となるための機器を完備しています。

毎日2限の授業でも濃い内容。土日休みで勉強もプライベートも充実の午後部のメリットとは?

歯科衛生学科には、「午前部」と「午後部」があり、午前部は9時~12時15分、午後部は13時~16時15分。授業自体は3時間という短くも濃い授業を行い、国家試験合格率100%(2019年卒業生実績 卒業生38名全員合格)という実績もあります。
午後部といっても夜間ではないので、夕方には授業が終わります。午前中はアルバイトを行い、通学ラッシュのないお昼頃に登校。自習したい学生のために、ラウンジや図書室、自習室などもあり、いずれも綺麗で快適なので勉強も捗ります。授業が終わった後はクラブ活動、友達との食事など、濃密な授業内容の一方で、プライベートも十分充実させることができます。
楽しく充実した学校生活を送りながら、将来の仕事に関する備えも万全。そんな本校で、歯科衛生士を目指しませんか?

こんな学問が学べます。
  • 歯学
こんな職種が目指せます。
  • 歯科衛生士

柔道整復学科

医療、スポーツ、介護など、さまざまな現場で活躍できる柔道整復師

柔道整復師は、骨折や脱臼、捻挫といった怪我に対して、日本古来からある武道の一種「柔術」に由来する素手による治療を行います。厚生労働大臣が認めている国家資格が必要な仕事です。患者に寄り添い親身になることが求められるため、コミュニケーション力も大事な資質のひとつになります。
本学科は、柔道整復師の国家資格の高い合格率を誇り、医療、スポーツ、介護などさまざまな現場に卒業生を輩出しています。特徴のひとつは、臨床実習の時間が長いこと。1年生~2年生の前半までのカリキュラムで学んだ知識をもとに、2年生後半からは校舎内附属の接骨院、整形外科、介護施設などをつかって様々な分野の臨床現場で実際の治療を体験。現実の患者さんの前に出ることで、技術だけではなく身だしなみや言葉遣いも磨かれていきます。

最新の機器も導入されている環境で学び、現場力を養う

最先端の設備を備えて、学生の学びを支援する同校には、スマホ内蔵型のVRゴーグルをつけ、仮想現実の中で空を飛び、身体を鍛えることができるエクササイズマシーン「イカロス」があります。最新の機器を使いながら知識と確かな技術を身に着け、社会に出ていく卒業生の活躍の場は多岐にわたります。
就職活動の場面では、徹底した国家試験取得へのサポートはもちろん、業界セミナーや合同企業説明会などを開催。接骨院、整骨院を開業したいという卒業生も多い中、キャリアデザイン室では、卒業後何年経っても相談を受け付けています。

こんな学問が学べます。
  • 鍼灸・柔道整復学
こんな職種が目指せます。
  • 柔道整復師