立正大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

立正大学

心理学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

心理学部では、学部の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・心理学に対する強い知的関心と学習意欲をもっている者。
・心理学の専門的知識の修得に必要な基礎学力を身につけている者。
・心理学の研究に必要となる自らの知識・技能を活用して問題を解決するための思考力、判断力を身につけている者。
・心理学の専門的技能の修得に必要なコミュニケーション能力、自己表現能力、および共感性を身につけている者。
・他者と協働して学修しようとする意欲をもっている者。
・心理学の専門性を活かして社会に貢献したいという意欲をもっている者。

実践トレーニング科目が豊富

心理学部では、プレゼンテーションや学内外での社会調査実習など、実践トレーニング科目が豊富です。また、海外大学と連携し、Skypeで英会話を学修することができます。異文化の価値観に触れながら英語力を向上させます。そのほか、ロールプレイやグループワークでのカウンセリング体験、心理検査等の体験をとおして実践テクニックを学修します。

こんな学問が学べます。
  • 心理学

法学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

法学部では、学部学科の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・法律、政治、社会問題に広い関心を持ち、基礎的学力を有している者。
・「考える力」および「生き抜く力」を養い、将来実社会で活かしたいという意欲をもっている者。
・学習のみならず物事に意欲的、かつ継続的に取り組む姿勢を身につけている者。

3コース制で実用法学を学ぶ

学生の将来の展望に応じ、企業法コース、公共政策コース、現代社会コースの3コース制を用意。社会で活躍できる多彩なプログラムを設けています。憲法、民法、刑法など主要な科目は、入門講義→専門講義→応用演習と段階的に履修することで、難しい法学の知識や論理をしっかり修得できます。また、資格取得や公務員試験合格などを支援するため、法学部が独自に各種受験対策課外講座を開講しています。

こんな学問が学べます。
  • 法学

経営学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

経営学部では、学部学科の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・大学卒業後の目指すべき進路を明確に定めている者。
・高等学校卒業レベルの言語能力と社会科科目の基礎知識を有し、それらを発展させ、能動的にテーマを設定し勉学に取り組む意欲をもっている者。

専門分野の実践で学ぶ「多彩なゼミナール活動」

経営学部には多彩な約20のゼミがあり、十人十色の学びのニーズに対応しています。その他、経営者や、有名企業のさまざまな部署のマネジャーを講師に招き、企業経営の生の声を聞くリアルな授業を展開しています。また、情報処理技能を高めるため、一人に1台ノートパソコンを配付しています。社会での実務上必要となる情報処理技術を修得するための授業を開講しており、MOSの資格合格率は毎年高い合格率を誇っています。

こんな学問が学べます。
  • 経営学

経済学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

経済学部では、学部学科の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・経済学の専門的知識の習得に必要な基礎学力を有している者。
・経済および経済学に対する強い知的関心と学習意欲をもっている者。
・広い視野と深い専門的学識を身につけ、変化する社会の課題を把握して積極的に関与する意欲をもっている者。

「ゼミナール」を軸とした少人数教育

経済学部では学生と教員が密にコミュニケーションできる少人数教育をとおして、「専門知識の修得」と「就職を見据えたスキルアップ」を支援します。また、そこで修得した知識・スキルを「ゼミナール発表大会」で成果として発表することで「現実の経済・社会諸問題」に対する解決力の向上を確認することができます。また、ステップアップ式カリキュラムにより、ゼミナールと合わせて社会で役立つ力を培うことができます。

こんな学問が学べます。
  • 経済学
  • 金融学

文学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

文学部では、学部の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。

・各学科の専門とする諸領域について幅広い興味と関心を持ち、その問題解決のために、積極的に学ぼうとする意欲をもっている者。

学科の領域越境で身につく想像力

文学部では他学科の授業も履修することができるので古今東西の人文学の知識をオーダーメイドで体系的に学べ、人生のコンパスになります。また、ネイティブを含む教員陣による実践的な教育で、”世界で通じる”英語を体得します。その他、学外に飛び出してのフィールドワークでは、社会の現場における経験知を高めます。

こんな学問が学べます。
  • 外国文学
  • 日本文学
  • 哲学
  • 比較文化学
  • 歴史学
  • 社会学
  • 地域社会

仏教学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

仏教学部では、学部の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・法華経・日蓮聖人、仏教思想・仏教文化に深い関心をもっている者。
・正義を尊ぶ高い倫理観を持ち、仏教を通じて自己形成と社会貢献を志している者。
・学問に対する向上的意志を有している者。

感性的体験で知的直感を育む

仏教学部のフィールドワークでは、1年次から神社仏閣や美術館巡り、さらには海外研修を行い、現地での経験をとおして仏教学を学びます。また、仏像の制作や書道・華道、法要の作法等について、学内で体験的に学ぶことができます。その他、プレゼンテーションやディベートを行う少人数の授業によって、コミュニケーション力が向上します。

こんな学問が学べます。
  • 宗教学
  • 歴史学

地球環境科学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

地球環境科学部では、学部の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・地球と地域の環境問題の解決を目指して意欲を持って学修に取り組むことができる者。
・それぞれの分野における円滑な学習に必要な基礎的学力を備えた者、または大学において学部の教育目標を達成しうる資質を備えている者。

野外調査で環境科学や地理学の基礎を養う

地球環境科学部では、国内外での積極的なフィールドワークで、環境科学や地理学の基礎的な素養を養います。また、最新の実験・実習機材や豊富な資料、設備を活用し、地球・地域の問題に取り組めます。その他、コンピュータでの実習を通じてICT活用能力を磨き、問題を解決出来るようになります。環境システム学科では、学修意欲と学力の高い学生を選抜した発展的科目を開設しています。

こんな学問が学べます。
  • 考古学
  • 地理学
  • 物理学
  • 化学
  • 地学
  • 宇宙・地球学
  • 環境学
  • 環境情報学

社会福祉学部

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

アドミッション・ポリシー

社会福祉学部では、学部の教育目標に共感した、下記のような者の入学を期待します。
・高等学校卒業程度の基礎的な学力を身につけている者。
・これまでに取り組んできた活動が、学部が求める学生像に合致しており、専門科目を学ぶ意欲や専門職への志望が強く、人間性および適性に優れている者。

理論と実践を同時に学べる

社会福祉学部では、理論と同時に、豊富な実習・演習など、社会で実際に役立つカリキュラムを設置しています。社会福祉学科では、海外の福祉事情を、講義と研修をとおして体験できるプログラムを設置しています。子ども教育福祉学科では、教育・福祉・心理の3つの学問領域を柱に、多面的なアプローチによって、乳幼児や児童の発達の支援、家族や地域を支援する力を身に付けます。

こんな学問が学べます。
  • 福祉学
  • 社会福祉
  • 保育・幼児教育