日本獣医生命科学大学

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

日本獣医生命科学大学

動物の医療と看護、動物生産、食を支えるスペシャリストを育成

『人と動物の生命はひとつ』を合言葉に、最先端の獣医学と動物の保健看護、産業動物の生産と供給、安全な食品の流通と食育、食の安全など、新しい生命科学を≪ひたむき≫で≪真摯≫な姿勢で探究する大学、それが日本獣医生命科学大学です。
日本獣医生命科学大学は、1881(明治14)年、東京都文京区の護国寺に日本初の私立獣医学校として開学して以来137年の歴史を持つ、獣医学部、応用生命科学部、大学院獣医生命科学研究科を置く、教職員約180名、学生約1800名の小規模ながら伝統に輝く学府です。

トピックス

2018.03.01 日本獣医生命科学大学の受験生向け情報を配信中です!

日本獣医生命科学大学では、LINE@で大学の情報を配信しています。受験生に役立つ情報や、キャンパスの様子など様々な情報をお届けします。
友達登録をお待ちしております。『@nvlukouhou』でID検索してください。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2017年3月卒業生実績

全国各種動物病院 | 農林水産省 | 茨城県(公務員獣医師) | 埼玉県(公務員獣医師) | 熊本県(公務員獣医師) | 千葉県(教員) | 茨城県(教員) | 石川県(教員) | 東京都(調査飼育) | 静岡市(動物園) | 東京動物園協会 | 北海道NOSAI | 家畜改良事業団 | 日本食肉格付協会 | エーザイ | テルモ | 久光製薬 | 鳥居薬品 | フィード・ワン | 伊藤忠飼料 | キューピー | プリマハム | 中村屋 | 伊藤ハム | 雪印メグミルク | ソントン食品工業 | 日本冷凍食品検査協会 | イカリ消毒 | 日本食品分析センター | シミック | アニコム損害保険 …など

就職内定率99.4%(就職希望者数321名/就職者数319名)
※2017年3月卒業生実績

就職支援

本学の大きな特長として、その専門性をいかしてどの学科も、「就職に強い」ということがあげられます。本格的な就職活動は、3年次(獣医学科は5年次)から始まります。年間を通じて約40回のガイダンスのほか、各種筆記試験対策やグループディスカッション対策講座、マナー・ファッション講座などを開催しています。特に力を入れているのは専門の採用コンサルタントによるマンツーマンの就職相談と模擬面接です。さらに各学科における専門的な学びを通して取得できる資格があります。獣医師の資格は、毎年2月に実施される獣医師国家試験の合格によって取得できるもので、例年高い合格率を誇っています。また、大学ポータルサイトより求人情報の検索や閲覧、各種就職ガイダンス情報の配信など、オンデマンドサービスを展開しています。

各種制度

日本獣医生命科学大学での学びを支援する各種制度などのご紹介!

実践的で高度な獣医療を学べる実学の場「付属動物医療センター」

東京キャンパス内にある最先端の設備とトップレベルのスタッフを誇る国内屈指の付属動物医療施設です。地域社会に貢献するとともに、学生が実践的で高度な犬や猫などの小動物臨床を学べる実学の場としての役割を果たしています。

富士山麓で動物たちの生命を継ぐ「富士アニマルファーム」

富士山麓(山梨県)に産業動物実習や研究、生産などの目的で設置された付属牧場です。ここでは、牛、馬、豚などの様々な動物が飼育され、学生は泊りがけの実習で動物と触れ合いながら学びます。

教育・研究の拠点となる新校舎「E棟」

平成26年3月に竣工したE棟は、模擬病院(動物病院を模した実習室)や食品製造実習室、バイオ実習室などの実習室を備えた校舎です。また、地下1階に武道場などの体育施設、1階に大講義室と事務室、2・3階に日本医科大学基礎科学課程(1年次)の講義室・実習室・研究室・事務室、4階に獣医保健看護学科の研究室、5階に動物科学科の研究室、6階に食品科学科の研究室、7階に共通実習室があります。

JR武蔵境駅から徒歩2分!アクセス抜群のキャンパス

キャンパスはJR中央線「武蔵境」駅南口から、徒歩2分。吉祥寺へは2駅、新宿や渋谷などの都心にも20〜30分でアクセスできます。勉強もプライベートも充実する、立地条件のよいキャンパスです。

【獣医学科】最先端の獣医療を学び、時代のニーズに応える獣医師を育成

獣医学科では、飼育動物診療、動物に関する保健衛生の向上、畜産業の発達、公衆衛生の向上に寄与することができる獣医師を育成します。6年間に獣医師にとって必要な「基礎獣医学」、「病態獣医学」、「疾病予防獣医学」、「臨床獣医学」の4つの専門分野に関連する科目を履修するとともに「獣医福祉学」、「獣医倫理学」、「獣医事法規」を履修することで、知識と技術のみならず動物福祉や生命倫理を踏まえた誠実・公正なる判断力と対応力を養います。特に臨床を重視し、小動物は「付属動物医療センター」、産業動物は付属牧場「富士アニマルファーム」で行う臨床実習により実践的な思考能力、判断力、コミュニケーション能力および技能を身に付けます。また、キャリア教育として社会での実践的な獣医師の役割を体感する「学外実習」により社会的・職業的自立を図ります。

【獣医保健看護学科】獣医学に精通した動物看護師をはじめとする獣医療専門技術者を育成

獣医保健看護学科では、傷病動物の看護および動物の健康を維持するための疾病予防、公衆衛生、環境保全などに関する知識と技術を身に付けた動物看護師などの獣医療専門技術者を育成します。獣医学科の教育システムと連動したカリキュラムを構成し、「基礎獣医科学」、「環境保全学」、「臨床動物看護学」、「学際・動物福祉系分野」の4つの専門分野に関連する科目を履修するとともに「動物心理学」、「動物保健看護関連法規」を履修することで知識と技術のみならず社会構造と生命倫理を踏まえた誠実・公正なる判断力と対応力を養います。加えて、「動物医療センター実習」や「動物生態調査実習」により協調性やコミュニケーション能力を身につけます。また、キャリア教育として「動物病院実習」や「動物園学実習」により社会的・職業的自立を目指します。

【動物科学科】動物生産に深く関わり、人間と動物を支える人材を育成

動物科学科では、食資源動物の生産管理に関わる基礎および応用科学ならびに動物の生命、共生および社会性などに関する教育を行い、人類の福祉および地球環境の保全に資するとともに、社会貢献に寄与する専門職を育成します。「動物資源科学」、「動物バイオ科学」、「動物社会科学」の3つの専門分野に関連する科目を履修することにより幅広い知識を得るとともに、レポート課題や参加型のグループワーク、卒業論文に取り組むことにより、課題設定力、問題解決力、表現能力、コミュニケーション能力などを養います。また、学外の各分野の講師を招聘した「キャリア形成講座」、第一線で活躍している本学科卒業生を招く「キャリア支援講座」を開講し、キャリア形成を図ります。

【食品科学科】「食」の安全・おいしさ・機能性を生み出すスペシャリストを育成

食品科学科では、動物性及び植物性食品全般にわたり、食品の栄養、品質、安全性、保存および加工技術等の理論と技術に関する教育を行い、食料安全保障の向上に資するとともに、未来の食品科学の開発に寄与する専門職を育成します。「食品生命科学」、「食品機能学」、「食品学」、「食品加工貯蔵学」、「食品経済・経営・管理学」の5つの専門分野に関連する科目を履修することにより幅広い知識を得るとともに、社会で求められる実践力を要請する科目や卒業論文に取り組むことにより、課題設定力、問題解決力、表現能力、コミュニケーション能力などを養います。また、工場見学や食のスペシャリストによる「特別講義」を開講し、キャリア形成を図ります。

学校No.2532更新日: 2018.03.01

日本獣医生命科学大学ページ上部へ