愛知文教女子短期大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立短期大学

愛知文教女子短期大学

幼児教育学科 第1部・第3部

2つの学びのスタイルで、保育者を目指す。

本学では、第1部・第3部と2つの学びのスタイルを用意。保育者として活躍し続けるためのたくさんの引き出しを身につけ、子どもはもちろん、保護者にも配慮できる保育者を目指します。

【第1部】
・現場で役立つ力が身につく実習プログラムを多数用意。
・子ども音楽療育士の資格取得を目指せます。
・「保育英語検定」で国際化に対応できる幼稚園教諭・保育士に。
・食物アレルギーの知識や対応法も学べます。

【第3部】
・講義は午前の半日が基本です。午後は自由に活用できます。
・第1部と同様、卒業と同時に幼稚園教諭と保育士を目指せます。
・少ない学費負担で3年間学びます。
・ピアノ初心者も大丈夫!しっかりサポートします。

実践力を磨く豊富な実習プログラムとアレルギー対策

附属幼稚園や「文教おやこ園」での実習、大学祭で発表する「オペレッタ」など、保育者に必要な人間力・保育力・表現力・コミュニケーション力を養います。また、現代増えつつある子どものアレルギーに対応するべく、乳幼児食物アレルギー演習などの授業もあります。

【文教おやこ園】
週3回、学校に1~3歳の子どもとお母さんが遊びにくるので、実際に一緒に触れ合うことができます。

【オペレッタ】
プロの指導を受けながら、美術・演出・歌やダンスなど、学生が中心となって名作童話を題材に歌劇を創り上げます。

【乳幼児食物アレルギー演習】
授業では、給食時の誤食事故の防止やおやつ・クッキング保育での配慮などを学びます。また、食物アレルギー対応の調理も行い、食物アレルギーへの理解をさらに深めます。

こんな学問が学べます。
  • 保育・幼児教育