神戸動植物環境専門学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

専修学校(専門学校) / 兵庫県 認可 / 学校法人 神戸学園

神戸動植物環境専門学校

自然や動物が好きという気持ちが出発点! 動物業界で働く夢を叶える専門学校!

『人と動物と自然の共生』がテーマの神戸動植物環境専門学校(通称:Kap)

1年次にコース別(動物別)基礎学習で幅広く動物や自然への知識を学び、進路をじっくり考えた上で、2年次から就職を見据えたゼミ別(職種別)応用学習を展開している学校です。
ゼミは、動物看護師統一認定資格の取得を目指す「動物看護師」、より実践的なカットの技術を習得する「トリミング」、家庭犬のハンドリング技術を習得する「トレーニング」、小動物などの管理、販売の知識を学ぶ「ショップ」、捨て犬や虐待の問題、アニマルケアについて学ぶ「動物福祉」、イルカトレーナーとしての知識や魚類の飼育管理、繁殖方法を学ぶ「水族館」、大型動物の飼育管理方法や生理生態、トレーニング方法を学ぶ「動物園」、そして野生生物の保護、生息環境の保全技術を学ぶ「野生生物」、トリミング技術と起業ノウハウを身につける「トリミングサロン起業」、ペットのシッティング技術と起業ノウハウを身につける「ペットシッター起業」の10のゼミを開講しています。
また、現場を経験できる実習によるインターンシップ制度、提携施設や校外施設での実習等、充実の制度を整えています。

トピックス

2020.03.01 オープンカレッジであこがれの“オシゴト”を体感しよう!!

トリマー・動物看護師・トレーナーなど9つのプログラムから1つ選んで動物に係わるあこがれのお仕事を体感できます。先生や動物たちと一緒に楽しさややりがいを感じてみて♪

◆交通費補助
(地域により異なる・ひとり3回まで)

【開催日】
3/7・3/14・3/20・3/28・3/31
4/12・4/25
5/2・5/9・5/23
6/6・6/13・6/21
7/4・7/18・7/29
8/5・8/19・8/30
※開催日は随時更新

◆無料送迎バス運行
姫路・明石方面
※バスの運行日は本校HPでご確認ください。

2020.03.01 ♪学校見学会開催♪

学校概要説明と学校見学を実施いたします。
自由に相談できる時間もありますので、気軽にご質問ください。
すでにオープンカレッジ参加済の方でも、ゆっくり学校見学をしたいという方も
大歓迎です。

★開催日につきましては、学校のオフィシャルホームページ(随時更新)
をご確認ください。
http://www.kap.ac.jp/opencollege_lp2

※開催日のご都合が合わない場合は、ご相談ください。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先2019年3月卒業生実績

京都水族館 | 海遊館 | 八景島シーパラダイス | 仙台うみの杜水族館 | 上越水族館 | 伊 勢夫婦岩ふれあい水族館 | 海の中道マリンワールド | (有)アクア・テイラーズ | 王子動物園 | 姫路セントラルパーク | ㈱アニマルエスコート | 那須サファリパーク | ハーモニーファーム淡路 | 姫路市立動物園 | ハーベストの丘 | 士幌町酪農ヘルパー有限責任事業組合 | (株)九州自然環境研究所 | 宍粟市地域おこし協力隊 | 日本野鳥の会 | イオンペット株式会社 | 阪急ハロードッグ | (株)アミーゴ | (株)ひごペットフレンドリー | エルザ動物病院 | バークレー動物医療 | 宮西愛犬警察犬訓練所 …など

就職支援

Kapでは、早い時期からさまざまな就職指導をスタート。
学生たちの将来に対するイメージや目標を明確にすることからはじめ、模擬面接やマナー講座など具体的な活動方法まで段階的にきめ細かく指導しています。
さらに、在学中に仕事を経験し、自分にピッタリの仕事選びが行えるインターンシップにより、満足度の高い就職を実現しています。

おもな就職サポートスケジュール
●1年次
 4月:あいさつ運動/進路調査
 5月:自己分析/就職説明会
 7月:メーカー勉強会
 9月:エントリーシート・履歴書の書き方
10月:模擬面接/マナー講座
 3月:企業就職説明会

●2年次
 4月:インターンシップ実習
 5月:社会人ビジネスマナー講座
 6月:就職活動・選考
 7月・8月:夏休みを利用したUターン、遠隔地のインターンシップ制度スタート
 9月:就職内定
10月:早期就職スタート 
11月:未内定者フォローアップ対策講座
翌年4月:就職

各種制度

神戸動植物環境専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

最先端の設備で、現場に近い学びを

地下1F・地上10FとスペースがたっぷりあるKapの校舎には、さまざまな施設が揃っています。
ゆとりをもって実習が行えるさまざまな実習室をはじめ、トレーニングルーム、動物や魚の飼育スペースも広々。
どれも実際の現場に近いハイレベルな機器や設備が揃っており、現場で使える技術や知識を身につけることができます。

分野ごとの専門性が身につく「専門ゼミシステム」

本校では、1年次にコース別(動物別)基礎学習を行い、2年次からはより専門的なゼミ別学習を実施しています。ゼミには「トリミングゼミ」「トレーニングゼミ」「動物看護師ゼミ」「ショップゼミ」「動物福祉ゼミ」「動物園ゼミ」「水族館ゼミ」「野生生物ゼミ」「トリミングサロン起業ゼミ」「ペットシッター起業ゼミ」と10あり、より深く学習することが可能です。
1年次の後半からは「プレゼミ」という授業を開講。複数のプレゼミが受講できるので、2年次の進路選択の参考のために、また進路が決定している学生にとっては、より早い時期からの専門教育の場となっています。

学びの幅が広がる「Kapゼミ(特進ゼミ)」

「専門ゼミだけでなく、他の分野についても学びたい!」「たくさんの専門知識やスキルを兼ね備えたプロフェッショナルをめざしたい!」という、学生のやる気に応えるのが「Kapゼミ」。
授業への出席率や定期試験の成績、面接などを総合的に審査する「ゼミ審査」にパスすれば、自分のメインゼミにプラスして、他の専門ゼミの授業が受講できます。また、Kapゼミに所属する学生には、提携施設での校外学習やインターンシップを金銭的にバックアップする独自の奨学金制度「チャレンジKapシステム」の優先利用権が与えられます。
広く深く学ぶことで、才能やスキルを伸ばすことを目的とした、価値あるシステムです。

本校専属のイルカも居るんです

国内外にある豊富な提携(校外)施設では、学内だけでは身につけられない「即戦力」として活躍できる技術が習得できます。自然あふれる黒川演習地では里山実習を行い、野生動物の調査や自然林の再生など環境について深く学びます。「あわしまマリンパーク」には、Kap専属のイルカもいて、直接トレーニングを行うことも可能。他にも、動物飼育施設、動物テーマパークと提携し、インターンシップ制度を通じて、学校内では学べない現場の知識、技術を習得することができます。これらの貴重な現場体験を生かして、就職活動を有利に進めることができます。

実習先は日本各地:インターンシップ制度

2年次進級前には、兵庫県を中心とする関西・中四国エリアで、トリマー、動物看護師、ペットショップスタッフなどのインターンシップを実施しています。学生の希望の職種、希望の勤務地を事前調査して実習先を決定するので、希望に適ったインターンシップを体験する事ができます。また、動物園、水族館、野生生物調査関連の実習先は日本全国の施設が対象。現場でしか経験できない貴重な体験、プロの指導のもと実践力を養える絶好のチャンスです!

ワールドワイドに広がる提携施設

本校の提携施設・学びは国内だけに留まりません。
パラオ共和国にある世界最大級のイルカ飼育施設「ドルフィンズ・パシフィック」での研修、野生生物の保護と熱帯雨林の調査を行うボルネオ島の「キナバタンガン・ジャングル・キャンプ」での実習、ネパール「マチャン・ワイルドライフ・キャンプ」での高山植物やトラ、サイの調査など、地球規模での活動を行っています。
※年度により実習先などの変更がございます。

奨励金制度

本校では、1年次の成績、出席率、学校生活の優良な学生に対し、何度でも利用できる奨励金制度を設けています。本校が提携している様々な校外実習施設(インターンシップ先)への交通費などの費用として奨励金(上限5万円)を支給します。
2年次に校外実習施設への実習が決定した後、担当教員との面接により、奨励金支給の可否、金額を決定いたします。

就職に役立つ多彩な資格

学んだ技術やその実力を証明してくれるのが資格。本校では資格取得を積極的にサポートしています。

【本校で取得をめざせる資格の一例】
ハンドリングマスター、グルーミングマスター、トリミングマスター、動物看護師資格、愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケアカウンセラー、生物分類技能検定、ペット栄養管理士、サービス接遇検定、家庭動物販売士、小型船舶操縦士、ダイビング資格、潜水士、自然観察指導員、森林インストラクター、プロジェクト・ワイルド・エデュケーター、ビオトープ管理士、日本赤十字社 救急救急員 など

学校No.2505更新日: 2020.03.24

神戸動植物環境専門学校ページ上部へ