朝日大学の学びの特色

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

朝日大学

法学部 法学科

法学部の実学教育で、人間性豊かな”即戦力”になる社会人(公務員・企業人)を育成!

皆さんが生きていくうえで、なくてはならないものは何でしょうか。その中のひとつが法律です。ただ、大学で学ぶ法律は、覚えることだけに意味があるのではなく、学ぶことで何を得られるか、こそが大切です。
朝日大学の法学部では、ただ法律の条文を丸暗記するのではなく、さまざまな状況下において法律を柔軟に活用し、構成で適切な判断を下す能力、いわゆる「リーガルマインド」を身につけることに重点を置いています。
法学の知識をベースに、キャンパスを飛び出し、体験しながら学んでいく機会も豊富に用意。積極的に地域社会や世界との関わりを持つことで、コミュニケーションや表現力も並行して学びます。
法学部の実学教育を経て、朝日大学法学部卒業生の6人に1人が公務員として活躍(2017年3月実績)。人間性豊かな”即戦力”になる社会人(公務員・企業人)を育成します。

警察官を学ぶ 公務員・政治・法律

公務員採用試験合格支援プログラムにより、17名が公務員に!

法学部では「公務員採用試験合格支援プログラム」による指導で毎年多くの警察官や公務員を輩出しています。2017年3月卒業生は、就職者数94名のうち17名の学生が公務員に合格しています。なかでも警察官合格に強い特徴があり、警視庁、岐阜県警察本部、三重県警察本部、滋賀県警察本部、大阪府警察本部、兵庫県警察本部、宮城県警察本部と、岐阜や東海エリアだけではなく、全国で実績があります。また消防士を目指す学生も多くいます。
警察官を目指す学生にとっては、学生により防犯ボランティア団体「めぐる」の活動も貴重な経験です。2010年7月に結成されて以来、「散歩レンジャー」と呼ばれるパトロール活動、青色回転灯を装備したパトロール車による地域巡回、放課後児童クラブにおける防犯教室の実施など、岐阜県警察本部、北方警察署、瑞穂市役所の協力を得て様々な活動を展開。警察官の活動の一端を知ることで、面接の際に活動について話すなど、学生にとっての強みにもなっています。

公務員コースと企業法務コースを設定し、学生一人ひとりの希望の進路を叶える

本学科では、将来設計を明確に意識しながら学習できるよう、公務員に必要な法律分野についての知識を深め、業務に必要なリテラシーを身につける「公務員コース」と、実社会におけるさまざまな状況下で、法律的な分析や判断ができるリーガルマインドを身につける「企業法務コース」を設定。コース別にめざす職業・資格を掲げています。そして、専門性を生かした就職を実現するため、コース別に掲げられた資格取得、公務員試験対策をカリキュラムの中で実施し、積極的に支援。専門知識を効率的に習得できる環境を整えています。
また本学科では、検察官、刑事、税務署長、新聞記者など社会のさまざまな分野の最前線で活躍する方を講師として招き、特別講義を開講。実際の経験に裏打ちされた臨場感あふれる講義から、実務や職業に対する理解を深めます。加えて学外と連携したプロジェクトも行っています。例えば『学生の視点から、若者の投票率低下問題の対策を考え、行動する』プロジェクトでは、朝日大学の学生20名がプロジェクトの一員として活動に参加。投票の啓発動画を作成するなど、学生時代から多くの経験をすることができます。