尚絅学院大学の学部・学科紹介

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

私立大学

尚絅学院大学

人文社会学群 人文社会学類

5つの学問領域から自由に選択し、複数の領域を横断して履修可能。「自分で組み立てる」自由な学びが特色。

1・2年次に基礎科目を学びながら、初年度より専門展開・応用・関連科目を学びます。
学びの基本パターンは「現代社会領域」、「地域実践領域」、「都市生活領域」、「国際文化領域」、「メディア表現領域」の5領域。各領域で専門性を高めながら、他領域の科目を平行して学ぶことで、多様な能力と幅広い視野を培います。4年間の学びの方向は2年次の「専門演習」を履修後に確定。その後、3年次の「総合実践演習」、4年次の「卒業研究」へと進みます。専門をどれか一つに絞るのではなく、複数の領域をまたいで科目を選択することで自由に4年間の学びを編成できるのがポイント。全教員がアドバイザーとなり、学生一人ひとりの将来設計や学びたいことにあわせてサポートを行います。また、資格関連科目の履修によって教員免許状・建築士・学芸員・社会調査士等の資格に挑戦することも可能。領域の専門性に縛られることなく「学びの自由」を満喫しながら、将来を見据えてじっくり学ぶことができます。

各領域に特化した専門性を高めながら、幅広い知識・見識を。社会の課題解決に貢献できる人財を育成。

「現代社会領域」では経済学、経営学、財政学、法学、政治学、社会学といった社会科学分野の学問を幅広く学び、フィールドワークなどを通して世の中の動きを読み解く力を育成。「地域実践領域」では大学の所在地域・近隣市町村との連携により、地域資源を発掘しながら商品開発や観光商品企画を行うための力を養います。「都市生活領域」では建築やインテリアについて学びながら生活文化・共生環境・資源利用などへの理解を深め、持続可能な都市環境を考察。「国際文化領域」では東アジア・欧米・東南アジア・中東・アフリカ・ラテンアメリカなどについて、それぞれの地域の言語や文化・歴史を学んでいきます。「メディア表現領域」ではメディアの特性やその役割と影響力について知識を深め、メディアを活用して社会で実践的に活躍できる人材を育成します。
それぞれの分野で専門性を高めることも、バラエティ豊かな各領域の学びから興味のある科目を履修することで幅広い知見を養うことも可能。現代社会のあらゆる課題に問題意識を持って向き合い、他者と協働して課題解決に貢献できる人財を育成します。

こんな学問が学べます。
  • 法学
  • 政治学
  • 経済学
  • 経営学
  • 社会学
  • 地域社会
  • メディア学
  • 人間科学
  • 言語学
  • 国際関係学
  • 国際文化学
  • 建築学・意匠
  • インテリア
  • 環境学
  • 住居学
  • 映像
こんな職種が目指せます。
  • 建築士
  • 中学校教師
  • 高校教師
  • 社会教育主事
  • 営業
  • 販売
  • 経営企画
  • 企画業務
  • 金融業界で働く人
  • 国家公務員
  • 公務員(一般行政職)

心理・教育学群 心理学類・子ども学類・学校教育学類

人の心をつなぎ、現在と未来をつなぐ。各学類で資格取得を目指しながら、人の心と成長について学修。

心理学と教育学は、心と心をつなぎ、現在と未来をつなぐことで、人の幸せや健やかな成長に貢献できる学問です。心理学類では認定心理士・公認心理師(受験資格に必要な科目を修得可能)児童指導員(任用資格)、子ども学類では保育士資格・幼稚園教諭一種免許状・児童指導員(任用資格)、学校教育学類では小学校教諭一種免許状・中学校教諭一種免許状(国語・保健体育)・特別支援学校教諭一種免許状・児童指導員(任用資格)といったそれぞれで軸となる資格の取得をめざしながら、学群内で一部の科目を開放。学群基礎科目として「心理・教育学概論」「多世代交流論」「学校安全学」「教育人間学」をともに学び、人の心と成長について幅広く学びます。また教職課程センターを設置し、教員を目指す学生に対して1年次から「教員採用試験対策講座」を開講。筆記試験対策はもちろん、面接や模擬授業対策も行いながら、4年間で無理なく教員採用試験現役合格を目指せます。

3つの学類で実践力豊かな心理・幼児教育・小中学校教育のエキスパートを育成。

心理学類では、人に対して実験を行う「心理学実験」、人に対して検査を行う「心理的アセスメント」、人に対して面接調査を行う「フィールドワーク演習」など、人に対する観察力を磨くための授業を数多く用意。臨床心理学、 社会・集団・家族心理学、教育人間学、発達心理学、司法・犯罪心理学など多様な分野の学びから、心の問題を解決するための力を養います。

子ども学類では、尚絅学院大学がこれまでに蓄積してきた音楽教育のノウハウや周辺地域の恵まれた自然環境、実習現場としての附属幼稚園などの資源を生かした学びを展開。1年次から保育所や幼稚園の現場に足を運び、子どもたちと直に触れ合う体験を重ねることで、保育者になるための具体的なイメージを持つことができます。豊富な現場経験を持つ専任教員のもと、子どもに関する専門知識と援助技術を身につけ、理論と実践の両面から深く学びます。また、1年次から公務員保育士対策講座を開講しています。

学校教育学類では小中一貫教育を視野に、幅広い教養と創造性・実践力・人間関係構築力を養い、学ぶことの楽しさを提供できる教育者を育成。入学後、小・中学校(国語)領域、 小・中学校(保健体育)領域、小・特別支援学校領域の3領域から専門領域を選択でき、どの領域で学んでも4年間で小学校教諭、中学校教諭(国語または保健体育)、特別支援学校教諭の3資格を取得できます。

こんな学問が学べます。
  • 人間科学
  • 心理学
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学
  • 保育・幼児教育
こんな職種が目指せます。
  • 臨床心理士
  • カウンセラー
  • 児童指導員
  • 小学校教師
  • 中学校教師
  • 特別支援学校教諭
  • 学校職員
  • 社会教育主事
  • スクールカウンセラー
  • そのほかの教育・学校系の職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • そのほかの保育・こども系の職業
  • 体育教師

健康栄養学群 健康栄養学類

「+α」の学びを支援する3つの科目を新設。理論・知識を学びながら豊富な実習で実践力を身につける。

栄養、食品・調理、公衆衛生、公衆栄養、医学・生化学、栄養教育、給食経営管理、食品製造・流通・サービスなどの幅広い分野について、その基礎から応用までを4年間で学びます。管理栄養士をはじめとする希望職種をめざすため、学生一人ひとりの興味や意欲に応じた「+α」の学びを支援する3つの科目「食品開発論」、「挑戦プログラム」、「先端栄養学研究」を新設。講義・演習と実験・実習の組み合わせにより、理論・知識と技術・応用力を段階的に身につけられるようカリキュラムを編成しています。また、幅広い専門分野の16名の専任教員が、クラス担任やアドバイザーとして学修指導や就職相談を担当。さらに年間200時間を超える管理栄養士国家試験合格に向けた対策講座を開講するなど、さまざまな方向から学生の将来設計をサポートしています。食と健康に関する幅広い知識と技術はもちろん、他者と協働するためのコミュニケーション能力を身に付け、人々の生活の向上に貢献する実践力を持った管理栄養士を育てます。

高校時代の復習から無理なく食品・栄養の専門的な学びへ。管理栄養士はもちろん複数の資格を取得可能。

高校までの学びのなかで、栄養士として必要な知識を改めて学び直し、しっかりとした土台を築けるよう、1年次に復習を兼ねた基礎科目を用意しています。さらに、1年次では「食品学Ⅰ」、「食生活論」、「調理学実習」、2年次では「栄養教育論実習」、「給食経営管理実習Ⅰ」、「解剖生理学」、「公衆衛生学Ⅰ」といった専門基礎科目を学修。3年次からの専門応用科目に備えます。3年次には「臨床医学Ⅰ」、「臨床栄養学実習」などの授業と平行して、「臨地実習Ⅰ~Ⅳ」で給食経営管理や給食の運営に必要な知識・技術・栄養指導を学び、栄養士・管理栄養士の指導のもと実習施設で実習を行います。4年次には「管理栄養士活動論」で4年間の学びを総括・統合。管理栄養士国家試験の準備も兼ねた重要な科目です。卒業と同時に管理栄養士の国家試験受験資格をはじめ栄養士、栄養教諭一種免許状の資格が取得可能。またフードスペシャリスト・専門フードスペシャリストの受験資格も取得できます。多様な資格を得ることで将来像が大きく広がります。

こんな学問が学べます。
  • 栄養学
  • 食物学
こんな職種が目指せます。
  • フードスペシャリスト
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 食品衛生監視員
  • 食品系研究・技術者
  • そのほかの食・栄養・調理・製菓系の職業
  • 栄養教諭